色仕掛けで簡単にセフレが作れる!【男性厳禁】 マナーと暗黙のルール | ハイステータスパーティー 婚活・街コン ワンランク上の出会い『An ENCOUNTER』
ハイスぺ恋愛コラムTOP > 色仕掛けで簡単にセフレが作れる!【男性厳禁】 マナーと暗黙のルール

色仕掛けで簡単にセフレが作れる!【男性厳禁】 マナーと暗黙のルール

#

ハイステータスパーティー コラム 出会い

セフレというのは、彼氏彼女として付き合わずも体の関係をもつ男女のこと。

純粋に体の相性がよかったり、居心地や目的が一緒でセックスをするので割り切った関係性でいられます。

しかし、人によってはあまり耳にしたことがない人も多いのではないでしょうか?
それはやはり同性からの目の敵にされたり、不純だと思われやすい行動だからです。

しかし、体の相性というのはとても大切。

そして一番セフレ向きなのは、ハイスペック男子なんですよ!
体の相性が悪いだけで離婚する夫婦だっているぐらいのことなのですから、
吟味したり体験することは不純ではありません。

ただそこにも暗黙のルールやマナーがあるので、
今回はそういったセフレを作ることについてお話していこうと思います。

セフレを作るメリットとデメリット

ハイステータスパーティー コラム 出会い

最近では少しオープンになっていますが、セフレを作るにあたって最初に知っておいてほしいのは、社会的にはセフレは認められにくいということ。

そして日本人の考え方から言うと、非難をあびやすい行動ということです。

性に関して、とてもシビアで許容できる範囲の狭い日本。ですが、日本人も性的欲求があるのでセフレに興味を持つ人もたくさんいます。

ではまず最初に、セフレを作るメリットとデメリットを説明していきますね。

メリット

セックスはストレスの解消にもなると科学的にも言われており、
体を重ねることでリラックス効果もあると言われています。

肌から伝わる体温が、心地よいと感じさせ安心感をもたらします。そして性欲が満たされ脳内でドーパミンと呼ばれる快楽ホルモンが分泌されます。

ただそれは、体の相性がいい場合。

また割り切ってセックスができるので、男女間のいざこざもなく
「セックスを楽しむ」という共通目的を達成するので心地よい関係性になれます。

しかもハイスペ男子とセフレになれると、より楽しいセックスを経験することができます。

マンネリしたセックスとは違ってキレイなホテルであったり、演出がロマンチックだったり。
セックスを楽しむことは、心身共に満たされる行動です。

デメリット

それは避妊をしていても、妊娠してしまう可能性を0にすることが難しいこと。

セックスは子供を作る目的の行為なので、その可能性がいつも潜んでいます。
女性がピルの服用をしっかりしているのであれば、高確率での避妊はできますが飲み忘れてしまうと一大事。

セフレ相手との避妊は絶対のルールで、守らなければいけません。

セフレを望む男性や女性の中には「避妊をすると感度が下がって楽しめない」という認識がありますが、女性にはゴムのありなしはほぼ感知できません。

男性側はとても繊細なので、避妊をすると気持ちよさが半減するのは本当の話。
ですが、女性側の膣トレをすればゴムのありなし関係なく、気持ちのいいセックスをすることができます。

セフレという関係性は周りに理解されにくいということも大きなデメリットです。
なにか問題が起きたときや、普段の世間話でも人に話せないような行為をしていることは罪悪感になります。
常に罪悪感がつきまとうので、知らず知らずのうちに精神的に辛くなることもあります。

男性はセフレOKな人が多い

ハイステータスパーティー コラム 出会い

しかしながら、体の相性というのは生きていく上でとても大切な項目。

なかなか彼氏彼女で好き同士であっても、体の相性までばっちり合うというのは難しいことです。

男性の本能的なところで基本セフレはOKという人が多く、実際筆者の周りにも結構います。

特に男性は性に対しての興味が沸く高校から、30歳代までは性に関しての行動力は目を見張ります。

寝不足でも、体調がすぐれない時でも性欲をかきたてられればセックスがしたくなります。

女性からちょっとボディタッチなどの色仕掛けをすれば、それにのってこない男性はほとんどいません。

やはり女性よりも性欲が強く、生活するうえで性欲と日々向き合っている男性からすればセフレはとても需要があるのです。

ただ男性の中でも勘違いしている人もいて、セフレをただ自分の性欲を満たす相手と思っている人もいます。

そんな人とセフレになると避妊をしてくれなかったり、
気持ちのいいセックスができない可能性が高いのでおすすめできません

セックスをすることによるデメリットを考えられている男性は、避妊や女性を大切にする心を持っているもの。
結局長続きするのは、性格のいい男性になるわけです。

セフレを作る上での注意点

ハイステータスパーティー コラム 出会い

それは必ず避妊をすること。

ゴムを使用するのはもちろんのこと、ピルの服用をしておくことはとても大切なことです。
セフレを作るうえでの自分の身を守ること、無責任な結果を招かないためにも避妊はすべきです。

これが守れないのであれば、セフレは作るべきではありません。

男性は避妊をしてくれない人が多く、女性もその男性の勢いに負けてしまう人も多い傾向にあります。
しかし、流されてしまった女性にも責任があるので強い意志で「避妊をして」と訴えましょう。

これを理解してくれない男性とセフレになってしまうと、のちのち自分が辛い目に合います。結局は子供を授かるのは女性側、そしてその問題と向き合うのも女性です。

セフレ相手を選ぶ時には、きちっと割り切った関係性ながらも思いやりのある人を選ぶことです。

むやみやたらに性欲発散目的の男性は、避妊してくれなかったり都合のいい女性として扱われる可能性があります。
お互いの体の相性を確かめ合える関係性が、セフレにはぴったりの男性ですね。

あと中には、家庭があるのにも関わらずそれを隠している男性もいます。

女性からすれば、知らず知らずのうちに不倫相手になってしまっていることも。
そういった男性のズルいところを見破れる視点を持つ必要がありますね。

セフレ向きの男性の特徴

男性はセフレになってくれやすいと言いましたが、全員ではありません。

  • どうしても恋愛感情を持ってしまう人
  • 人の考え方や感じ方に意見してくる人

などセフレ向きではない人もいます。

では、長くセフレの関係性でいられる男性の特徴をご紹介します。

表面上は人懐っこい性格

ハイステータスパーティー コラム 出会い

セフレになりたい人の特徴で、表面上はとても社交的で明るい人が多いです。

これは「多くの人に愛されたい」「認められたい」という承認欲求が、万人に受け入れてもらえる人間像を演じているのです。

また、人懐っこい性格でありながらも、ちょっと変わった感覚の持ち主というのも特徴のひとつ。

少し変わった思考の持ち主の方が、物事を寛容的にとらえることができます。
なので、セフレという新しいジャンルの友人を作ることへの抵抗が少ないでしょう。

どこかやさぐれている

セックスというのは神秘的で、人と人との距離が0な特殊な行為ですよね。

本来は愛や情がなければ、人との距離が0 cmであることに不快感を感じます。

ですが、セフレが長続きする男性の特徴には、いつも愛に飢えていてやさぐれている部分を持ち合わせている人が多数です。

セックスとは、受け入れてくれる相手がいるからこそ成り立つ行為です。

そのため、愛に飢えていたり愛を信じていない人はセックスをすることで一次的に安心感を得ようとします。
しかし、恋人になってしまうことに「傷つくかもしれない」というリスクを感じ、誰とも付き合わずセフレという関係性に落ち着くのです。

これは男性だけでなく、女性にも言える部分ですね。
セックスという行為で受け入れてもらえる事に、安心感や快感を感じるのでしょう。

重くない寂しがり屋

ハイステータスパーティー コラム 出会い

セフレになって一番困るのは、「もっと会おう」などと頻繁に連絡がくること。

また、恋愛感情を持たれることが困りますよね。
大切なのはお互いの目的が「セックスを楽しむこと」にあるので、情に重い相手はセフレ相手には向いていません。

ですが、セフレとして大切なのはお互いの目的にそって達成すること。
求めあう気持ちが必要だということです。

寂しがり屋の男性は、女性の扱いが上手な人が多い傾向にあります。

感情が女性的であるぶん、言ってほしい言葉や行動がわかるのかセックスの前戯が丁寧です。
セフレで気持ちいい関係性でいられるのは、少し女性的な思考も持った男性がいいでしょう。

しかし、重い男性はただの女々しいだけ。

セフレになれば、万が一相手が恋愛感情を持ってしまった場合に大変です。
あっさりしながらも、少し寂しがり屋な男性がおすすめです。

情には薄い

感情豊かな男性はセフレには向きません。

それは、セックスという行為がある以上、女性と男性という事実があります。
関わっていく頻度が重なるにつれて、相手に情を持ちやすくなり「セフレなんて辞めよう!」となる可能性が高いのです。
さらには、恋愛感情を勘違いしてしまう男性も多い傾向にあります。

ある程度、情に薄い男性の方が割り切った関係性を作ることができます。
なので、いつもころころと感情豊かな人よりも一定の温度で人と関わっている男性がセフレ向きです。

長続きする暗黙のルール

ハイステータスパーティー コラム 出会い

それはお互いに干渉しないこと。
相手を好きになることはもちろんのこと、生活や生き方などにお互いの思考や感情を入れてしまうのはご法度。
それはセフレ関係の破綻を招きます。

セフレは、友達と恋人の間にある関係性ではありません。

新しい友達の形であるので、そこには情はありますが友情よりも薄いものです。

ルール上である関係なので、そのルールをどちらかが破ってしまえばそこでおしまい。
干渉すべき相手ではないということを念頭に置いておきましょう。

あくまでもセフレは「心地よい関係性」でないといけません。
それは最初の「セフレになる」という、割り切った関係性で始めるものと暗黙の認識だったはずだから。
もしセフレという関係性から、恋愛感情や干渉するようになれば当初の目的とは異なることになります。

そうすると相手は「セフレにふさわしくない」と判断し、体の相性がよくても離れていきますよ。

心身共に心地よい関係は、お互いの利害の一致からなるものです。

まとめ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

社会的にはあまり認められていないですが、セフレというのは実際よくある話です。

むしろお互いの素性が分かっているので、他の出会い系サイトや見ず知らずの人とのワンナイトセックスよりもはるかに安全です。

ただセフレを作るのはちょっとした色仕掛けで簡単にできるのですが、
良い関係性のセフレを作るには相手を見定める必要があります。

自己満足の勝手な男性とセフレになってしまうと、あなたを大事にしてくれず不快なセックスになってしまいます。

セフレを作るときは、思いやりのあるセックスを割り切ってできる男性を選びましょう。

#

ENCOUNTER PARTY

エンカウンターパーティーは、ハイスぺ男子と恋活女子のリアルな出会いの場。
東京都内にて毎週毎月開催。
開催スケジュールはこちらから↓
ハイステータスパーティー ENCOUNTER

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事

EVENT PHOTO

ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY