DINE(ダイン)は「招待コード」を使って、無料で利用すべし! | ハイステータスパーティー 婚活・街コン ワンランク上の出会い『An ENCOUNTER』
ハイスぺ恋愛コラムTOP > DINE(ダイン)は「招待コード」を使って、無料で利用すべし!

DINE(ダイン)は「招待コード」を使って、無料で利用すべし!

#

ハイステータスパーティー コラム 出会い

ハイスペックな異性ユーザーと、気軽にデートができることで人気のマッチングアプリ、「DINE」。

モデルや美人のような女性ユーザー、高年収を稼ぐ男性ユーザーと出会えるチャンスが得られます。

そしてDINEには、「招待コード」というものがあり、これは無料でDINEを使える相当優秀なサービスです。

とはいえ、「招待コード」について詳しく知らない人も、多いのではないでしょうか?

本記事ではDINEの招待コードの概要や活用方法について、詳しく解説します。

DINEを利用している、もしくはしようとしている人は、損をしないためにも、ぜひ読んでおいてください。

DINEの招待コードとは?

DINEの招待コードとは、「1週間限定で、DINEの有料会員(=DINE Goldメンバーとして招待する」ため「コード」です。

コードは8文字の英大文字、小文字で構成されています。
これを後ほど解説する方法で入力すれば、コードを受け取った人は「招待」されるというわけです。

招待コードは、現時点で無料でDINEを利用する唯一の方法です。
機会があれば、ぜひとも利用したいところ。

ただし招待コードは、ほぼほぼ男性ユーザー専用の機能です。

なぜなら女性ユーザーは、そもそも有料課金しなくても、男性ユーザーからアプローチが来るから。
したがって女性ユーザーは、招待コードについてあまり考える必要はありません。

招待されると、何ができるようになる?

招待されると、DINE Goldメンバーとしての機能をそのまま利用できるようになります。
具体的には以下のような機能が使えます。

・無制限でメッセージを送る
・相手の会員ステイタスにかかわらず、「日程調整」機能が利用できる
・コインが30枚もらえる
・レストラン予約を代行してもらえる

というように、異性ユーザーと出会ううえで最低限必要な機能はすべて使える仕組みです。

ちなみにコインは、DINEで使える独自通貨。
30枚は、およそ6,400円に相当します。

コインを使えば、異性ユーザーに対して「スペシャルいいね!」を送ることが可能です。
せっかくなので、コインも贅沢に使うのがよいでしょう。

DINEの招待コードの使い方

DINEの招待コードの使い方を、画像付きで解説します。
といって使い方は簡単で、特に困ることはないでしょう。

招待コードを確認する

招待コードを確認する場合は、まずトップページへジャンプ。

画面左上、青枠内の「三」マーク(ハンバーガーメニュー)をタップ。

すると、左方向からサイドメニューが出てきます。
画面青枠内、「友達招待」をタップ。

招待コードが表示されました。
この招待コードを誰かに共有して、使ってもらうという仕組みです。

ちなみに「jpp6cGDS」も、筆者に発行された招待コード。
この招待コードを使えば、1週間、DINE Goldメンバーとして活動できます。
試してみたい人は、使ってみてください。

招待コードを使う

招待コードを使う流れは、以下のとおりです。

まずトップページを開いて、左上にある「三 マーク」をタップ。

左からサイドメニューが飛んできます。
画面青枠内、「友達招待」をタップ。

画面青枠内「招待コードを入力」をタップします。

招待コードの入力画面が表示されました。
ボックス内に招待コードを入力すれば、そのタイミングから1週間、DINE Goldメンバーとして扱われます。

DINEの招待コードを活用しよう

DINEの招待コードに関する基本的な使い方は以上です。
しかしDINEの招待コードを活用することで、かなり大きなメリットが得られます。
活用方法もおさえておきましょう。

何度も招待して、ずっと無料でDINEを利用する?

DINEの招待コードをうまく活用すれば、ずっと無料でDINE Goldメンバーであり続けることも可能です。
招待された側も同じように、自分自身も、1週間だけDine Goldメンバーとして無料で使えるようになります。

ちなみに招待すればするほど、無料で利用できる期間は伸びる仕組みです。
つまり3人招待すれば21日間、4人招待すれば28日間、無料でDINE Goldメンバーになれる、ということ。
極端な話、招待する相手を見つけ続ければ、いつまでも無料で利用できます。

多くの人に招待コードを利用してもらえるように、拡散しておくとよいでしょう。
Twitterなどに招待コードを流しておけば、誰かが使ってくれるかもしれません。
また、本記事のようにブログを作って、招待コードを貼り付けておくという方法もあります。

招待されているうちにやるべきこと

せっかく招待されて、無料でDINEが使えるなら、いろいろとやっておきたいことがあります。
1週間とその直前のうちに、以下のようなことはやっておきましょう。

・無料期間が始まる前に、プロフィールを作り上げる
・異性ユーザーのレベルをチェックする
・TOP Picks(人気ユーザー一覧)をチェックする
・異性ユーザーをデートに誘ってみる

とにかくいろいろと見て回って、DINEが自分に合っているか確かめましょう。
一つひとつ、詳しく解説します。

プロフィールをすぐに作り上げる

無料期間を延長しない場合、期間は1週間しかありません。
時間を無駄にしないように、事前の段階でプロフィールは作り上げておきましょう。
DINEは競争が激しいマッチングアプリなので、プロフィールを作り込んでおかないと、デートはおろかマッチングさえ難しくなります。

異性ユーザーのレベルをチェックする

また、異性ユーザーのレベルをチェックすることも大切。
毎日「Today Picks」という機能で異性ユーザーが表示されるので、見て回っておきましょう。

「口説けそう」
「美人が多くて魅力的」

だと感じるなら、有料課金をする価値はあると言えます。

Top Picksをチェックしておく

そして「Top Picks」も、同時にチェックしておきましょう。
ここにはDINEで人気を集めている異性ユーザーだけが表示されています。

DINEがいかに多くの美人を集めているか、すぐ理解できるはずです。
ちなみにDINE Goldメンバー扱いの段階で、Top Picksに表示されている異性ユーザーにはアプローチできません。
彼女たちに直接アプローチするには、「DINE Platinumメンバー」に登録する必要があります。

異性ユーザーをデートに誘ってみる

やはり、異性ユーザーとデートするところまでこぎつけたいところ。
積極的にアプローチして、1週間以内でデートができるように動くのがおすすめです。
Today Picksで表示される異性ユーザーには、欠かさずアプローチしておきましょう。
また「DINE Tonight」がキャンペーンで開放されているときは、できるだけ毎日使いたいところです。

DINEの招待コードにおけるQ and A

他にもDINEの招待コードには、細かい疑問があるかもしれません。
よく寄せられる質問を、QandA形式で解説します。

招待コードは何度使える?

招待コードは、一度までしか使えません。
また一度招待コードを使うと、別な招待コードも使えなくなります。
あくまでも招待されるのは1回きり、というわけです。

無料で利用できる期間、確認できる?

確認できます。
具体的には招待されている間、「獲得履歴」という項目で、利用期間が表示されます。

招待コードは、何人まで使ってもらえる?

招待コードは、無制限に使ってもらえます。
もしかしたら上限があるのかもしれませんが、今のところそのような情報はリリースされていません。

招待コードを使っていることはバレる?

招待コードを使って入会しても、「招待コードが使われている」という事実はバレません。
通常のDINE Goldメンバーと、まったく同じように扱われます。

また、誰かの招待コードを使った場合、招待した側に自分自身のプロフィールが通知されるというような仕組みも存在しません。
要するに招待コードを使っていることが、誰かに知られる可能性はないというわけです。

招待コードの入力をしても、エラーが出るのはなぜ?

もし招待コードを入力してもエラーが出る場合、原因として以下が考えられます。

・招待コードの誤入力
・すでに使ったことのある招待コードを入力している
・年齢認証が完了していない

一度、上記のようなことが起こっていないか確認しましょう。
コードは大文字小文字を交互に使っている8文字なので、打ち間違いは多いです。

また、ごくごくまれに通信エラーが起きる、というケースもあります。
少し時間を置いて、招待コードを入力すれば、たいていは解決されます。

招待コード以外のキャンペーンについて

実は招待コード以外と同じくらい、強烈なキャンペーンが数多く開催されます。
以下のようなキャンペーンも合わせて知っておけば、DINEをリーズナブルに利用できるでしょう。
ただしキャンペーンなので、いつでも開催されているわけではありません。

下記では、開催された実績のあるキャンペーンについて紹介します。

新規会員登録キャンペーン

まず「新規会員登録キャンペーン」が魅力的。
キャンペーン期間中に新規会員登録すると、「20,000円相当のコイン」が無料でプレゼントされます。

コインは1枚あたり220円ほどする、高級アイテム。
できればキャンペーン中に新規会員登録して、ポイントをゲットしておきたいところ、
しばらくはコインを購入する必要がなくなります。

DINE U25割

「DINE U25割」は、25歳「以下」のユーザーに向けてリリースされているキャンペーンです。
25歳以下のユーザーは、以下の金額でDINE Goldメンバーに登録できます。

 

プラン月数 利用料金
1ヶ月 3,900円
3ヶ月 9,900円(3,300円/月)
6ヶ月 17,400円(2,900円/月)
12ヶ月 28,800円(2,400円/月)

もともとDINEは、利用料金が高いマッチングアプリです。
本来であれば、最高で月額6,500円掛かります。
しかしDINE U25割を利用すれば、最大で月額2,400円の割引が受けられます。

ちなみにDINE U25割適用後の利用料金は、一般的なマッチングアプリと比較しても大差ありません。
たとえばOmiai(オミアイ)の3ヶ月プランは、9,960円(3,320円/月)に設定されています。
DINE U25割適用後の3ヶ月プラント比較すると、たった60円しか違いはありません。

26歳の誕生日を目前に迎えている人は、早めに課金するのがおすすめです。

ひとつだけ注意したいのは、「本来の、高額な利用料金を苦にしない男性ユーザーがライバルになる」ということ。
彼らは30代、40代で、ある程度社会的な成功をおさめています。
彼らに負けないように、若さを活かして対抗していきたいところです。

DINE Tonight無料キャンペーン

また、1日に1回だけ、「DINE Tonight」を無料で使えるというキャンペーンも実施しています。
DINE Tonightとは、「その日の夜(Tonight)にデートできる人を募集できる」という機能です。
具体的には、

・異性ユーザーへ、「いいね!」と「行きたいお店のサジェスト」を送る
・異性ユーザーが「いいね!」を送り返せばマッチング
・メッセージで、待ち合わせなどの段取りを組む
・デートする

という流れ。
通常のマッチングよりも、圧倒的にスピーディーな形でデートを実現できるのがポイントです。

1回の利用で、実に最大30人へアプローチできます。
筆者も使ったことがありますが、ほぼほぼマッチングできました。
DINEは競争が厳しいとはいえ、30人にアプローチすればさすがにヒットします。

ちなみにDINE Tonightは、「ドタキャン」を封じる効果もあります。
お店側がキャンセル料を取れる仕組みになっており、心情的にドタキャンしづらくなっているからです。
キャンペーンが実施されている間は、フル活用したいところ。

事前クレジット登録 安心サービス

厳密に言えばキャンペーンではないですが、「事前クレジット登録 安心サービス」というものも展開されています。
簡単に言えば、「ドタキャンを封じるため」のサービス。

DINEは、異性ユーザーにアプローチする際、「行きたいお店」も同時にサジェストします。
そして話がまとまれば、DINEにお店の予約を代理してもらう、という流れです。

しかしDINEでは、「予約が入ったあとのドタキャン」が頻発していました。

そこで「事前にクレジットカードを登録して、お店にも共有する」という手段が取られるようになりました。
これが「事前クレジット登録 安心サービス」です。

お店がクレジットカード情報を元に、「キャンセル料」について請求できるようになりました。
よってキャンセル料を避けるため、ドタキャンがしづらくなったというわけです。

ちなみにDINE運営曰く、「このシステムを導入してからドタキャンは激減したし、予約総数も増えた」とのことです(参考:男女のクレカ番号を取得したら、Dineデートのドタキャンがほぼ消滅した件

 

DINEに有料課金するなら、料金プランはどれがいい?

DINEを無料で利用していうちに、「有料課金しよう!」と決意する人もいるでしょう。
しかし、どの料金プランを選べばいいかわからない、という人もいるはずです。

もし迷うようであれば、6ヶ月プランがおすすめです。
なぜなら6ヶ月プランには、以下のようなメリットがあるから。

・ゆっくりと時間をかけて、出会い作りに取り組める
・デート保証(条件次第で無料延長するサービス)が適用される
・割引率が高く、コストパフォーマンスに優れる
・12ヶ月プランほどリスクが高くない

DINEは成果が出るまで、ある程度の時間を必要とするマッチングアプリです。
しかし6ヶ月、つまり半年もあれば、かなりの余裕が生まれるでしょう。

もっとも利用料金がお得なのは、12ヶ月プランです。
しかし、さすがに12ヶ月もあれば、彼女ができたりして、DINEが不要になるケースも出てきやすくなります。

逆に1ヶ月プランと3ヶ月プランは、コストパフォーマンスが悪くなります。
両方とも「デート保証」が受けられないのは痛いところです。

また、「期間が短すぎる」というのもデメリット。
特に1ヶ月プランは、よほどハイスペックでない限り、まとまった成果を出すには期間短すぎます。
先行投資だと思って、6ヶ月プランを選ぶのがよいでしょう。

まとめ

DINEは、利用料金が高めに設定されているマッチングアプリです。
なかなか課金に踏み切れない、という人も多いでしょう。

しかし招待コードがあれば、無料でほとんどの機能を使えるようになります。
もちろん、デートへこぎつけることも可能です。

やはり課金する前に招待コードを使って、自分とフィットするか確認しておきたいところ。
また、その気になれば招待コードのシステムを利用して、ずっと無料で利用し続けることも可能です。

#

ENCOUNTER PARTY

エンカウンターパーティーは、ハイスぺ男子と恋活女子のリアルな出会いの場。
東京都内にて毎週毎月開催。
開催スケジュールはこちらから↓
ハイステータスパーティー ENCOUNTER

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事

EVENT PHOTO

ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY