【オイシイ】PC MAXで年上女子と火遊びした「体験談」を話します | ハイステータスパーティー 婚活・街コン ワンランク上の出会い『An ENCOUNTER』
ハイスぺ恋愛コラムTOP > 【オイシイ】PC MAXで年上女子と火遊びした「体験談」を話します

【オイシイ】PC MAXで年上女子と火遊びした「体験談」を話します

# #

ハイステータスパーティー コラム 出会い

自慢に聞こえてしまうかもしれませんが、僕はPC MAXで、女の子と遊び倒していました。

今まで15人くらいの女性と出会って、全員と行くところまで行っています。

とはいえ本記事を読んでいる人の中には、

「何をすれば、PC MAXでそんなに出会えるのか?」
「そもそもPC MAXってなんなのか?」

というような疑問を持っていることでしょう。

本記事ではそのような疑問を解決するため、体験談を交えてお答えします。
ぜひ、参考にしてください。

PC MAXとは?

PC MAXは、典型的な「出会い系マッチングアプリ」です。
よく「ピシマ」という名前で呼ばれます。

この名前だけでも聞いたことがある、という人は多いのではないでしょうか?

もともとPC MAXは、「出会い系サイト」のひとつでした。
マッチングアプリが流行り出してから、「出会い系マッチングアプリ」と名乗り始めました。

「出会い系サイトという言葉を聞くと、危険な感じがする」という人も多いでしょう。

たしかに出会い系サイト時代のPC MAXは、援助交際や美人局(つつもたせ)の温床になっていて、ある意味で危険だったようです。

しかしマッチングアプリになってから、危険な空気は一変。
出会い系サイト時代と比較して、かなり安全に利用できるようになりました。

料金システムは、オーソドックスなポイント制。
いかにポイントを消費せず、出会いまでつなげるかが大事です。

PC MAXは 遊び目的で使いやすい

他のマッチングアプリにはない特徴として、とにかく「遊び目的で使いやすい」ということ
登録している女性ユーザーのほとんどが遊び目的です。

言葉はあまりよくないのですが、「全体的に貞操観念がゆるい」と感じています。
「とりあえず火遊びしたい」という人には、かなりフィットするはずです。

僕自身、今回紹介する体験談以外にも、15人ほどの女性と、PC MAX経由で知り合っています。
うち5人とも、会った当日に、行くところまで行きました。

ただし業者とキャッシュバッカーには注意が必要です。

業者とは、「一般ユーザーになりすまして、何かのサービスや商品を売りつける人」のこと。
たいていは「デリヘル業者」か、「マルチ勧誘」のどちらか。

キャッシュバッカーとは、「マイルを集めている人」のことです。

女性ユーザーは、男性ユーザーにポイントを使わせると、「マイル」というポイントがもらえるようになっています。
マイルはグッズと交換できるので、そのためにマイルを集めているわけです。

とはいえ、少し注意していれば、業者やキャッシュバッカーは見分けられます。
さほど心配する必要はありません。

使い方が分かっていれば、安く使える

また、ポイントの使い方が分かっていれば、月額制マッチングアプリよりも安く使えます。

個人的に「余計な機能にはポイントを使わない」というのが、正しい使い方だと思っています。

具体的には、

・プロフィール閲覧
・メッセージ
・いいね

にしか、ポイントを使わないようにするのがおすすめです。

これだけに絞っておけば、月2,000円もかかりません。

「チャット機能」や「マジメール(他でいうスペシャルいいね!)」などの機能も、ポイントを支払えば使えます。

ただし出会いの確率を上げてくれるものでもないので、僕は一切使っていません。
特にチャット機能を使っていると、あっという間にポイントが消費されてしまいます。

PC MAXを選んだ理由

ハイステータスパーティー コラム 出会い

PC MAXを選んだ理由は、「とにかく遊び相手が見つかりやすそう」だったから。

当時からPC MAXは、「遊び相手を見つけられる出会い系マッチングアプリ」として有名でした。
その評判に釣られて、PC MAXを使い始めたという流れです。

また、数ある出会い系アプリの中でもPC MAXだけは、攻略するための情報が出揃っていました。

したがって、「PC MAXなら、いろいろと調べながら使いこなせるようになれそう」と思った部分もありました。

「サクラがいない」と言われていたのも大きかったです。
実際にいるかいないかは微妙なところですが、少なくとも僕は、サクラと出会ったことはありません。

ちなみにPC MAXを知るようになったのは、「インターネットのサイトで紹介されていたのを見た」というのがきっかけです。

 

PC MAXで火遊びしていた頃の体験談

PC MAXで出会った女性のうち、もっとも相性がよかった人との出来事を、体験談として紹介します。
PC MAXの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

筆者のプロフィール(当時)
まず、筆者のプロフィールについて、少し振り返っておきいます。

年齢:27歳
職業:フリーランスのWebライター
住んでいる場所:滋賀県南部
当時の彼女いない歴:4年

彼女いない歴が4年と、かなり長いのには理由があります。
いろんな女の子と火遊びしたいため、彼女を作りたくなかったのです。
またWebライターへ転職し、仕事を軌道に乗せるため、女断ちしていたという事情もあります。

ただ、当時はWebライターとしてようやくまともに稼げるようになった時期でした。
そろそろ中断していた火遊びを再開しようと思っていたところでした。

マッチングからLINEまで

実際にマッチングしてから、LINEへ移行するまでの流れを述べます。
ちなみに相手のプロフィールは、以下のとおりです。

相手のプロフィール(当時)

年齢:34歳
職業:携帯電話ショップのスタッフ
住んでいる場所:京都市内のどこか
当時の彼氏いない歴:不明

彼氏いない歴がわからないのは、「前に仲が良かった人を彼氏と定義していいのかわからないから」だそうです。
(良いか悪いかは別として)PC MAXには、こういう恋愛遍歴を持っている女性ユーザーが多くいます。

彼女には、こちらからメッセージを送りました。
少し間を空けて、彼女からメッセージが返ってきます。
珍しく、向こうから一通目でデートに誘われました。

僕はプロフィールに、「カラオケへ行きたい」というようなことを書いていました。
プロフィールを汲み取って、「一緒にカラオケ行こうね」と言われた、というわけです。

女性ユーザー側から、しかも一通目でデートに誘ってくることは、相当なレアケースだと思っています。
(単に僕自身がモテないだけかもしれませんが)
後にも先にも、このようなパターンは一度っきりでした。
この件については、出来過ぎなくらいうまく話が進んだと振り返っています。

「ポイントがかかるだろうから」といって、早々にLINE IDを教えてもらえました。
あまり自分で言うことではないかもしれませんが、異性として興味を持ってくれていたんだと思います。
PC MAX上でのやりとり回数は、おそらく10回程度でした。

LINE上では、

・趣味
・過去の恋愛
・仕事

などについて話していました。
やはり携帯ショップの仕事は大変らしく、その苦労話が絶えなかったのを憶えています。

お年寄りは機械の仕組みや料金プランを理解してくれない
とんでもないクレームを言う人がたくさんいる
営業成績が悪ければ、上司から怒られる

というような話を聞きました。
もちろん苦労話を聞くということは、決してとても楽しいものではありません。
とはいえ、じっと話を聞いていたことで、彼女から深く信頼されるようになったと思っています。

電話する

LINEでのやりとりが初めてしばらく経ったころ、僕から「電話(LINE通話)をしよう」と提案しました。

電話で、彼女は熱心なタイガースファンであることがわかりました。
甲子園のバックネット裏に、年間席を持っていた時期もあるそうです。

ちなみに年間席は、340,000円くらいするらしいです。

また、過去の恋愛話も、たくさん聞かせてくれました。
あまり男性には恵まれていないらしく、

・借金を返してくれない
・ギャンブルばかりする
・浮気を繰り返す
・すぐに怒ったり、暴力を振るったりする

というような彼氏しかできたことがないらしいです。
PC MAXには、過去の恋愛で失敗している女性ユーザーが多いように感じます。

電話したついで、僕の方から「カラオケに行こう」と誘いました。
当然、彼女はOKしてくれました。

デートの様子(初回)

デート当日は、京都市内の「四条通・四条河原町」で待ち合わせしました。
いわゆる「京都マルイ前」です。

彼女は、以下のような格好で、デートにやってきました。

・カーキ色のパーカー(もしくはオーバーオール)
・白いショートワンピース
・デニムのショートパンツ
・黒いタイツ
・レディーススニーカー

最初に会った印象は、「ちょっと写真と違う」というところでした。
プロフィール写真を加工していたので、どうしてもその点は気になりました。

ただ、洋服はオシャレだったのを覚えています。
それから、思ったより小柄で「かわいい」とは思いました。

ちなみに僕は、会社帰りだったので、スーツ姿でデートへ行っています。

二人で、路地裏にある「喫茶フランソワ」へ移動。
京都では有名な、昔ながらの喫茶店です。

とりあえず彼女が完全に緊張していたので、とにかく打ち解けようとしました。
(僕に対して、何らかの理由でおびえていたのかもしれません)
1時間ほど話していると、少しずつ緊張が解けてきます。
次第にリラックスして、会話をしてくれるようになりました。

その後、すぐに「カラオケ館」へ移動しました。
二人ともカラオケは全く歌わず、ただ会話するだけでした。

話したことは、野球の話です。

彼女がひたすら阪神タイガースの話をするので、僕はずっと聞いていました。
(このタイミングまで野球の話が出てこなかったのは、彼女に「野球好きの女と思われたくない」という思惑があったのが原因)

鳥谷やら藤川など、僕でも知っている選手については、もちろん話題が上がります。

また、当時は無名だった選手の話も上がり、ちょっとついていけていなかったかもしれません。
基本的に自分の話をするのが好きなんだな、という印象がありました。

会話している最中、彼女から、ものすごく体の距離を近づけられました。

10人くらいは座る場所がある部屋なのに、わざわざ横へ来たのです。
この時点で、「彼女が今日、何をするつもりでデートに来たか」を理解しました。

彼女はお酒が好きらしく、ハイボールか何かを注文して飲んでいました。
彼女は、酔いが回ってきたあたりから、セックスに関する話を展開します。

途中、彼女が「体の相性が合わない人とはセックスしたくない」と言いました。

僕は何気なく「相性は試してみないとわからないよね」というようなことを言いました。
すると彼女の方から、「試してみる?」というようなことを言い出します。

僕は二つ返事で了承。
カラオケを出て、すぐラブホテルへ向かいました。

彼女に限った話ではなく、PC MAX経由で会うところまで行けば、すぐホテルくらいは行けます。
ホテル内で3時間ほど過ごして、この日は別れることになりました。

直後、彼女から「お礼」のようなメッセージが届きました。
「すごく楽しかった、また会いたい」というような内容で、とても嬉しく感じたのを憶えています。

デートの様子(2回目)

1ヶ月後、もう一度デートすることになりました。
デートといっても、ホテルに行って食事をするという内容でした。
場所は、前回と同じく京都の四条通近辺。

前回行ったホテル街へと向かいました。
ホテルで3時間ほど過ごして、食事へ。

お店は、「Gottie’s BEEF 四条木屋町店」というステーキハウスを選びました。

このお店は僕のお気に入りで、京都へ出ることがあるたびに訪れています。
僕自身、久しぶりに食べたくなったので、彼女を連れて行きました。

純粋に料理が美味しくて、彼女はたいへん喜んでくれました。

ちなみにステーキハウスにしては料金も安いので、おごって格好をつけるにも向いています。

PC MAXなどのマッチングアプリで出会うなら、こういったお店をひとつ見つけておくとよいかもしれませんね。

 

デートの様子(3回目)

2週間も立たないうちに、次のデートへ行くことになりました。

3回目のデートは、京都駅近辺を選びました。
といっても内容は前回と同じです。
ホテルに行って食事をする、というもの。

3回目のデートでは、西京極にある「天豊」という焼肉店へ行きました。
これも単純に、「タン刺しが食べたい」という理由だけで選んでいます。
「天豊」は、「安くて美味しいタン刺しが食べられる」ということで有名です。

評判どおり美味しくて安かったのを憶えています。
総額は10,000円を超えておらず、余裕で全額おごることができました。

僕はこの日、電車の遅れで、1時間半ほど遅刻してしまいました。
それでも彼女は、特別怒ることもなく許してくれました。
年上ですが、本当に優しくていい子だなと思います。

天豊で食事したあと、京都駅前にある「ホテル・サン・マルタン」というホテルへ行きました。
そこで一泊して、次の日の朝10時まで寝ていました。

その後、京都駅の地下に広がる「ポルタ」を散策。
洋服などを見たあと、「リプトン」で食事。

食事を終えた後、彼女をタクシーに乗せ、僕自身も家へ帰りました。

ここまで聞くと、あたかも「僕が女性をたぶらかしている」というふうに見えるかもしれません。

しかし彼女も彼女で、「肉体関係は積極的に持ちたい」というタイプです。
つまり彼女の気持ちをもてあそんでいるわけではなく、単に目的が一致しているだけ、ということです。

その後の発展

その後も、3ヶ月に1回くらいのペースで、彼女とは会っていました。
次第にラブホテルへ行くことがなくなり、ただ食事をするためだけに会うケースが増えました。

現在の段階で、彼女と出会ってから2年経ちました。
僕に恋人ができてしまったため、会う機会はほとんどありません。
もし恋人がいなければ、より頻繁に会っていたでしょう。

ただ、ときどき彼女から連絡があります。
おそらく遠回しに「会いたい」というアピールです。

「ただ会いたい」と言われたときは、会いには行きません。
明確に「この日は空いてる?」と聞かれて、予定が合ったときだけ、会いに行くようにしています。

また「プロ野球が開幕したら、阪神タイガースの試合を観にいこう」というような話も上がっています。
僕自身、ほとんど阪神タイガースの試合を生観戦したことはないので、これはこれで楽しみです。

とはいえ、僕も結婚を考えている身です。
どこかでケジメを付けなければいけない、とも考えています。

また、彼女も「別に結婚したくはない、一人でも生きていける」と考えているタイプの女性です。
彼女の性格も含めて考えれば、いずれは関係も薄くなっていくと思っています。

まとめ

以上がPC MAXで火遊びしていたころの体験談です。

労力と費用の割に、よい経験ができたのではないかと振り返っています。

同じような経験をしたいという人は、ぜひPC MAXで活動してみてください。

僕は大して容姿が優れているわけではないし、お金持ちでもありません。
多少恋愛慣れはしているでしょうが、どこにでもいる平凡な男です。

そんな僕でも成果を挙げられたので、誰にでもある程度チャンスがあるかと思います。

# #

ENCOUNTER PARTY

エンカウンターパーティーは、ハイスぺ男子と恋活女子のリアルな出会いの場。
東京都内にて毎週毎月開催。
開催スケジュールはこちらから↓
ハイステータスパーティー ENCOUNTER

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事

EVENT PHOTO

ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY