パパ活「顔合わせ」の注意点! お手当の相場・もらうタイミングは? | ハイステータスパーティー 婚活・街コン ワンランク上の出会い『ENCOUNTER PARTY』
ハイスぺ恋愛コラムTOP > パパ活「顔合わせ」の注意点! お手当の相場・もらうタイミングは? 

パパ活「顔合わせ」の注意点! お手当の相場・もらうタイミングは? 

# #

パパ活アプリやサイトで男性とやりとりをしているとき、男性側から「まずは顔合わせしませんか?」と言われることが多いのではないでしょうか。

まだパパ活を始めたばかりで一度もパパ候補の男性に会ったことがないと「顔合わせってなに?一体何をすればいいの?」と戸惑うこともありますよね。

顔合わせというその言葉通りに「ただちょっと会ってお互いの顔を確認するだけでしょ?」と思っている女の子もいるかも。でもそれだけじゃないんです!

パパ活をするうえでの顔合わせはただ初めて会って顔を見るだけのことではありません。何より顔合わせの時点ではまだパパ候補ですから、今後パパ活に発展するかどうかも決まっていない状態です。

そこから実際に顔合わせをすることでお互いのルックスやフィーリング、そして条件を確認し、この先パパ活としてのお付き合いをするかどうかが決まります。

つまり顔合わせしだいでこの先で安全で楽しいパパ活ライフが送れるかが左右されるという、結構大事なイベントなんですよね。

もちろんお手当などの確認事項や、自分の身を守るために気を付けなきゃいけないこともあります。

そんな大事な顔合わせをスムーズに進めるため、

  • 顔合わせの流れ
  • 顔合わせお手当の相場
  • 女性側と男性側の両方の立場から注意すべきこと

などをご紹介します!

まだ顔合わせをしたことのないパパ活初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

パパ活アプリ 人気ランキング *2021年度
sugardaddy
paters
Love and
paddy67
PJ
マッチングアプリ【種類別】2021年9月度 ランキング形式
恋活アプリ 婚活アプリ ハイスペアプリ
no.1 ペアーズ Omiai Dine
no.2 イヴイヴ match.com いきなりデート
no.3 With ユーブライド 東カレデート
no.4 タップル誕生 マリッシュ フェリ恋
no.5 Ravit ブライダルネット Paycute
no.6 ペアフル ペアーズエンゲージメント バチェラーデート
遊びたいアプリ 出会い系アプリ パパ活アプリ
no.1 CROSSME ワクワクメール シュガーダディ
no.2 Poiboy pcmax PATERS
no.3 TINDER ハッピーメール PADDDY67
no.4 aocca イククル ラブアン
no.5 Mory Jメール PJ
no.6 flip YYC Drossy

目次

パパ活の「顔合わせ」とは? 何をするの?

パパ活の顔合わせとは、パパとパパ活女子が実際に対面することです。アルバイトや仕事の面接と同じようなものであると考えておきましょう。

採用する側はまず履歴書を見て書類選考をし、書類選考を通過したら実際に会って面接をして、一緒に働けそうな人かどうかを確認しますよね。

パパ活もそれと同じで、パパ候補の男性が女性のサイトやアプリの写真を見て気に入ったりやりとりを重ねたりしたうえで「この子となら会ってみたいな」「長くお付き合いできそうかな」と思ってくれたから顔合わせに進むことができるのです。

表情や話し方、所作など、会ってみないとわからないことは沢山あります。

アプリの写真や文章だけではない、実際に動いたり話したりする様子が自分のイメージに合うか、条件やフィーリングが合うか確かめたりして、これから食事やデートなどの本格的なパパ活に発展するかどうかを決める。それが顔合わせなのです。

ではここから顔合わせをするまで、そして待ち合わせから解散までといった顔合わせ当日の流れを詳しく見てみましょう。

顔合わせまでの流れ

パパ活アプリ・サイトなどで男性とマッチングし、やりとりを始めるとかなり早めの段階で「まずは顔合わせしませんか?」と言われることが多いはず。

他愛のない日常会話を続け、お互いの事を知ってから会いたいという男性もたまにいますが、パパ活アプリの趣旨を理解している男性やパパ活に慣れている男性はあまりダラダラとしたやりとりをせず、まず顔合わせを希望する傾向にあります。

フィーリングを確かめたいのもありますが、最近では写真加工アプリでほぼ別人に見えるほどプロフィール写真を加工している女性も多いため、とりあえず顔合わせをして相手のルックスを確かめたいというのも大きな理由のひとつですね。

「顔合わせをしませんか?」と言われたら、相手の都合の良い日時と場所を具体的に聞き、スケジュールを合わせてできるだけ早めに顔合わせに繋げるようにしましょう。

ここでグズグズと日時を決めずにいると、せっかく顔合わせを提案してくれた男性にも悪いですし、その間に相手の男性が他の女性と進展してしまうことも。

リマインドも忘れずに

顔合わせ前日には「明日楽しみにしています!」等のリマインドのメッセージを送るのも忘れずに。

できれば顔合わせをするまでやりとりを続けているのがベストですが、忙しい男性の場合顔合わせの日時や場所を具体的に決めたらそれ以上やりとりをしたがらないこともあります。

特に顔合わせを決めてから実際に会うまでに少し期間があく場合は、相手の気が変わっている可能性も考えて、必ず確認のメッセージをしておきましょうね。

いざ、待ち合わせ

日時と場所を決めたら、あとは待ち合わせです。

  • 会うまでに相手の男性とのメッセージのやりとりを読み返して、相手の趣味や仕事など、相手の情報をしっかりと頭に入れ直しておきましょう。

何人かの男性とやりとりをしている場合は特に、他の人の情報と間違えないように。

待ち合わせ場所には必ず早め、最低10分前には着くようにしましょう。遅刻は最初から悪い印象を与えてしまうので絶対にNG。

待ち合わせ場所は駅付近の建物や、待ち合わせの定番として使われているようなわかりやすい場所にしておくと、迷子になって約束の時間に遅れるということも防げます。

  • 待ち合わせ場所に向かう電車や交通機関の中などで、メッセージで自分の服装や持ち物を伝えておきましょう。相手の服装もその時に聞いておくとスムーズに会いやすいですね。

待ち合わせ場所に着いたら、どこから男性に見られていても良いように、立ち姿にも気を付けましょう。

遠くから見ていた男性に幻滅され、顔合わせをドタキャンされてしまうこともあるので、待っている時間からすでに顔合わせが始まっているという意識を持つことが必要です。

以下のような行動は特にNGです。

  • 地べたにしゃがみこんでいる 化粧直しをしている
  • イヤホンをしている
  • スマホから顔をあげない(メッセージの確認でチラチラ見るのはセーフ)
  • キョロキョロとして、挙動不審な態度

もし男性が先に待ち合わせ場所に着いていたとしても、品のない行動をしている女性には声をかけづらいですし、一緒に過ごしたいとは思いませんよね。どこから見られていても恥ずかしくないように気を付けましょう。

社会的地位の高い男性は連れて歩く女性にも品の良さを求めることが多いので、背筋を伸ばし、凛とした佇まいで待つようにすると印象がアップします。

待ち合わせ場所で顔合わせ相手らしい服装の男性を見つけたら、もじもじせずに自分から先に声をかけましょう。

男性が自分と同じような服装をしている女性に声をかけて、もし人違いだった場合相手に恥をかかせてしまうことになりますので、緊張する気持ちはわかりますができるだけ自分から声をかけるように。

「こんにちは、〇〇さんですか?」と笑顔で声をかけると印象が良いですね。

自分の顔写真を送っていて、服装も伝えている場合、相手が先に気付いて声をかけてくることも大いにあります。その際おどおど、もじもじしているといかにもパパ活の初対面、という感じで周りの人の好奇の目にさらされてしまうことも。

「〇〇ちゃんですか?」と聞かれたら、「はい、△△さんですか?」と相手の名前を確認します。ここでも笑顔を絶やさずに。

待ち合わせ場所となるような場所は人通りが多く、あまりその場に留まって会話をしていると人目につきやすいので、合流できたらすぐお店に移動すると良いでしょう。

顔合わせをするお店についてはまた後ほど詳しくご説明します。

自己紹介

顔合わせをするカフェなどお店に着いたら、いきなり条件交渉!ではなくまずは軽く自己紹介や、他愛のない日常会話から始めましょう。

忘れてはいけないのが、顔合わせはただ条件交渉をする面接、というわけではないということ。パパ活をする男性は女性と楽しい時間を過ごす対価としてお手当を渡しています。

楽しい時間を過ごせるかどうかはフィーリングが合うかどうかによりますよね。まだ会ったばかりで、フィーリングが合うか、楽しく過ごせるかどうかもわからないのに条件交渉をしても、「なんだかがめつい女の子だな」と思われてしまうだけ。

「初めてなので緊張してます」「優しそうな方で良かったです」などとちょっとした会話から始め、「お若く見えますね」などとちょっとしたリップサービスでその場を和ませるのもでも良いですね。

顔合わせの段階では、

  • あまり自分の個人情報をさらけ出しすぎないように気をつけながら、パパ活アプリのプロフィールに書いた情報にプラスアルファする程度

で、自分の仕事や趣味の話などを交えて自己紹介をしましょう。

パパ活に慣れている男性であればどんどん向こうから質問してくれるなどと話を進めてくれることもあるので、そんなときは相手に委ねてもOKです。

条件交渉

ではいよいよ顔合わせにおける一番大事なところ、条件交渉についてお話しましょう。

既にパパ活アプリのメッセージで「条件はありますか?」と聞かれて顔合わせをするまでに大まかな条件を伝えているかもしれませんね。

  • ただ、メッセージのやりとりで条件は合っていたとしても、いざ会ってみると相手の気持ちが変わることもあります。

またはメッセージのやりとりでは条件を聞かれず、とりあえず顔合わせしたいと言われて会うことになる場合もあるので、なおさら顔合わせでの条件交渉が必要になってきます。

実際会ってみると、なかなかお金の話はしづらいものです。まずは相手の男性がまた次回も自分に会う気があるのかを確かめるため、相手から何か条件について触れてくるまで待ってみても良いでしょう。

「またゆっくり会えるかな?」と相手から誘われたり「これからどんな感じで考えてる?」などと切り出されたりしたら、条件交渉のチャンス。

自分の希望するデートの内容や、大人のありなし、月に何回会えるかなどを相手に伝え、相手の希望する条件とすり合わせます。

自分は相手の男性とパパ活をする気満々でも、相手が楽しめていなければ次回はありません。相手がまったく条件について触れてこない場合は、笑顔で会話をしながら、相手が乗り気であるかどうかを探る必要があります。

相手の男性が自分を気に入っているようなそぶりを見せていたら、「またお会いできたりします?」とかわいく聞いちゃうのもアリ。

また、相手の好きな食べ物やおススメのお店を聞いて「一緒に行ってみたいです…」とさりげなくおねだりするのも良いですね。

そこで相手が乗り気な様子であれば「ちなみに条件はどんな感じでお考えですか?」と一歩踏み込んで相手の希望を聞いてみましょう。

相手があまり乗り気ではなかったり、この条件交渉で相手と条件が合わない場合はご縁がなかったと思い、改めて次のパパ候補を探すべし!

連絡先を交換、次回の約束

条件交渉でお互いの希望が合えば、本格的なパパ活のお付き合いのスタート。個人的な連絡先を交換し、ざっくりとでもいいので次回の約束を取り付けて解散しましょう。

解散したあとはすぐに、「今日は貴重なお時間をありがとうございました」などとお礼のメッセージをするのを忘れずに。

その後は相手と自分の希望に合わせた頻度で連絡をとり、次回のデートに繋げます。忙しかったり、あまり頻繁に連絡をするのを好まなかったりするパパもいますので、どれくらいの頻度で連絡をして良いかも聞いておきましょう。

顔合わせでもらえるお手当の金額の「相場」

顔合わせでのお手当は基本的に交通費プラスアルファが相場です。具体的な金額で言うと、5000円~1万円といったところですね。

パパからは「これ、今日のお足代」と言われて交通費としてもらうことが多いようです。

顔合わせは大抵カフェでお茶をしながら、というのが定番です。お茶だけでお手当を貰えるのがパパ活のちょっとおいしいところですよね。

しかしお手当をくれるパパの経済状況や、女の子のルックス、どれくらい気に入られているかによって金額は変わります。第一印象でインパクトを与えたいから、という理由で多めに渡すパパもいます。

その反面、封筒を渡されて開けてみたら本当にきっちり交通費分(2000円)しか入ってなかった、というパパ活女子の声も…。

パパ活の【お手当・お小遣い】相場はいくら?【2021最新】1回の金額でどれくらいもらえる?
パパ活の【お手当・お小遣い】相場はいくら?【2021最新】1回の金額でどれくらいもらえる?
パパ活をするうえでは、やはり「お小遣い・お手当」の相場というのが大切です。 もらえるお小遣いの相場を把握して、パパと上手に相談しながら進めていくのが、とても重要になるでしょう。 本記事を読んでいるパパ…
続きを読む

お手当をもらうタイミング

パパ活のお手当は先払いが基本!とは言われているものの、顔合わせは初対面です。初対面の人に出会ってすぐ「お手当下さい」とは言いづらですよね。

近年パパ活女子が急増していることもあり、顔合わせのお手当だけをもらってすぐ姿を消し、アプリで相手をブロックするという詐欺のような行為をするパパ活女子も増えているといいます。

男性側も出会ってすぐの女性にお手当を渡したはいいものの「ちょっとおトイレに…」などと言われて逃げられるかもしれないという危険性を考えると、なかなか顔合わせで先払いというのは難しいのではないでしょうか。

経験からお話しすると、顔合わせのお手当は条件が合うかどうかに関わらず、お茶やお食事をしたお店の中で帰り際に渡されるというパターンがほとんどですね。

男性によっては「待ち合わせ場所に来た女性がタイプじゃなかったから、会ってすぐに交通費を渡して帰ってもらった」というパターンも…。

顔合わせの拘束時間はどれくらい?

初対面で相手のこともよくわからないし、顔合わせであまり長い時間拘束されると困る…という不安を抱いているパパ活初心者もいるでしょう。

しかし顔合わせで長時間拘束されるということはほぼありません。

初対面同士なのは男性側も同じですし、お互いの事を知らないまま長時間一緒にいても楽しめないのは目に見えていますよね…。

最初の顔合わせではちょっと相手のルックスや雰囲気などを確かめよう、というつもりで来る男性が多いようです。

お茶だけの場合

お茶だけの顔合わせの時間は30分~1時間です。昼間か夕方に30分~1時間程度というコースが定番です。

自己紹介などの他愛のない会話から条件交渉で、ちょうどコーヒーをゆっくり1杯飲み切るくらいがお互いに手持ち無沙汰になることなく、心地よく顔合わせを終えられるでしょう。

初回はちょっと短いくらいの時間で、もうちょっと話したかったな、という気持ちを残しておいた方が次回のデートに繋げやすいことも。

食事をする場合

顔合わせで食事をする場合の時間は1~3時間です。昼間のランチであれば1~2時間、夜のディナーであれば2~3時間くらいというのがひとつの目安です。

基本的に初対面で長時間拘束はないといわれている顔合わせですが、昼間のランチであれば「この後お茶でもしない?」と誘われたり、夜の場合お酒が入ったりするとだらだらと拘束時間が長くなってしまうことも考えられます。

あまり拘束時間が長くなるのを防ぐためには「その日は用事があるので〇時までなら大丈夫です」と顔合わせの約束をする段階で伝えておいたり、夜なら「電車(バス)の時間があるので」と切り上げたりするのがおススメ。

パパ活の「顔合わせする場所」はどこにするべき?

パパ活の顔合わせの場所で選ばれやすいのが、少しお高めのホテルにあるカフェやレストランです。

ほどよく落ち着いた空間なのでゆっくりと話ができますし、人目があるので女性も安心して初対面の男性と会うことができます。

実はパパ活アプリには普通の人間を装って、危険な男性や業者がいることもあります。女性が自分の身を守るために気をつけなければならないこと、そして同じように男性も気をつけておきたいことをご説明しましょう。

人目のある場所を選ぶ

顔合わせの待ち合わせ場所は、遅刻をしないために人が集まる駅の付近や定番の待ち合わせ場所が良いと先にお話しましたが、実はもうひとつ理由があるんです。

それは、顔合わせの相手がもし危なそうな人であった場合、人目がある場所で会うことで、もし何かトラブルが合っても相手から危害を加えられる心配がないということ。

それは顔合わせの最中でも同じことが言えます。待ち合わせ場所でぱっと見て「ヤバそう!」と判断できればその場でお断りして逃げられます。

しかし一見普通の身なりをしている人なのに、お店で話してみてから危険な人、たとえば乱暴な人、情緒に問題のある人だとわかった、ということも大いにありえます。
そんなとき、密室で2人きりだと「帰ります!」とお断りができずそのまま危害を加えられてしまうことも。

それを防ぐために、相手がどのような人かわからない場合は人目のある場所で会うことが大切なんですね。

車やカラオケなどの密室は避ける

最初の顔合わせで、「ここからちょっと車で移動した場所にある店に行こう」と言われたり「2人きりになりたいからカラオケに行かない?」と誘われた場合も要注意です。

車は動く密室ですし、どこに連れて行かれるかわかりません。カラオケも部屋を暗くされたら中で何かされても外から見えず、無理やりに身体を触られても助けを求められないこともあります。

「お金の話は人のいる場所でしたくない」と言われたらなんとなく納得してしまいそうになるかもしれませんが、最初は断固拒否しましょう。しつこく密室に誘うような男性は顔合わせをお断りしてもいいかも。

男性が気をつけるべきポイント 【男性向け】

どんな相手が来るかわからなくて不安なのは男性も同じですよね。男性の場合は特に気をつけたいのが、女性を派遣する業者や美人局です。

よくあるのが、プロフィール写真と全く違う女性が待ち合わせ場所に来ていること。これは業者の可能性が高いので要注意です。
また誘われるままに肉体関係を持ち、後で脅され、高額な金銭を要求される場合があることも考え、最初から大人の関係を持ちかける女性にも気をつけましょう。

男性の場合、単純に移動しやすいから車に乗るように誘ったら、女性に警戒されて帰られてしまうこともあります。誤解を招かないために、最初の顔合わせでは車など、2人きりになる場所に誘うのはやめておいた方が良いですね。

パパにウケが良いのは?顔合わせ時の服装

パパ活の顔合わせで大切なのが、男性に好印象を与えることです。第一印象でその後のお付き合いが決まると言っても過言ではありません。

なかでも服装は特に印象アップの最重要事項です!パパにウケの良い服装をするだけで相手に気に入られ、その後お手当をたくさんもらえるようになるかもしれません。特に気を遣って顔合わせに臨みましょう。

清楚で女性らしい服装がベスト

パパ活をしているようなハイクラスでリッチな男性に好印象を与えるのは、女性アナウンサーのような清楚で女性らしい服装です。

ふんわりとした袖のブラウスや、淡い色のカーディガン、短すぎない丈のスカートなど、派手過ぎず地味すぎず、清潔感と品のある服装を心がけましょう。シンプルなデザインのワンピースも男性ウケ抜群です。

品のある服装はTPOを選ばないので、ちょっとお高めのお店に連れて行ってもらっても、服装がお店の雰囲気に合わずパパに恥をかかせてしまうということがありません。

プロフィール写真のイメージに服装を合わせる

パパ活をしている男性が最も嫌うのが、アプリやサイトのプロフィール写真と実物が全く違うこと。

プロフィールに使う写真を盛りに盛って男性を惹きつけ、顔合わせまでこぎつけたとしても、実物と全く違ってしまうと実際会った時に相手が冷めてしまうことがあります。

プロフィール写真は控えめなコンサバ系の服装なのに、やってきたのは派手なギャル風ファッションだったり、ゆるすぎるアメカジ風だったりするともう別人だととらえられても仕方ありませんよね。

たとえいつもの自分とは違う偽りの姿でも、そのプロフィール写真を気に入って男性が会いに来るのですから、プロフィール写真と同じような服装で顔合わせに行きましょう。

身だしなみ・小物にも気を遣うべし

服装は大事だからと言って服装だけを気にして、髪の手入れが雑でボサボサ、爪は伸びっぱなしだったり、バッグや靴がボロボロで汚れていたりすると、一気に清潔感がなくなってしまいます。

身なりをきちんと整えている男性は、女性の身だしなみにも厳しいことが多いといいます。髪や爪の手入れ、バッグや靴のメンテナンスにも気を配りましょう。

ラメがたっぷりのアイメイク、真っ赤なリップなど派手過ぎるメイクもあまりおススメできません。ナチュラルで淡い色使いのメイクが良いでしょう。逆にどんなに若くて素肌がキレイでも、まったくのすっぴんはNG。身なりに構っていないと思われるかも…。

また持ち物でいえば、高級なバッグや靴、財布を持って行く必要はありません。あまりブランドものばかりで身を固めていると、他にもパパがたくさんいると誤解され、敬遠される可能性があります。

NGの服装とは

リッチなパパは連れて歩いて目立ちすぎる女性はあまり好みません。どんなにスタイルが良くても、脚や胸元の露出が多すぎる服装は人目を引いてしまいますし、品がないと思われることがあります。

またモードで個性的すぎるファッションや、ど派手なギャル、ロリータファッションなどはパパ活ではNG。

首元がダルダルになったTシャツや毛玉だらけのニットなどは清潔感と女性らしさに欠けるので問題外です。

顔合わせの時の会話は何を話す?

顔合わせをする時、初対面で年齢も離れている男性と一体どんな話をすればいいのかわからずに悩んでしまい、なかなか顔合わせに踏み切れない女性もいるのではないでしょうか。

相手は年上の男性ですし、リードをしてくれるようお任せしても良いのですが、相手が無口なタイプだと沈黙に耐えられなくなってしまったり、一緒にいてもつまらないと思われちゃうかも、なんて心配になっちゃいますよね。

そんなときのために、顔合わせで良い印象を与える会話術をあらかじめ頭に入れておきましょう!

やりとりの内容を参考に!

相手の男性とメッセージのやりとりを沢山交わしてからの顔合わせであれば、相手のやりとりの内容で気になったことや相手の趣味についての質問をしてみると会話が弾みます。

「〇〇さんは旅行がお好きなんですよね?今まで行ったところでどこが一番良かったですか?」など、相手がはい、いいえ以外の言葉で返事をする質問を投げかけてみましょう。

あまりやりとりをせずに顔合わせに行く場合は、相手のプロフィールをよく読み込んで、趣味などが書いてあればその趣味について下調べをしておくのも良いですね。

ゴルフや旅行、読書に投資など、自分のあまり興味のないジャンルの趣味でも少しは調べておくと会話に困る時に役立ちます。

趣味や頑張っていることをアピール

パパ活をする男性は、ただ若い女性と話したり疑似恋愛をしたいという目的だけではなく、夢がある女性や目標に向かって頑張っている女性を応援したいという男性も多くいます。

「どうしてパパ活をしているの?」「何か夢や目標はあるの?」という質問をされることもあるので、そんなとき「ただお金が欲しいだけ」という風に答えると相手がガッカリしてしまうかも。

  • 「将来〇〇になりたいので、専門学校に通いたい」
  • 「〇〇のお店を開くための資金を貯めている」

など、自分には夢や目標があることをアピールしてみると、「それなら応援するよ」と今後に繋げられる可能性がアップします。

ただ嘘の目標はすぐバレてしまうので、特に夢も目標もない場合は「人生経験が豊富な方のお話が聞きたい」などと、ただお金だけが目当てではなく、会話に前向きな姿勢を見せると印象が良くなります。

相手の話を引き出す

聞き上手で相手の話をうまく引き出す女性って合コンでもめちゃくちゃモテますよね。

パパ活をしている男性は社会的地位が高く、人生経験豊富な男性が多いもの。そんな男性は自分の経験してきたことを興味深く聞いてくれる女性に癒しや魅力を感じ、また会いたい、もっと話したいと思ってくれます。

相手の仕事について質問したり、今までどのようなことをしてきたのか聞いたりして、相手が主導で会話が進むように話題を持って行きましょう。

興味深く聞いている証拠として、大げさすぎない相槌を挟むとなお良いですね。

顔合わせ後

顔合わせでは結構良い雰囲気で会話が弾んだとしても、お手当をもらって解散し、そのまま放っておいては次のデートに繋げることができません。

リッチなパパにはたくさんのパパ活女子からアプローチが来ています。ステキなパパの心をしっかりと掴んで次に繋げるには、顔合わせ後のアフターフォローも必要なのです。

お礼メッセージはすぐに送ろう

顔合わせをして解散したら、すぐにお礼のメッセージをしましょう。パパは多忙な中、わざわざ自分のために時間を割いてくれたうえに、お茶や食事代も出して、お手当までくれています。

お手当の金額に関わらず、まずは「今日はありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えることが大切です。

最近は「会ってあげる、一緒にお茶してあげる」と上から目線でパパに接しているパパ活女子が増えているそうですが、そんな態度の女性にもう一度会いたいと思うパパはいません。

次回の約束をとりつけよう

顔合わせの際にパパと個人的な連絡先を交換できていたら、パパの方も次のデートに乗り気であると考えても良いでしょう。あとはタイミングを逃さないよう、スムーズに次のデートの約束をするだけ。

「またお会いしたいです!私は〇日~△日が空いています」など、具体的な日時を自分から提案しても良いですし、「ご都合の良い曜日はありますか?」と相手に聞いてみるのも良いでしょう。

デートの約束ができたものの、その日まではちょっと間があいている場合は途中で「〇日楽しみにしています!」とメッセージをしておくとなお良しです。

女性側からメッセージをしても、相手に返事を催促するのはNG。お仕事が忙しくてなかなか連絡ができないパパもいます。

「早く返事を下さい」ではなく、「楽しみにお待ちしています、お仕事がんばってください!」と相手を気遣う様子を見せましょう。

パパと初顔合わせ時の注意すべきポイントとは?

パパ活アプリは他のマッチングアプリに比べると本人確認やサポート体制がしっかりしていて安全なイメージがありますよね。

しかしアプリはアプリ。インターネットを介した出会いであることには変わりません。顔合わせでは当然今まで全く自分とは関わりのない、素性を知らない男性と会うことになります。

そこで、パパとの初顔合わせ時に注意すべきポイントを挙げてみました。

詐欺、勧誘ではないかを見極める

パパ活アプリには運営の目をかいくぐって、詐欺を働こうとしている人もいます。お金をちらつかせて女性を呼び出し、宗教やネットワークビジネスに勧誘しようとする人も。

パパ活ではない目的でアプリを利用している人には、やりとりや顔合わせで話をしている時に、ん?と違和感をおぼえる点や矛盾点があります。

例えばやりとりで交わした内容と実際に会って話した時の内容に大きな食い違いがあったり「もう一人君に会いたいって言っているお金持ちの人がいるんだけど」などと自分以外の誰かを連れてこようとしていたり。

また、すぐに有名人の名前を出したり、こちらの話をひとつも聞かずに自分のサクセスストーリーを語り出したりする人も要注意です。

不自然だな、変だなと思ったら「帰ります」と告げてさっさとその場を立ち去りましょう。

食い逃げ、やり逃げさせない

パパ活でのトラブルでよく見かけるのが

  • 「美味しいお店で食事をしたと思ったら、会計をする前に逃げられた」
  • 「あとでお金を振り込むからと言われて大人をしたのに振り込んでもらえない」

という食い逃げ、やり逃げのトラブルです。

食い逃げは「トイレに行く」「お金をおろしに行ってくる」という手口、やり逃げは「今手持ちがないからネットで送金する」と行ってスマホで送金した画面を見せ、すぐに取り消しをかけるという手口が多いようです。

これを防ぐには、初顔合わせではあまりお高いお店に行かず、カフェでお茶くらいにしておく。初対面の男性とは大人をしない、と決めておくことが重要です。

大抵そういうことをする男性は高額なお手当を向こうから言い出してくるので、まず顔合わせで相場の金額以上の高額なお手当をちらつかせて来たら「あやしい」と思うクセをつけておきましょう。

個人情報を話し過ぎない

初顔合わせではまだお互いのことを知らない状態です。会話を弾ませたいあまりに、相手に聞かれるまま、

  • 自分の本名や
  • 住んでいる場所
  • 最寄り駅
  • 自分の職業や社名

などをつい答えてしまうことがあるかもしれません。

相手が自分のことを何でも話したり、名刺を渡してきたりするとつい安心して話してしまうこともあるでしょう。

しかし相手がちゃんと名乗っているからといって相手の話す情報が本当に相手自身の情報なのか、その場ですぐに確かめることができません。

個人情報を話し過ぎると悪質なストーカー行為や詐欺、勧誘行為に繫がる危険性があります。相手と信頼関係を築けるまでは自分の情報はあまり話さず、つっこんで聞かれてもはぐらかしておく方が良いでしょう。

顔合わせで「お手当なしといわれた場合」の対応策

初回の顔合わせで必ずお手当をもらえるのかと聞かれると、実は微妙なところなんです。特にやりとりで条件を決めずに顔合わせをする場合、お手当をもらえないこともあります。

実際顔合わせのお手当はパパの気持ち次第ですし、パパ活初心者では自分から催促をすることも難しいですよね。

顔合わせでお手当をくれないパパに出会った時は、どうすれば良いのかを考えてみましょう。

なぜお手当を渡さないのか

パパ候補の男性が顔合わせでお手当を渡さない理由は以下のようなものです。

①顔合わせではお手当を渡さないと決めている

パパ活アプリのプロフィールに「顔合わせではお手当を渡しません」と書いている男性を見かけたことがあるのではないでしょうか。

これは顔合わせのお手当だけを目当てに会い、その後すぐブロックしてしまうといういわゆる「茶飯乞食」と呼ばれる類のパパ活女子に関わりたくない男性の可能性があります。

顔合わせでお手当を渡さないと書いておけば顔合わせのお手当だけが目当ての女性はメッセージして来ないだろうという、男性なりの防衛策なんですね。

②女性から言われたら渡す

条件を決めていなくても顔合わせでお手当をくれる男性は沢山いますが、女性から条件を言われたり、交通費を催促されたりしないと渡さないという男性も多いのは確かです。

男性にしてみれば顔合わせくらいでわざわざ自分からお金を払いたくないというのが本音ですし、顔合わせのお手当を渡さないくらいで次回に繫がらないのであればそこまでの縁、と考えていることも。

③顔合わせをした女性が気に入らなかった

顔合わせでお手当をもらう約束をしていたのにお手当をもらえない場合、悲しいことに相手に「交通費を渡す価値もない」と思われている可能性もあります。

しかし、

  • プロフィール写真と違いすぎる
  • 態度が悪い
  • 連絡もなく遅刻してきた

などでなければ、よっぽどのことがない限りこのパターンは少ないでしょう。

④そもそもパパ活をする気がない(冷やかし)

これは冷やかしや暇つぶしで女性に会っているパターンです。自分の空いた時間に会えそうな女性を探し、お茶をして時間を潰してバイバイ。

パパ活をするつもりはなく、お茶を奢るくらいでかわいい女の子と会えればいいな、と思っていたり、あわよくば親しくなってお手当なしの付き合いをしたいと思っていたり。

このタイプの男性は女性から条件交渉をされてもはぐらかし、顔合わせでもお手当を渡すのを忘れたふりをしがち。

⑤お手当を渡すことを知らない、または忘れている

パパ活初心者の男性の場合、初回顔合わせでお手当を渡すということや、その相場などを知らない可能性があります。この場合しっかりと条件交渉をすれば次回からのお手当は見込めます。

また、やりとりで顔合わせの条件交渉をしたのに当日もらえないのは、男性がお手当を渡すことをすっかり忘れているパターンもあります。

条件交渉から顔合わせまでに期間が開いていて、忘れられそうだな、と思ったら顔合わせの前に「当日の交通費は封筒に入れて頂けると嬉しいです」または「先に頂けると助かります」と言っておくと確実です。

次回以降は貰えそうか、やりとりから判断する

顔合わせでお手当をもらえなかった場合、上に挙げた理由のどれに当てはまるかをその後のやりとりで探る必要があります。

そのためにはしっかりと条件交渉をして、相手が条件交渉に応じて今後お手当を渡す気があるかを確かめましょう。

まったくパパ活をする気がない場合、条件交渉をしても「彼女が欲しい」などと言い出してはぐらかしてきます。

大人なしでは貰えない場合は断ってもいい

条件交渉をして「食事やお茶ではお手当を渡したくない。大人のみ」と言われたら、その男性とは縁がなかったと思って諦めましょう。

自分にその気がないのに、無理をして大人で会う必要はありません。その男性とは条件が合わなかっただけのことです。

もし「いずれは大人をしてもいいかな」と思っていたとしても、初回や2回目でいきなり大人をするのはあまりおススメできません。

人気のオススメパパ活アプリ 3選

パパ活専用のアプリが近頃沢山リリースされていますが、これからパパ活を始めるのであれば使いやすく、できれば安全なものを選びたいですよね。

ここからはパパ活初心者にもおススメのパパ活アプリを厳選してご紹介しましょう。

PJ(ピージェイ) パパ活アプリその①

2019年にサービスを開始したPJ(ピージェイ)は「理想の出会いをオンラインラウンジで」というコンセプトで運営されており、自己紹介に動画を設定することができるサービスを採用しています。

ただ他のパパ活アプリでは女性の顔写真は必須のところが多いのに比べ、こちらのアプリでは女性が写真を登録しなくてもパパを探すことができるので、「まだ顔出しは怖いかも…」と思っているパパ活初心者にもおススメ。

徹底したプライベートモードで自分がいいねをした人にしか足あとが表示されないなどと、身バレ対策も完璧です。また運営の監視・サポート体制が手厚いのも安心ですね。

会員の年齢層が男女ともに若めであることや、月額料金が9800円と少し高いことから、若くして成功したパパとの出会いも期待できます。

PJ(ピージェイ)17+ 理想の相手が見つかるマッチングアプリ ECLIPSE, K.K.

Pay Cute パパ活アプリその②

paycute-top

Paycute(ペイキュート)も2019年にリリースされたアプリで「ハイクラス男性」と「私というブランドを磨き続けている女性」を未来へ繋げるマッチングサービスというコンセプトを掲げています。こちらも自己紹介に動画を設定することができます。

まだ会員の人数よりも質を重視しているため、コンセプト通りハイクラスな高収入男性が多く登録しています。

アプリの作りがシンプルで操作しやすいことや、業界初のコンシェルジュサービスを採用していてマッチングややりとり、デートの約束をするコツを相談できるのも初心者には嬉しいサービスですね。

また電話帳に登録されている電話番号を一括ブロックする機能があるので、身バレ防止もバッチリです。

PayCute(ペイキュート)- 未来へつなぐマッチングアプリ PayCute, Inc.

PATERS(ペイターズ) パパ活アプリその③

PATERS(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)はおそらくパパ活女子の中で1番有名なパパ活アプリです。登録者数140万人超えでパパ活ユーザーが多く集っています。

出会いはペイターズ-会いたいを繋ぐ出逢いマッチングアプリ- SK Group Co.,Ltd. apple-logo android-logo
パパ活専用アプリ(サイト) 編集部おすすめ7選!!【2021年最新】
パパ活専用アプリ(サイト) 編集部おすすめ7選!!【2021年最新】
最近注目を集めるようになっている「パパ活」 テレビや雑誌などで、パパ活の特集を見たことがある人も多いはずです。 本記事を読んでいる人の中には、パパ活をもっと上手にやりたい、あるいは始めたいと思っている…
続きを読む

顔合わせのお手当は必ず貰える 人気の交際クラブ 2選

安全にパパ活を始めたいのなら、交際クラブに登録してみるのも良いでしょう。交際クラブとは、上質な出会いを求める男女の間に入ってデートをセッティングするサービスを提供している店舗や会社のことです。以前はデートクラブとも呼ばれていました。

クラブに所属するためには面接・面談などしっかりとした入会審査があることや、女性は無料、男性は高額な会費を払っていること、自分でデートの約束を取りつけなければならないアプリとは違い、クラブのコンシェルジュがデートまでセッティングをしてくれて、お手当をもらえない心配がないということから、安全にパパ活ができるとして近頃パパ活女子の人気を集めています。

交際クラブも都心を中心に数多くありますが、中でも人気の交際クラブを2つご紹介しましょう。

青山プラチナ倶楽部

こちらの交際クラブは東京・大阪・名古屋に店舗を構える高級交際クラブです。ただ男性会員の多くは首都圏在住で、青山・銀座・六本木を拠点としています。

料金がお高めなので、登録している男性の多くは年収2000~3000万円以上のハイクラス男性。確実に太パパを探したい女性におススメ。

顔合わせの際、出会ってすぐ交通費を渡す決まりがあるので安心ですね。

ユニバースクラブ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

ユニバースクラブは、交際クラブと言えばユニバースといわれるほど有名な、日本最大級の老舗交際クラブです。会員数は約1万人で、毎月1000件以上のマッチング実績を誇っています。全国に14店舗も展開しているため地方でパパ活したい女性にも嬉しいですね。

定期的にキャンペーンやパーティーなどのイベントを開催しているので、ステキなパパと出会える確率も高いでしょう。

登録の際に交際タイプが選べるので、お茶や食事のみのパパも探すことができます。

ハイステータスパーティー コラム 出会い

広告 放置少女 さあ、今すぐ放置少女の世界へ飛び込もう!

まとめ

顔合わせはお互いに雰囲気やフィーリングが合うかどうかを確かめるとともに、長く付き合えそうな相手なのか、危険な人ではないかを見極めるという目的も含まれています。

「顔合わせなんてただ顔を見せるだけでいいんでしょ、それでお手当をもらえるならラッキー!」と思う女性もいるかもしれません。

しかしパパ活をしている男性が一体どのような女性を求めているのか、どんな振る舞いや服装の女性を好むのかを十分に理解してから顔合わせに臨むようにすると、その後本格的なパパ活に発展できる可能性が格段にアップします。

また顔合わせでもらえるお手当は交通費プラスアルファですが、それ以降のお手当がどのように変わるかは顔合わせとその後のアフターフォローでどのくらいパパに気に入ってもらえるかにかかっています。顔合わせだからといって気を抜かず、その後も見据えた行動をとるようにしましょう。

もちろん全く知らない異性と会うのですから、気に入られたいからと言って相手の言葉に流されず、しっかりと自分の身を守ることも忘れずに。

# #

ENCOUNTER PARTY

エンカウンターパーティーは、ハイスぺ男子と恋活女子のリアルな出会いの場。
東京都内にて毎週毎月開催。
開催スケジュールはこちらから↓
ハイステータスパーティー ENCOUNTER

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事

EVENT PHOTO

ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY