婚活アプリ 編集部おすすめ人気20選!【2021年最新版】 | ハイステータスパーティー 婚活・街コン ワンランク上の出会い『ENCOUNTER PARTY』
ハイスぺ恋愛コラムTOP > 婚活アプリ 編集部おすすめ人気20選!【2021年最新版】

婚活アプリ 編集部おすすめ人気20選!【2021年最新版】

# #

ハイステータスパーティー コラム 出会い

婚活アプリで婚活を始めるときは、やはり

  • どの婚活アプリを使えばいいのかな?
  • 本当に真剣に結婚したい人と出会える?
  • 費用はどれくらいかかるのだろうか?
  • 安心して出会えるのかな?

といった点が気になるでしょう。
こういった不安があって、婚活に踏み切れない人も多いはずです。

本記事では、編集部が選んだ「おすすめの婚活アプリ12選」について解説します。
今回紹介している婚活アプリは、いずれも、

  • 使いやすさ
  • 実績
  • 会員数
  • 使いやすさ

などが非常に高いものです。

婚活アプリをスタートさせたい人は、ぜひ参考にしてください。
本記事を読めば、理想的な結婚ができる婚活アプリを見つけられるはずです。

マッチングアプリ【種類別】2021年9月度 ランキング形式
恋活アプリ 婚活アプリ ハイスペアプリ
no.1 ペアーズ Omiai Dine
no.2 イヴイヴ match.com いきなりデート
no.3 With ユーブライド 東カレデート
no.4 タップル誕生 マリッシュ フェリ恋
no.5 Ravit ブライダルネット Paycute
no.6 ペアフル ペアーズエンゲージメント バチェラーデート
遊びたいアプリ 出会い系アプリ パパ活アプリ
no.1 CROSSME ワクワクメール シュガーダディ
no.2 Poiboy pcmax PATERS
no.3 TINDER ハッピーメール PADDDY67
no.4 aocca イククル ラブアン
no.5 Mory Jメール PJ
no.6 flip YYC Drossy

目次

おすすめの婚活アプリ人気 TOP3 紹介!

まずは、「定番中の定番」と言われるおすすめ婚活アプリについて解説します。
定番のおすすめ婚活アプリは、誰が使ってもとても使いやすい、便利なサービスです。
「どれを選べばよいかわからない」と悩んでしまったら、以下のものをチョイスすれば、間違いはありません。

おすすめ婚活アプリ① match.com(マッチドットコム)は超絶高機能!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 Match.com,L.L.C
会員数(推定) 200万人(国内)
男性ユーザーの年齢層 30代前半〜40代前半
女性ユーザーの年齢層 20代後半〜40代前半
利用料金めやす 2,467円/月〜
真剣度 ★★★★★
  • 会員数はダントツのナンバーワン
  • アメリカで大流行している婚活アプリ
  • とにかく詳細な検索機能が魅力的
Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ Match Group, LLC

match.com(マッチドットコム)も、おすすめできる婚活アプリです。
これも、名前くらいは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

match.comの会員数は、200万人を超えています。(全世界で1500万人)
これだけの人数がいるなら、婚活もかなりはかどるでしょう。

また、match.comがサービスとしてスタートしたのは2002年のこと。
とても長い間運営されているので、いかにユーザーから信用されているかがわかるでしょう。
本当にすばらしいサービスを提供しているからこそ、運営歴が長くなっているわけですね。

マッチングアプリのシステム・機能としては、とにかく検索機能が豊富なのがメリットと言えます。
match.comでは、ユーザーを検索するとき、

  • 結婚歴
  • 子供が欲しいか
  • 体型
  • 身長
  • 興味のあること
  • 趣味
  • ペット

など、さまざな絞り込みをかけることが可能です。
さらには、人種や言語を指定することもできます。

これだけ絞り込みができるなら、異性ユーザーとの相性もかなり合わせやすくなるでしょう。
そして、近くにいる人を狙って検索することも可能です。
match.comでは、自分が住んでいる場所から○km圏内、というのを指定して検索できます。
これなら、デートもかなり実現しやすくなると言えるでしょう。

ちなみに、match.comは、信頼性が高いのもおすすめポイントです。
match.comでは、

  • 独身証明書
  • 勤務先証明書
  • 年収証明書

などが提出できるようになっています。
証明書を提出すれば、独身かどうか、年収がいくらか、ということが保証されるわけですね。
証明書を提出している人のことは、より信用できるようになっています。
そして提出した側も、信用してもらいやすくなるわけですね。

また、婚活に関する実績がたいへん多いのも魅力的です。
なんと米国では、match.comで出会った男女の44%は、付き合ってから1年以内に結婚しているとのこと。
さらにメッセージを交わした男女のうち60%は、1ヶ月以内に恋人となっているというデータもあります。

こういった実績・データを持っているmatch.comは、とても魅力的なおすすめ婚活アプリだと言えるでしょう。
ただし米国でのデータであり、日本でそっくりそのままな傾向が出ているわけではないので、注意してください。
ただ、それを差し引いてもすばらしい実績を持っているとは言えるでしょう。

おすすめ婚活アプリ② 安心感のあるゼクシィ縁結び

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
会員数(推定) 100万人
男性ユーザーの年齢層 30代前半〜40代前半
女性ユーザーの年齢層 30代前半〜40代前半
利用料金めやす 2,640円/月〜
真剣度 ★★★★☆
  • ゼクシィが提供している婚活アプリ
  • 女性ユーザーも有料
  • 診断機能が豊富で、相性も合わせやすい

ゼクシィ縁結びも、おすすめできる婚活アプリです。
名前のとおり、結婚情報誌「ゼクシィ」が運営している婚活アプリ。
女性ユーザーも有料、というのが最大の特徴です。
よって、ただ単に遊びたい人や、ご飯をごちそうしてもらいたいだけの迷惑なユーザーはほとんどいません。

真面目に婚活がしたい人には、かなりおすすめできるポイントです。
また、結婚に対するビジョンが合わせられる、「価値観診断」がとても魅力的。

これは、ゼクシィ利用者6,000人にアンケートした結果を分析したうえで作られた診断で、信用性は抜群。
たった18個の質問に答えるだけで、相性がよさそうな異性ユーザーを毎日紹介してくれるようになります。

これを利用すれば、自分と相性のよい人と出会いやすくなるでしょう。
結婚するだけではなく、結婚してからの幸福度にも配慮しているわけですね。

また、デートのセッティングを代行するサービスも用意しています。
デートする流れになった時、運営の「お見合いコンシェルジュ」が出てきて日程などを調整してくれるわけです。

さらには待ち合わせ場所なども指定してくれるので、とてもスムーズにデートができる仕組みになっています。

もちろんゼクシィ縁結び上ですべて完結するので、携帯電話番号やLINE IDなど、連絡先を交換しなくてもOK。
これなら、かなり安心して婚活を進められるでしょう。

そのほか、利用すればするほど、自分の好みを学習してくれる「プロフィール検索機能」なども便利。
これも相性のよい異性ユーザーを見つけるうえで、とても役立ちます。

なおゼクシィ縁結びでは、利用者の婚活におけるデータを公式サイトで公開しています。
公式サイトによれば、平均して5.7ヶ月でパートナーと出会っているとのこと。
また3.2人の人とデートした結果、一人の人を交際相手として選んでいるようす。

というように興味深い情報を公開しているので、一度、自分にとって重要なデータがないかチェックしてみてください。
もしグッと引きつけられるようなデータがあれば、さっそくゼクシィ縁結びを使ってみましょう。

おすすめ婚活アプリ③ やっぱりOmiai(オミアイ)は外せない!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社ネットマーケティング
会員数(推定) 500万人
男性ユーザーの年齢層 20代前半〜40代前半
女性ユーザーの年齢層 20代前半〜40代前半
利用料金めやす 1,950円/月〜
真剣度 ★★★★☆
  • もっとも有名な婚活アプリで、会員数は500人超え
  • 操作がシンプルで、誰でも使いやすい!
  • 今までの実績もじゅうぶん
Omiai-恋活・婚活ならマッチングアプリで出会い・恋人探し! Net Marketing Co., Ltd

おすすめの婚活アプリといえば、やはりOmiaiは外せません。
Omiaiはもっとも人気が高いおすすめ婚活アプリで、多くのユーザーから愛用されています。

会員数は500万人超えで、いわゆる日本製の婚活専門アプリの中では、もっとも大規模となっています。
これなら、自分とぴったり相性が合う人を見つけられるでしょう。

また、会員数が多いので地方でも出会いやすいのがポイント。
会員数が少ないと地方では「候補となる人がいない」という問題が起こったりします。

しかしOmiaiなら、日本全国どこでも候補となる異性ユーザーと出会えると言えるでしょう。

操作や仕組みはとてもシンプルで、誰でもすぐに使いこなせるようになります。
年齢層は80%程度が20代から30代に集中。
適齢期を迎えている人には、かなりフィットするでしょう。

ただし、全員が全員、「いますぐに結婚したい!」と考えているわけではありません。
中には、ゆっくりと結婚に向けて動いていきたい、というふうに思いながら利用している人もいます。
つまり、自分のペースでゆっくりと婚活を進めることも可能なわけですね。

安全性が高いのも、おすすめできるポイント。
「イエローカード制度」や「通報機能」、さらには厳しいパトロールで、違反行為がないようにかなり気を遣っています。
安心して婚活に取り組めるでしょう。

そしてOmiaiは、実績が非常に多いのもメリット。
Omiaiの公式サイトでは、Omiaiを経由して結婚した人たちの「良縁報告」が多数アップされています。
良縁報告を見れば、Omiaiがどれだけ婚活に役立つサービスか、よくわかるでしょう。

というように、Omiaiはあらゆる面ですぐれたおすすめ婚活アプリです。

  • 東洋経済
  • マイナビウーマン
  • 朝日新聞

などで特集が組まれたことも有ります。

何を使うか悩んだら、ひとまずOmiaiはインストールするのがおすすめ。
また、他の婚活アプリを使いつつも、並行して利用していきたいおすすめ婚活アプリです。

早く結婚したい!「真剣度が高い」おすすめ婚活アプリ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

婚活を考えている人の中には、

  • 「できるだけ早く結婚したい!」
  • 「1年か2年後には、結婚しておきたいな」
  • 「全力で、真剣に婚活に取り組みたい」

と思っている人も多いでしょう。

やはり真剣味が足りない人には関わらず、結婚を強く意識したい人とマッチングしたいところ。
「婚期」や「適齢期」といった言葉があるように、タイミング的に焦りを感じている部分もあるかもしれません。

だとしたら、より真剣度の高い婚活アプリを利用するのがおすすめ。
真剣度の高い婚活アプリなら、よりスピーディーに、より無駄のない婚活ができるようになります。
特に、以下のような婚活アプリはかなりおすすめです。

おすすめ婚活アプリ④「真剣度」を求めるなら、youbride(ユーブライド)

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社Diverse
会員数(推定) 200万人
男性ユーザーの年齢層 30代前半〜50代後半
女性ユーザーの年齢層 30代前半〜50代前半
利用料金めやす 2,400円/月〜
真剣度 ★★★★★
  • 真剣度が非常に高いおすすめ婚活アプリ
  • 安全性も高い
  • 圧倒的な成婚実績で、かなり期待できる
婚活アプリ-youbride-婚活 に最適なマッチングアプリ 成婚実績No.1の婚活アプリ Diverse.Inc

youbride(ユーブライド)は、真剣度がものすごく高いおすすめ婚活アプリです。
youbrideの特徴は、年齢層が30代前半から50代前半あたりと、やや高めになっているところ。

おすすめ婚活アプリの中では、もっとも高くなっていると考えて問題ありません。
この世代に該当する人には、とても頼れるおすすめ婚活アプリだと言えます。

そういった年齢層のユーザーが多数いるので「結婚のタイミングを逃した!」などと、ネガティブに考える必要はありません。
他の婚活アプリでは年齢層が合わないと感じている人にも、youbrideならかなりフィットするはずです。
また、一度離婚したことがある人の”再婚活”目的においても利用されているケースが多いようです。

安全性が非常に高いのもメリット。24時間365日のサポートがあり、さらにはパトロールも実施しています。
さらに、独身証明書や年収証明書をはじめ、6種類の証明書提出ができるのもポイントです。

そして、youbrideは成婚の実績が非常に強いおすすめ婚活アプリ。
公式サイトによれば、2018年段階で2,442人が結婚しているとのことです。
やはり結婚している人が過去にたくさんいるというのは、とても心強いポイントだと言えるでしょう。

プロフィール検索機能も、かなり高性能なシステムになっています。
年齢や身長などの細かい指定検索から、趣味の指定、さらにはフリーワード検索も用意。
うまくプロフィール検索機能を活用すれば、相性がよい異性ユーザーを見つけやすくなるでしょう。

とにかく真剣味を持って婚活をするなら、youbrideはもっともおすすめできる婚活アプリだと言えます。
本気で力を入れて婚活したいという気持ちがある人は、ぜひ一度youbrideを利用してみてください。

おすすめ婚活アプリ⑤再婚・シングルなら、marrish(マリッシュ)

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社マリッシュ
会員数(推定) 100万人
男性ユーザーの年齢層 30代前半〜50代前半
女性ユーザーの年齢層 30代前半〜50代前半
利用料金めやす 3,400円/月〜
真剣度 ★★★★★
  • 再婚希望者やシングルマザー・ファザーを優遇
  • 安全性が非常に高いシステム
  • 年齢層は高めで、真剣度も抜群
マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ 婚活再婚マッチングアプリ MARRISH, K.K.

もしあなたが再婚希望者やシングルマザー(もしくはファザー)なら、marrish(マリッシュ)がおすすめの婚活アプリです。
普通の婚活アプリは、やはり基本的に「初婚」を前提としている部分があります。
だから、結婚歴やシングルという事情があると、少し婚活しづらい部分も出てくるのです。

実際、結婚歴やシングルであることで、婚活をうまく進められていない実感を持っている人もいるでしょう。
しかし、marrishは再婚希望者やシングルだからこそ、使いやすい婚活アプリです。

なぜなら、marrishは再婚希望者やシングルの人を優遇しているから。
marrishでは、内部で使えるポイントの割引を、こういったユーザーに対して実施しています。

また、ユーザーは誰でも再婚者やシングルに対して理解を示す”しるし”である「リボンマーク」を購入することが可能です。
リボンマークを持っている人は理解してくれるとわかるので、再婚希望やシングルといった事情があっても安心してアプローチできます。
基本的に再婚希望者やシングルを優遇している婚活アプリは、marrish以外にはありません。

また、安全性が非常に高いというのもメリットだと言えるでしょう。

marrishでは、

  • 相手の顔を見ながら通話できる「オンラインビデオ通話」
  • 電話番号やLINE IDを公開しなくても利用できる「あんしん電話」
  • 自分の声を自己紹介で伝えられる「声プロフ

など、身バレやプライバシーの問題に対策された機能がたくさんあります。
これだけ安全を確保できる機能があれば、かなり安心して婚活に集中できるでしょう。
再婚活・シングルという事情がある人は、ぜひともmarrishはインストールしておきたいところです。

おすすめ婚活アプリ⑥ブライダルネットならサポートが充実!

IBJブライダルネット ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社IBJ
会員数(推定) 公式情報なし
男性ユーザーの年齢層 30代前半〜50代前半
女性ユーザーの年齢層 20代後半〜30代前半
利用料金めやす 2,000円/月
真剣度 ★★★★★
  • IBJが運営する安心できる婚活アプリ
  • サービス内容は充実しているが、料金が安い
  • 女性ユーザーも有料なので、真剣度が高い
ブライダルネット - 婚活マッチングサービス 「出会うまで」をサポートする、まじめなマッチングサービス IBJ 公式サイト

ブライダルネットも、おすすめできる婚活アプリです。
ブライダルネットは、結婚相談所で有名な株式会社IBJが運営している、とても信頼できる婚活アプリです。

そんな背景もあり、やや結婚相談所に近いのが特徴。
結婚相談所と同じように一人ひとりにコンシェルジュが付けられ、婚活についてアドバイスしてくれます。

さらに初デートのときは、お見合いスペースを用意するというサービスも。
初デートの場所をセッティングし、さらにはスタッフも近くで待機してくれます。

また、価値観や相性診断に基づいた異性ユーザーの紹介など、婚活に役立つ機能が多数そろっています。

これだけサービスが充実していて、利用料金は月2,000円程度から。
普通の結婚相談所が成婚するまで数十万円かかることを考えれば、とてもリーズナブルだと言えるでしょう。

また、女性ユーザーも有料という特徴もあります。
これにより、メシモクやパパ活を目的としている女性ユーザーと出会う可能性は、ほぼありません。
男性ユーザーにとっては、かなり安心できるポイントだと言えるでしょう。

なお、ブライダルネットは公式サイトで婚活に関連したデータを多数公開しています。
一部データを参考すると、

  • 1年以内に結婚したい人が全体の85%を占める
  • メッセージが返ってくる確率は75.2%
  • 男性ユーザーの8割以上が平均年収以上稼いでいる

など、魅力的なデータが出ていました。
ブライダルネットを利用するなら、一度公式サイトのデータもチェックするのがおすすめ。
自分にとって響くデータがあれば、ぜひ一度ブライダルネットを利用しましょう。

おすすめ婚活アプリ⑦ペアーズエンゲージも真剣度抜群!

ペアーズエンゲージメント ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社ペアーズエンゲージ
会員数(推定) 非公開
男性ユーザーの年齢層 20代前半〜30代前半
女性ユーザーの年齢層 20代前半〜30代前半
利用料金めやす 12,000円/月〜
真剣度 ★★★★★
  • Pairsが作ったオンライン結婚相談所
  • 安全かつスピーディーに会えるシステム
  • 成婚実績がすさまじい

ペアーズエンゲージも、たいへんおすすめできる婚活アプリ。
名前のとおり、Pairs(ペアーズ)が運営している婚活アプリです。
いちおう婚活アプリというよりは、「オンライン結婚相談所」というスタンスで運営しています。

基本的な流れとしては、

  1. 毎月20名の異性ユーザーを紹介する
  2. その中から、「会ってみたい人」に「いいね!」をする
  3. お互いが「いいね!」を送ったらマッチング成立
  4. ペアーズエンゲージ上で、「初顔合わせ」の日程を決める
  5. 初顔合わせで30分ほど話し合う
  6. 初顔合わせのあと、「お互いがまた会いたい」と思ったら、アプリ上でやりとり
  7. 自由にデートする

という流れになっています。
つまり、初心者がつまずきがちなメッセージをすることなく、「いいね!」さえ送ってもらえればとにかく一旦は会うことが可能です。

面倒なプロフィール検索やメッセージの段階を経ずに会えるのは、ものすごくスピーディーで便利だと言えるでしょう。
さらに細かい日程調整などは、ペアーズエンゲージが間に入って実施します。

安全性が高いのも、大きな特徴だと言えるでしょう。
初顔合わせは30分程度の話し合いと決められているので、ヤリモク・メシモクなどに出会う可能性もほぼありません。
さらに登録するためには独身証明書や本人証明書を提出する必要があり、信用できる異性ユーザーしか紹介されない仕組みになっています。
ものすごく安全性が高く、そしてスピード感もあるのがポイントだというわけですね。

そして、成婚実績がすさまじいのもポイントです。
なんとペアーズエンゲージで出会うカップルのうち、85%がわずか平均4ヶ月で成婚しているとのこと。
今すぐ結婚したいという気持ちに、しっかり応えてくれるおすすめ婚活アプリです。

ちなみに、大元であるPairsも、婚活アプリとして使えるサービスなので、チェックしてみるのがおすすめです。

Pairs(ペアーズ)とはどんなマッチングアプリ?【完全攻略版!】使い方や特徴
Pairs(ペアーズ)とはどんなマッチングアプリ?【完全攻略版!】使い方や特徴
マッチングアプリを使っている人なら、Pairs(ペアーズ)のことは知っているでしょう。 Pairsは、もっとも有名マッチングアプリで、幅広い層から支持されています。 基本的に迷ったときは、Pairsを…
続きを読む

「ハイスペックを狙いたい!」人におすすめな婚活アプリは?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

婚活に取り組んでいる人の中には、

  • 高年収の男性と結婚したい!
  • 結婚するならキレイな女性がよい

というふうに思っている男女も多いでしょう。
しかし、そんな人と出会ってさらに結婚にまで至るには、なかなか難しいハードルがあります。

とはいえ、婚活アプリの中には、ハイスペックな人ばかりが集まる婚活アプリもあります。
下記ではハイスペックな人と結婚できるかもしれない、おすすめの婚活アプリを紹介します。

おすすめ婚活アプリ⑧Dine(ダイン)はハイスペックと出会いやすい!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社Mrk&Co
会員数(推定) 80万人
男性ユーザーの年齢層 20代前半〜30代前半
女性ユーザーの年齢層 20代前半〜30代前半
利用料金めやす 2,400円/月〜
真剣度 ★★☆☆☆
  • カンタンにデートするのがテーマ
  • 面倒なメッセージや日程調整はナシ
  • 「Dine Tonight」で、デートをよりスピーディーに実現
Dine(ダイン):恋活・婚活マッチングアプリ Mrk&Co

ハイスペックな異性と結婚したいならば、やはりDine(ダイン)がおすすめ婚活アプリとして挙げられます。
Dineは「デーティングアプリ」というふうに名乗っています。
いちおう、スピーディーにデートすることを目的としてリリースされています。
とはいえ、ハイスペックな人との結婚を目指す婚活アプリとして使われることも。

Dineは、とにかくすぐにデートをできるのがメリット。
普通のマッチングアプリは、マッチングしてからメッセージし、そこで仲良くなれたらデートする、という流れです。

しかしDineではマッチングした瞬間にデートの日程を調整するという流れになっています。
つまり、メッセージしなくても会えるわけですね。
また、デートするお店の予約などは、Dineがすべて代行します。

女性ユーザー、男性ユーザーともにレベルは非常に高いのは、もっとも注目すべき特徴です。
たとえば男性ユーザーなら、

  • 年収800万円超え
  • 国立大学・トップ私立大学卒業
  • 経営者・大手企業勤務・医師

といったスペックの持ち主が、当たり前のように存在しています。

これなら、幸せでリッチな結婚生活が期待できますね。
女性ユーザーの容姿もハイレベルで、普段はなかなか出会えないような人が多く存在します。
このあたりは、実際にDineをインストールして、自分の目で確かめるのがおすすめ。

また、Dineには「Dine Tonight」という機能もあります。
これは即日デートできる人を探すためのシステムですね。
Dine Tonightには数多くの人がデートの相手を募集しているので、ぜひ自分自身も参加してみましょう。

Dineでデートして、結婚できる人を探してみてください。
ただし結婚への真剣度は決して高くないので、婚活するならそれなりに工夫が必要だと言えます。

おすすめ婚活アプリ⑨いきなりデートで、スピーディーなデートを!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 コネクト株式会社
会員数(推定) 5万人
男性ユーザーの年齢層 30代前半〜40代前半
女性ユーザーの年齢層 20代前半〜30代前半
利用料金めやす 2,483円/月〜
真剣度 ★★☆☆☆
  • スピーディーにデートができるおすすめ婚活アプリ
  • 審査制で、ハイレベルな人しかいない
  • 会う前にプロフィール写真を表示しない、斬新なスタイル
いきなりデート-婚活・恋活マッチングアプリ aisaac inc.

いきなりデートも、おすすめできる婚活アプリ。
いきなりデートは、お互い顔が見えない状態で、ダイレクトにデートできる仕組みになっています。

つまりデートする前段階で、面倒なメッセージなどをする必要がない、というわけですね。
さらには全てのデートにおいて、運営がレストランを手配してくれます。
要するにマッチングしたら、あとは当日デートするだけ、というとても便利なシステムです。

そしていきなりデートは、基本的にハイスペックなユーザーしかいません。
いきなりデートなら、ハイスペックなユーザーと出会い、そして結婚できる可能性が出てきます。

なぜハイスペックなユーザーばかりを集められているかというと、入会時に厳しい審査が実施されているから。
いきなりデートに入会するには、以下のような基準をクリアしなければいけない仕組みになっています。

<男性ユーザーの最低条件>

  • 23歳〜45歳
  • MARCH以上の私立大学か、国公立大学を卒業している
  • もしくは、有名な大学院に通っている
  • 上場企業や社員100人以上の会社に勤めている
  • もしくは士業や国家公務員である
  • 社員数10名以上の会社を経営、あるいは役員として参加している

というように男性ユーザーには、かなり高いハードルが設けられているのです。
特に最低でもMARCHを卒業しているというのは、とても魅力的なポイントだと言えるでしょう。

そして、女性ユーザーのレベルも相当高めで、キレイで若くて、かわいい人ばかりが揃っています。
女性ユーザーは、学歴などが審査されるわけではありません。
ただしルックスについては運営が独自の基準でチェックしているので、男性ユーザーからしても安心できます。
というように、結婚する相手としては申し分ないスペックの持ち主が、当たり前のように登録しているのです。

ただしデートするまで顔が見えないというのが、メリットでありデメリットではあります。
プロフィール写真を見せる前にデートを約束できる反面、「会うまではどんな
見た目なのか全くわからない」という部分もあるわけです。

こういった部分もメリットとして感じる人にとっては、いきなりデートはかなりおすすめできる婚活アプリです。

おすすめ婚活アプリ⑩ハイスペックと言えば、やっぱり東カレデート

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 東京カレンダー株式会社
会員数(推定) 3万人
男性ユーザーの年齢層 20代後半〜40代前半
女性ユーザーの年齢層 20代前半〜30代前半
利用料金めやす 4,133円/月〜
真剣度 ★★★☆☆
  • ハイスペック向けマッチングアプリの定番
  • 厳しい審査で、男女ともにスペックは最高峰
  • 各種証明書の提出で、より安心して利用できる
東カレデート 審査制恋活・婚活マッチングアプリ TOKYO CALENDAR INC.

ハイスペックな婚活といえば、やはり東カレデートがおすすめ。
今のところ、もっともユーザーのレベルが高いマッチングアプリです。

「東カレ」とは、ハイスペック向けの情報を発信するメディアである「東京カレンダー」の略ですね。
そういった背景もあり、東カレデートは、あらゆる婚活アプリの中でもっともスペックが高い人たちが集まっています。

東カレデートは、誰でも利用できる婚活アプリではありません。
利用するためには、男女ともに入会審査を受けて合格する必要があります。

これは、運営とすでに登録しているユーザー、両方から審査されるしくみ。
つまり、「この人は、東カレデートを利用する資格がある!」と判断されたユーザーしかいないわけですね。

実際、東カレデートには以下のようにとんでもないスペックのユーザーが多数登録しています。

男性ユーザーの場合、国立大学やトップ私大出身、年収1,000万円、職業は経営者・会社役員・士業など。

実際、東カレデートに登録している男性ユーザーは、公式サイトによれば東大や京大、早慶上智を卒業しているユーザーが多数いるとのこと。

ちなみに年収1,000万円というのは、あくまでも平均的な男性ユーザーの場合。
中には年収1,000万円以上、極端な話をすればもっと稼いでいる人も。

女性ユーザーもかなりハイレベル。CAやモデル、レースクイーンなど、美しさを仕事にしている人が多数在籍しています。
実際にインストールして、女性ユーザーのレベルを一度チェックしてみましょう。

というように東カレデートなら、ハイスペックな異性ユーザーをいくらでも見つけることが可能です。

また、各種証明書を提出できるのも、大きなメリットだと言いえます。

東カレデートでは、

  • 年収証明
  • 独身証明

を提出することが可能です。
証明書を提出すれば、より自分自身のことを信用してもらいやすくなります。

ハイスペックな人と結婚したい人は、東カレデートは確実に利用しておきたいところです。

恋活メインのマッチングアプリでも、婚活できる!?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

婚活は、何もおすすめ婚活アプリだけでしかできないわけではありません。
たしかに婚活アプリが真剣な婚活に合っているのは事実です。
基本的には、何かひとつ婚活アプリはインストールしておくべきでしょう。

しかし恋活メインのマッチングアプリでも婚活する、という方法もあります。
恋活メインのマッチングアプリも同時に利用すれば、

  • ある程度マイペースかつ気軽に婚活ができる
  • 若い層にもアプローチしやすくなる
  • 候補となるユーザーの幅が広がる

といったメリットが出てくるわけです。

具体的には、以下のような恋活メインなマッチングアプリを利用しましょう。

おすすめ婚活アプリ⑪ Pairs(ペアーズ)なら、婚活できる!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社エウレカ
会員数(推定) 1,100万人
男性ユーザーの年齢層 20代前半〜30代前半
女性ユーザーの年齢層 20代前半〜30代前半
利用料金めやす 2,483円/月〜
真剣度 ★★☆☆☆
  • もっとも有名なマッチングアプリ
  • 候補が多いので、相性合わせしやすい
  • シンプルなしくみで、誰でも使いやすい
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ eureka,Inc.

ご存知Pairs(ペアーズ)は、恋活向けのマッチングアプリとしてもっとも有名です。
しかし恋活向けとはいえ、婚活目的でもまったく問題なく利用できます。

なぜならPairsは、利用者がたいへん多いからです。
Pairsの会員数は、おおよそ1,100万人を超えています。

日本で作られた恋活マッチングアプリの中では、ダントツ1位の数字です。
これだけ人数が多いと、婚活目的で利用している人も大勢いるわけです。

そしてユーザーのタイプや価値観もさまざまなので、好みの人を選べる部分もじゅうぶんあります。
また、婚活に興味があるとはいえ、「いますぐ結婚したい!」というわけでもない人も多いでしょう。

しかしPairsでは、そこまで結婚に対して熱意を持っていなければいけないわけではありません。
よって、少しゆるめの婚活でも、違和感なく利用できるでしょう。

そしてPairsはデザインやシステムがとてもシンプルで、難しい操作や余計な機能はほとんどありません。
「婚活アプリを使うのが初めて」という人でも、すぐに使いこなせるようになるでしょう。

また、Pairsは各種恋活メインのマッチングアプリにおいて、利用料金は安くおさえられています。
にもかかわらず、多くの異性ユーザーと出会えるチャンスが作れるのは、かなり大きなメリットだと言えるでしょう。
とにかく便利かつ強力なので、Pairsをインストールして損はしません。

婚活目的でPairsを利用する場合は、できるだけプロフィールでその気持ちを表現するのがコツ。
婚活目的であることを伝えれば、同じような考えの異性ユーザーが集まってきやすくなるはずです。

おすすめ婚活アプリ⑫with(ウィズ)なら、若い人でも婚活スタート!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社イグニス
会員数(推定) 300万人
男性ユーザーの年齢層 20代前半〜20代後半
女性ユーザーの年齢層 10代〜20代後半
利用料金めやす 1,833円/月
真剣度 ★★☆☆☆
  • 若い世代におすすめできるアプリ
  • メンタリストDaiGoが監修
  • 利用料金がとても安く、スタートしやすい

with(ウィズ)は、若い人の婚活に向いているおすすめアプリです。
年代は10代から20代前半で全体の7割ほどを占めています。

よって、大学生や専門学校生などのユーザーが多いのが特徴。
若い年齢で結婚したいと思う人は、withを使ってみるとよいでしょう。

中には学生のタイミングから婚活をしておきたいと考えている人も多いはずです。
そういった場合、withはヘタな婚活アプリよりもよっぽど頼れるおすすめ婚活アプリだと言えるでしょう。

婚活に役立つ診断コンテンツがあるのも面白いところ。
これは、メンタリストとして有名な「DaiGo」が監修したコンテンツです。
具体的には、「恋愛スタイル診断」や「相性分析」などが用意されています。
メンタリストの彼が監修したコンテンツを利用すれば、理想のお相手を探すうえで大きなヒントとなるでしょう。

また、利用料金が非常に安いのも重要。
月額で2,000円を切ってくる恋活メインのマッチングアプリは、他にはそうそうありません。

これなら若い世代のユーザーにも、無理なく利用できるでしょう。
他のおすすめ婚活アプリを併用する場合も、withはちょうどよい利用料金
だと言えます。

もしwithで婚活をする場合、「自分は婚活目的でwithを利用している」というのを強めにアピールしましょう。
Pairsの紹介時にも同じことを解説しましたが、若い世代が多いwithではより重要だと言えます。

婚活の意思をはっきりと見せることで、恋活や遊び目的の異性ユーザーを遠ざけることが可能です。
そして、同時に婚活への真剣度が高い人だけに注目させやすくなります。

ただし、それでもプロフィールを見ず突っ込んでくる人もいる部分は理解しておきましょう。
その点を気をつけておけば、withでの婚活はかなり進めやすいはずです。

おすすめ婚活アプリを比較、どれがいい? 料金・会員数・年齢層・イケメン/美女比率 !

ハイステータスパーティー コラム 出会い

上記では、編集部がおすすめする婚活アプリについて紹介しました。
いずれの婚活アプリもたいへん強力なサービスであり、婚活を進めるうえで非常に役立ちます。

とはいえ、おすすめ婚活アプリも料金や規模感はさまざまです。
具体的には、

  • 料金
  • 会員数
  • 年齢層
  • イケメン・美女の多さ

という点をしっかりとチェックするのは、とても重要だと言えるでしょう。
おすすめ婚活アプリからもっともフィットするものを見つけるために、上記の点について比較しました。
婚活アプリを選ぶ前に、ぜひ参考にしてください。

おすすめ婚活アプリを、「料金」で比較してみる!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

まずは上記で紹介したおすすめ婚活アプリを、「料金」で比較してみましょう。

マッチングアプリ名 月額料金めやす 種類
with(ウィズ) 1,833円 恋活メインアプリ
Omiai(オミアイ) 1,950円〜 婚活アプリ
ブライダルネット★ 2,000円〜 婚活アプリ
Dine(ダイン) 2,400円〜 ハイスペック向け
youbride(ユーブライド)★ 2,400円〜 婚活アプリ
Match.com(マッチドットコム) 2,467円〜 婚活アプリ
いきなりデート 2,483円〜 ハイスペック向け
Pairs(ペアーズ) 2,483円〜 恋活メインアプリ
ゼクシィ縁結び★ 2,640円〜 婚活アプリ
marrish(マリッシュ) 3,400円〜 婚活アプリ
東カレデート 4,133円〜 ハイスペック向け
ペアーズエンゲージ★ 12,000円〜 婚活アプリ

(★マークは女性ユーザーも有料)

というように、おすすめ婚活アプリの利用料金にはかなりばらつきがあります。
ただ、だいたい2,000円台がひとつの目安とはなりそうです。
一番安いのは「with」、一番高いのはペアーズエンゲージですね。

ただしwithは恋活メインのサービスになるので、婚活アプリとしてはOmiaiが最安ということになるわけです。
Omiaiは会員数が多く、そして高性能なので、もっとも有力なおすすめ婚活アプリとなります。
悩んだらOmiaiからスタートすればとりあえず間違いない、と言ってもよいくらい。

ペアーズエンゲージについては高額ですが、安全性や結婚への真剣度、あるいは使いやすさについてはかなり好評です。
結婚へのモチベーションが高い人は、この利用料金を支払ってでも利用する価値はあるでしょう。

なお女性ユーザーは、ほとんどのおすすめ婚活アプリを無料で利用できます。
無料のものは特にデメリットがないので、気軽にどんどん使ってみるのがおすすめ。
女性ユーザーも有料だとされているものを利用する場合のみ、慎重に判断すればOK。

そして、原則有料となる男性ユーザーは、どのおすすめ婚活アプリを利用するにしても、自分にフィットするかじっくり見定める必要があるでしょう。

ちなみに料金については、使用している端末や利用開始時期ごとで変動する場合があるので、注意してください。

おすすめ婚活アプリを、「会員数」で比較してみる!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

続いて、おすすめ婚活アプリを会員数で比較してみましょう。

マッチングアプリ名 会員数 種類
Match.com(マッチドットコム) 200万人 婚活アプリ
Pairs(ペアーズ) 1,100万人 恋活メイン
Omiai(オミアイ) 500万人 婚活アプリ
with(ウィズ) 300万人 恋活メイン
youbride(ユーブライド) 200万人 婚活アプリ
ゼクシィ縁結び 100万人 婚活アプリ
marrish(マリッシュ) 100万人 婚活アプリ
Dine(ダイン) 80万人 ハイスペック向け
いきなりデート 5万人 ハイスペック向け
東カレデート 3万人 ハイスペック向け
ブライダルネット 非公開 婚活アプリ
ペアーズエンゲージ 非公開 婚活アプリ

というように、会員数にもかなりばらつきがあります。

候補となる異性ユーザーの数を増やしておきたいなら、会員数が多いアプリに登録しておきたいところです。
また、やはりOmiai・マッチドットコムはおすすめ婚活アプリの中でも会員数が多めなので、有力候補となりそうですね。

ハイスペック向けアプリは、ハイスペの男女は限られているので、ユーザー会員数が少なくなってしまいます。
ユーザー数が少ないと結婚やマッチングの確率も低くなるのは当然です。
そんな中で、自分自身を魅力的に見せる努力は相当に必要となります。

後ほど詳しく解説しますが、相性や価値観を合わせる事が大切な婚活において、そもそもの会員数が多いことはとても重要です。
また地方に住んでいる場合は、できる限り会員数の多いおすすめ婚活アプリをチョイスするのがよいでしょう。
人口の少なさによる影響を受けず、さまざまな異性ユーザーと出会える可能性が出てきます。

「年齢層」も比較してみよう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

続いて、おすすめの婚活アプリを年齢層で比較してみましょう。やはり年齢層もバラバラで、選ぶときはかなり注意が必要です。

マッチングアプリ名 男性ユーザー年齢層 女性ユーザー年齢層 種類
with(ウィズ) 20代前半〜20代後半 10代〜20代後半 恋活メイン
Pairs(ペアーズ) 20代前半〜30代前半 20代前半〜30代前半 恋活メイン
ペアーズエンゲージ 20代前半〜30代前半 20代前半〜30代前半 婚活アプリ
Dine(ダイン) 20代前半〜30代前半 20代前半〜30代前半 ハイスペック向け
ゼクシィ縁結び 20代前半〜30代後半 30代前半〜40代前半 婚活アプリ
Omiai(オミアイ) 20代前半〜40代前半 20代前半〜40代前半 婚活アプリ
東カレデート 20代後半〜30代前半 20代前半〜30代前半 ハイスペック向け
いきなりデート 30代前半〜30代後半 20代前半〜30代前半 ハイスペック向け
Match.com(マッチドットコム) 30代前半〜40代前半 20代後半〜40代前半 婚活アプリ
ブライダルネット 30代前半〜50代前半 20代後半〜30代前半 婚活アプリ
marrish(マリッシュ) 30代前半〜50代前半 30代前半〜50代前半 婚活アプリ
youbride(ユーブライド) 30代前半〜50代後半 30代前半〜50代前半 婚活アプリ

というように、10代から50代後半まで、年齢層は幅広くなっています。
やはり婚活アプリのほうが恋活メインのマッチングアプリより年齢層が高めです。

おすすめ婚活アプリの中でもっとも若いのはペアーズエンゲージ。
逆にもっとも年齢層が高いのはyoubrideでした。

基本的には自分の年齢と合ったおすすめ婚活アプリを選ぶのがよいでしょう。

ただし、

  • 年上の人と結婚したい
  • 若い子と話してみたい

という事情があるなら、あえて年齢層をズラすという方法もあります。
たとえば30代後半だけれど、ペアーズエンゲージに登録するといったことですね。

とはいえ年齢層が離れれば離れるほど、婚活は難しくなるので、引き際を見極めることも大切になるでしょう。

「イケメン・美女の多さ」で比較してみる

ハイステータスパーティー コラム 出会い

続いて、イケメン・美女の多さについても比較してみましょう。
これについては、

  • 筆者の感想
  • Twitterなどでの評判

などに基づいたものなので、あくまでもめやすとして考えましょう。

マッチングアプリ名 イケメンの多さ 美女の多さ 種類
東カレデート ★★★☆☆ ★★★★★+ ハイスペック向け
Dine(ダイン) ★★★★☆ ★★★★★ ハイスペック向け
いきなりデート ★★★☆☆ ★★★★☆ ハイスペック向け
Pairs(ペアーズ) ★★★★☆ ★★★★☆ 恋活メイン
with(ウィズ) ★★★★☆ ★★★★☆ 恋活メイン
youbride(ユーブライド) ★★★☆☆ ★★☆☆☆ 婚活アプリ
ゼクシィ縁結び ★★★☆☆ ★★★★☆ 婚活アプリ
ブライダルネット ★★★☆☆ ★★★☆☆ 婚活アプリ
marrish(マリッシュ) ★★★☆☆ ★★☆☆☆ 婚活アプリ
Omiai(オミアイ) ★★★☆☆ ★★★★☆ 婚活アプリ
Match.com(マッチドットコム) ★★★☆☆ ★★★☆☆ 婚活アプリ
ペアーズエンゲージ ★★★☆☆ ★★★☆☆ 婚活アプリ

やはりルックスについては、婚活をメインとするマッチングアプリよりハイスペック向けのものが有利です。
特に東カレデートにいる女性ユーザーのルックスは抜群で、モデルや女優と言われても納得してしまう人が当たり前のようにいました。
というよりも、実際に(一般的には無名ではあるものの)モデルや女優として活動している人がいます。

いきなりデートやDineもオフィシャルには顔審査があるとは明言していませんが、同様にレベルも高めになっています。

ただ男性ユーザーは、マッチングアプリごとでものすごく大きな差があるわけではありません。
ハイスペック向けはどちらかというと「年収や職業、地位が高くなる」ということのほうが目立ちました。

リッチで幸せな結婚を目指すなら、やはり東カレデートやいきなりデートなどを婚活アプリとして利用するのがおすすめです。自分自身も相手が満足できるくらい素敵な結婚相手であることを目指していきましょう。

ただし、イケメン・美人というのは、人によって定義が異なるものです。
イケメン・美女が多いかというより、自分自身の好みと一致する人を探すという意識のほうが大切かもしれません。

絶対に後悔したくない!おすすめ婚活アプリを「選ぶ基準」5つ

ここまで、おすすめ婚活アプリごとの特徴を紹介し、それぞれについて比較もしました。
上記までを読んでもらえれば、自分にフィットするおすすめ婚活アプリが見つけられるでしょう。

とはいえ、それでも「婚活アプリを選ぶうえで、絶対に後悔したくない」と思っている人も多いでしょう。
よりよい婚活をするためには、おすすめ婚活アプリを選ぶポイントについて知っておくことが大切です。

具体的なポイントとしては、以下5点が挙げられます。

  • 真剣度は高いか?
  • 会員数はじゅうぶん多いか?
  • 年齢層はどれくらい?
  • 利用料金は問題ない?
  • アプリの実績は豊富か?

それぞれについて下記で詳しく解説するので、参考にしてください。

「真剣度」は高いか?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

おすすめ婚活アプリを選ぶうえで重要なのは、やはり「真剣度が高いか?」というところですね。
真剣度とは、カンタンにいえば「結婚に対するモチベーション」のことです。

  • 「次に付き合う人と、絶対に結婚するんだ!」
  • 「1年以内には結婚したい」

というふうに思っている人は、
真剣度が高いと言えるでしょう。

いっぽうで、

  • 「とりあえず恋人が欲しいなあ」
  • 「そのうち結婚できればいいな」

という人は、真剣度があまり高くないと言えます。

もちろん、真剣度が高いおすすめ婚活アプリのほうが、結婚できる可能性も高まるし、そのタイミングも早くなる傾向です。

ただし、真剣度が高ければよい、というわけでもありません。
中には、「ゆっくりと婚活を進めていきたい」と思っている人も多いでしょう。
だとしたら、同じようにマイペースな婚活をしている人との出会いを目指すのがおすすめです。

「会員数」はじゅうぶん多いか?

また、会員数がじゅうぶん多いかをチェックするのも重要だと言えます。
なぜなら会員数が多ければ多いほど、婚活ははかどるからです。
会員数が多いと、

  • 候補となる異性ユーザーが多くなる
  • 地方でも近くに住んでいる人が多くなる
  • 年齢層が多少ずれていても、つながりが生まれやすくなる
  • 複数の異性ユーザーと、並行してやりとりできる

といったメリットが出てきます。
特に重要なのは、やはり候補が増えるというところ。

また、地方に住んでいる人は、会員数についてはいっそう注意しましょう。
なぜなら婚活アプリの会員数が少ない場合、地方だとまともな人数が揃っていないケースも出てくるからです。
地方に住んでいる人は、会員数にはじゅうぶん注意しましょう。

できればOmiaiなど、会員数が圧倒的に多い婚活アプリをチョイスするのがおすすめです。

年齢層はどれくらい?

また、年齢層もチェックしておくとよいでしょう。
おすすめ婚活アプリを利用するうえで、年齢層はとても重要です。

年齢層が一致していれば、やはり出会いや結婚に結びつきやすくなるでしょう。
逆に言うと、年齢層が合わないと、いくらおすすめ婚活アプリでもマッチングしづらくなります。

たとえば20代女性ユーザーが、40代男性ユーザーの多いyoubrideを使うと、なかなか相性が合いづらいわけですね。
年齢層をきちんとチェックして、利用するようにしましょう。
そもそも、やはり若い人と結婚したいというニーズもあるはずです。

ただし、年齢差のある結婚を目指しているなら、あえて年齢層をズラす、という方法もあります。
自分自身の結婚観や希望に合わせて婚活アプリを見極めるのが、おすすめだと言えるでしょう。

利用料金は問題ない?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

婚活アプリを利用するなら、やはり利用料金についてはチェックしておくのがおすすめです。
婚活アプリの場合、男性ユーザーはほぼ確実に有料で利用することとなります。
その利用料金が無理なく支払えるか、きちんと考えておきましょう。

他の婚活の方法と比較して婚活アプリの利用料金は安いのですが、やはりリーズナブルであるに越したことはありません。
経済状態と見比べて、無理なく使えるおすすめ婚活アプリを選びましょう。

アプリの実績は豊富?

また、婚活アプリ自体の実績をチェックしておくことも大切です。
たいていのおすすめ婚活アプリは、公式サイトにてさまざまな実績を紹介しています。
たとえば、

  • アプリをとおして結婚したカップルの数
  • 交際や結婚に至るまでかかった期間の長さ
  • 交際や結婚に至るまでかかわった異性ユーザーの数

といった実績、データですね。

実績とデータは、おすすめの婚活アプリではどのくらいの確率や期間、あるいは費用で結婚に至れるかをある程度理解できます。
そのほかにも年齢や年収、卒業した大学などについても公開している場合もあるので、チェックするとよいでしょう。

年代・性別ごとのおすすめ婚活アプリはどれ?

ここまで、おすすめ婚活アプリのことを詳しく解説してきました。
とはいえ、「自分の年代・性別の場合、何を使うべきか」が見えてこない人もいるはず。

下記では、年代・性別ごとでおすすめできる婚活アプリについて解説します。
自分の条件に当てはまる婚活アプリを選べば、婚活はかなりはかどります。
逆に自分の条件から外れてしまうと婚活は少し苦しくなるので、注意してください。

20代女性におすすめできる婚活アプリ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

20代女性ならば、以下の婚活アプリを
おすすめします。

  • Omiai(オミアイ)
  • Match.com(マッチドットコム)
  • with(ウィズ)
  • Pairs(ペアーズ)
  • 東カレデート
  • いきなりデート
  • Dine(ダイン)

上記は、女性ユーザーの年齢層が20代に集中しているおすすめ婚活アプリです。
年齢層が合っているなら、やはり基本的に婚活は進めやすいでしょう。

Omiaiは、基本的にどのような婚活を希望している人でも使いやすいでしょう。
会員数が非常に多いので、若い世代同士での婚活もやりやすいはず。
また、婚活への真剣度もさまざまなので、自分のペースで婚活を進められます。

もちろん、Omiaiとはまた違ったMatch.comもおすすめ。
やはり自分との距離から基づいて男性ユーザーを探せる検索機能は、かなり魅力的です。

Pairsとwithも、20代女性ユーザーだからこそおすすめできます。
そこまで結婚に焦っていないなら、マイペースで進められる恋活マッチングアプリの方が、むしろフィットするかもしれません。
ただし同年代にはただ遊びたいだけの男性ユーザーも多いので、そのあたりをどう捉えるかがポイントとなるでしょう。
あまりにもうっとうしいなら、おすすめ婚活アプリへシフトするのがおすすめ。

そして20代女性ユーザーならば、ハイスペック向けなおすすめ婚活アプリも積極的に利用しましょう。
なぜなら20代のうちがもっともハイスペック向けのアプリで有利だから。
普通の婚活アプリならまだしも、ハイスペック向けの場合は「年齢の若さ」がものすごく重要になります。

つまり20代のうちは、ハイスペックな男性ユーザーからも興味を持ってもらいやすいわけです。
30代に入ってしまうと、年齢という一点だけで男性ユーザーから興味を持ってもらいづらくなるかもしれません。

20代という、おすすめ婚活アプリを利用するうえで有利なタイミングをしっかりと活用しましょう。

30代女性におすすめできる婚活アプリ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

30代女性には、

  • Omiai(オミアイ)
  • ゼクシィ縁結び
  • ブライダルネット
  • Match.com(マッチドットコム)
  • ペアーズエンゲージ
  • Pairs(ペアーズ)

あたりをおすすめします。

Omiaiは、20代に引き続きおすすめです。
30代の男性ユーザーはものすごい数になっているので、相性も合わせやすいでしょう。
40代でも使えるようなおすすめ婚活アプリなので、30代の女性なら何の問題もありません。

そしてゼクシィ縁結びやMatch.comなど、女性ユーザーも課金が必要なものもおすすめ。
30代になると、「早く結婚しなくちゃ!」という焦りを持っている人も多いはず。
だとしたら利用料金がかかるけどサービス内容が充実している婚活マッチングアプリのほうがフィットするでしょう。
有料とはいえ利用料金は月々2,000円から3,000円程度で、そこまで大きな負担にはなりません。

似たような理由で、ペアーズエンゲージメントもおすすめ。
月額12,000円という利用料金は少し気になりますが、「結婚したい!」と、本気で感じている人におすすめできる婚活アプリです。
20代なら支払いが厳しい部分がありました、30代ならある程度支払う余裕も出てくるでしょう。

また、Pairsも30代女性ならまだまだ利用できる範囲内です。
20代前半の男性ユーザーも多いので、「歳の差結婚」を目指すというのもアリ。
ただし、Pairsよりもさらに年齢層が低いwithは、さすがにおすすめできるものではありません。

逆に、このあたりから東カレデートやDineなどのハイスペック向けマッチングアプリが使いづらくなってきます。
少し残念な話ですが、30代というだけで、マッチングしづらくなってしまうのです。
まったく使えなくなるわけではないですが、20代の女性ユーザーたちと勝負するなら相当な努力が必要だと考えましょう。

40代女性におすすめできる婚活アプリ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

40代の女性ユーザーには、

  • marrish(マリッシュ)
  • Match.com(マッチドットコム)
  • ゼクシィ縁結び
  • youbride(ユーブライド)

をおすすめします。

上記の婚活アプリは、年齢層が高めなのが特徴です。
男性ユーザーとの年齢差を気にすることなく、安心して婚活できるでしょう。

また、いずれも安全性が高く、危険なユーザーとの遭遇や身バレなどのリスクもありません。
さらには年齢確認や各種証明書などを提出する仕組みもあるため、男性ユーザーのことも信用できやすいでしょう。
年齢層が高くなると、安全性も高くなる傾向にあるのです。

もっとも有力なのは、Match.com。
会員数が多い関係で、40代前後の男性ユーザーも相当な人数になっています。
年齢という部分に弱みを感じることなく、自然に利用できるでしょう。

そして、女性ユーザーでも利用料金がかかものもおすすめできます。
40代ともなると、ものすごく真剣に婚活へと取り組んでいるはず。
だとしたら、利用料金を支払ってでも、本気度が高いおすすめ婚活アプリでの婚活がおすすめと言えます。

また、再婚希望・シングルマザーという背景があるなら、marrishはもっともおすすめ。
今のところこういった事情がある人を優遇している、唯一のおすすめ婚活アプリです。
他のおすすめ婚活アプリを利用するにしても、やはりmarrishだけは利用するのがよいでしょう。
自分自身のバックグラウンドや希望に合った婚活アプリをチョイスしましょう。

また、このあたりからずっと頼れる存在だったOmiaiが、おすすめとは言えなくなってきます。
使えないこともないですが、メインとして使用を続けるのは難しくなると考えておきましょう。
さらにPairsも含めた恋活マッチングアプリも、厳しくなってきます。
40代女性ユーザーなら、恋活ではなく、婚活に集中するのがポイントとなるでしょう。

20代男性におすすめできる婚活アプリ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

続いて、男性ユーザーについておすすめできるものを紹介しましょう。
20代男性であれば、以下のような婚活アプリをおすすめします。

  • Omiai(オミアイ)
  • Pairs(ペアーズ)
  • with(ウィズ)
  • Dine(ダイン)

20代男性で婚活を意識しているなら、やはりOmiaiは利用しておきたいところ。
基本的にOmiaiは、どの年齢層の人が利用しても使いやすいおすすめ婚活アプリです。
ただし20代男性なら、Omiaiの中ではある意味でもっとも有利に立ち回れるでしょう。
もし悩んだら、とりあえずOmiaiからスタートするのがおすすめです。

また、Pairsやwithといった恋活系マッチングアプリの年齢にもマッチします。
年齢が重なるとしだいに使いづらくなっていくので、今のうちに利用しておきましょう。

まだまだ「今すぐに結婚しなければいけない」というわけでもないはずなので、恋活マッチングアプリでゆるく婚活するのもひとつです。
特にwithは、今の段階でしか使えないと考えて問題ありません。

ハイスペック向けマッチングアプリについては、さすがに20代男性ではスペックの部分で不安が残ります。
20代なら、まだまだ経済力が高まっていない人のほうが多いでしょう。
その状態で年収1,000万円以上を稼ぎ出す30代、40代と勝負するのは、少し厳しい部分があります。

唯一、Dineであればギリギリ使えるでしょう。
Dineは年齢層の若いマッチングアプリなので、スペックというよりも年齢の近さで勝負になります。
ハイスペック向けにしては利用料金もおさえ気味なので、利用するのはそこまで無理な話ではないはずです。

ちなみにペアーズエンゲージについては、年齢層自体は合っているのですが、やはり月額12,000円という利用料金が引っかかります。
いろいろとお金を使って遊び回りたい20代にとって、運用するのは少し難しいでしょう。

30代男性におすすめできる婚活アプリ

30代男性には、以下のような
婚活アプリをおすすめします。

  • Omiai(オミアイ)
  • 東カレデート
  • Dine(ダイン)
  • いきなりデート
  • ゼクシィ縁結び
  • Pairs(ペアーズ)
  • ペアーズエンゲージ
  • Match.com(マッチドットコム)
  • ブライダルネット

30代男性におすすめできる婚活アプリは、非常に多いものです。
選択肢が多いので、自分に合ったものを慎重に選びましょう。

引き続き、Omiaiは強力な婚活アプリとして利用できます。
30代男性には、もっとも使いやすいサービスだと言えるでしょう。

このあたりから、東カレデートやいきなりデートなど、ハイスペック向けな婚活アプリが選択肢として入ります。
30代になってくると、早い人は社会的な地位や年収もグッと高まってくる人も出てくるでしょう。

自分自身のスペックに自信が持てるなら、ハイスペック向けの婚活アプリにも挑戦してみるのがおすすめです。
やや若くて年収も高いとなれば、女性ユーザーから興味を持ってもらいやすくなるでしょう。

ただしハイスペック向けのおすすめ婚活アプリが求めているスペックは相当なもの。
年収1,000万円くらい稼いでいないと、なかなか相手してもらえないと考えましょう。

Pairsは、少し厳しいとはいえまだまだ使えます。
ただし20代の男性ユーザーと勝負するのは、少しだけ不利であることを覚えておいておください。

真剣度が高いなら、ようやくペアーズエンゲージも選択肢に入れられます。
年齢層にもぴたりと一致するし、利用料金もそろそろ受け入れられる時期でしょう。

利用料金が負担に感じるのであれば、似たようなシステムや真剣度であるブライダルネットも選択肢に入ってきます。

30代男性にとっては、おすすめ婚活アプリでの婚活がもっとも向いている時期です。
フィットするものを選んで、高いモチベーションで婚活に取り組みましょう。

40代男性におすすめの婚活アプリ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

40代男性には、以下のような婚活アプリをおすすめします。

  • Match.com(マッチドットコム)
  • ゼクシィ縁結び
  • youbride(ユーブライド)
  • ブライダルネット
  • marrish(マリッシュ)
  • 東カレデート
  • いきなりデート

30代とはやや顔ぶれが変わり、youbrideやブライダルネットなど、やや年齢層の高い婚活アプリが選択肢へ入ってきます。
両方とも非常に真剣度の高い婚活アプリなので、40代男性にはかなりフィットするはずです。
また、Omiaiが少し厳しくなってしまいましたが、まだMatch.comあたりは問題なく使えるでしょう。

再婚希望・シングルファザーという事情があれば、やはりmarrishがおすすめ。
marrishは再婚希望・シングルファザーを優遇している婚活アプリなので、たいへん役立つはずです。
他のマッチングアプリを利用するにしても、せめてサブ的にでも使っていきたいところ。

40代くらいになってくると、年収や社会的な地位もかなり向上してくるでしょう。
自分自身のスペックに自信が持てるなら、「東カレデート」のようなハイスペック向けマッチングアプリも、無理なく利用できます。

女性ユーザーもいわゆる「玉の輿」を狙って、興味を持ってくれるかもしれません。
そして、20代、30代のまだまだ若い人にも、年収や社会的な地位で圧倒することも可能です。

ただし、さすがに50代へ差し掛かると、いくらスペックが高くても厳しいかもしれません。
40代はハイスペック向けマッチングアプリを利用できる最初でえ最後のチャンスとして考えておくとよいでしょう。

恋活系マッチングアプリについては、ほぼ間違いなくフィットしません。
下手すれば20歳くらい年齢が異なってくるので、利用するには無理があります。

50代男性でも、おすすめできる婚活アプリはある?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

50代の男性ユーザーでも、婚活アプリを利用して婚活することは可能です。
具体的には、

  • youbride(ユーブライド)
  • ブライダルネット
  • marrish(マリッシュ)

をおすすめします。

youbride、ブライダルネットは、50代の人でも問題なく使える婚活アプリ。
だいたい40代女性ユーザーとの出会いが想定できます。
可能性は低くなりますが、30代の女性ユーザーと出会う事も、ないわけではありません。

いろいろと難しくなる50代男性ユーザーの婚活。
しかしこういった婚活アプリを利用すれば、年齢なんて気にせずに婚活が進められるでしょう。

再婚希望・シングルファザーという事情があれば、引き続きmarrishをおすすめ。
そうでなくとも50代男性が活動しやすい貴重な存在であるため、初婚の場合でも利用してよいでしょう。

50代にもなると、「婚活アプリなんてガラじゃないなあ」と思ってしまうかもしれません。
しかし、50代以降でも婚活アプリを使用している人は大勢います。
というよりも上記のように、50代男性をターゲットとした婚活アプリもあるのです。
自信を持って、婚活に臨むことをおすすめします。

一方、それ以外の婚活アプリだと、少し年齢差が気になってしまう場面も多々あります。
特にOmiai(オミアイ)のような比較的若い人向けな婚活アプリは避けるようにしましょう。
また、ハイスペック向けのマッチングアプリも、あまりフィットするとは言えません。

基本的には上記した婚活アプリ3つからの三択になると考えましょう。

婚活におすすめできないアプリは?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

というように、上記までのおすすめ婚活アプリを利用すれば、とてもハッピーな結婚が期待できるでしょう。
一方で、婚活には向いていないマッチングアプリ、というのもあるのです。

これらが悪いサービスである、というわけではありませんが、少なくとも婚活をするうえではほとんど役には立ちません。
といっても、「何が婚活に向いていないのか」というのも、なかなかピンとこないはず。
ひとまず、以下のような系統のものは、婚活では使用しないのがおすすめです。

恋活系マッチングアプリ全般はおすすめしない

恋活系マッチングアプリとは、結婚するというよりは「恋人を作る」という目的で利用されるものです。
当然ながら、婚活をするうえではあまりおすすめできません。

なぜならおすすめの婚活アプリとは
異なり、

  • 結婚は考えていないが、とりあえず恋人は欲しい
  • なんとなく遊べる人が欲しい
  • とりあえずデートしてみたい

という人が多いからです。
中には、とりあえずワンナイトラブをしたいだけ、と考えている人もいたりします。
わざわ婚活アプリがあるのに、恋活系と言われるマッチングアプリを利用するのは、おすすめできません。

具体的には、

  • Pairs・withを除く、恋活メインのマッチングアプリ
  • ワクワクメールなどに代表される出会い系マッチングアプリ
  • SugarDaddy(シュガーダディー)に代表されるパパ活アプリ

などを利用するのは、避けておきましょう。
それぞれ婚活には向いていないので、わざわざ使う必要はないはずです。

おすすめ婚活アプリで婚活する「メリット」

続いて、なぜ婚活アプリでの婚活をおすすめするのか、その理由について考えてみましょう。

婚活アプリを利用することには、以下のようなメリットがあります。

  • 場所や時間を選ばず婚活できる
  • 候補となる異性ユーザーが多い
  • 検索機能がとても便利
  • 料金が比較的安い
  • 普段は会えない人とも会える

といった5点は、特に見逃せないでしょう。
下記ではそれぞれのメリットについて、詳しく解説します。

場所や時間を選ばず婚活できる!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

婚活アプリの利用は、従来の方法と比較して場所や時間を選びません。
これは、婚活アプリの利用をおすすめする最大のポイントと言えます。
婚活アプリは、スマートフォンさえあればいつでもチェックすることが可能です。

たとえば、

  • 仕事の休憩時間
  • ちょっとしたスキマ時間
  • 電車やバスに乗っているとき

など、あらゆるタイミングで利用できます。
今まで主流だった婚活は、基本的に時間や場所が制限されていました。
たとえば、

しょっちゅう店舗に行かなければいけない結婚相談所
開催日や時間帯に合わせなければいけないお見合いパーティ

などが挙げられるでしょう。
それ以外にも自分の人間関係の中で婚活するというのは、もっと大きな制約がありますね。

しかしおすすめ婚活アプリなら、こういった問題はほとんど解決できるわけです。
ぜひ婚活アプリで、自由度の高い婚活を進めていきましょう。
ただし深夜や早朝の時間帯は、さすがにアクティブユーザー(※)が少なくなるので、注意してください。

※:今まさに、婚活アプリにログインして利用している人

候補となる異性ユーザーが、とにかく多い!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

さらに、候補となる異性ユーザーがとにかく多いのもメリット。
何十万人から何百万人という人が登録しているので、自分にとって理想的な人を見つけやすいわけですね。
さすがに何百万人もいるなら、そのうちステキな人と出会えると感じるのではないでしょうか?

今までの婚活では、候補を見つけることすら難しい部分もありました。
見つかったとしても、やはり人数はさほど多くないはずです。
こういった人数に関する問題も、おすすめ婚活アプリなら解決できます。

検索機能がとっても便利!

また、検索機能がとても便利なのは、婚活アプリの大きなおすすめポイントだと言えるでしょう。
検索機能を利用すれば、一瞬で自分自身が求める条件に一致する人をピックアップできてしまいます。
これは、婚活パーティーをはじめとしたリアルでの婚活ではありえないメリットだと言えるでしょう。

料金が比較的安い

また、料金が比較的安いのもメリットだと言えるでしょう。
結婚相談所などでは、成婚するまで何十万円という費用がかかったりもします。
こういった諸費用が大きな負担となって、婚活をスタートできない人も多いでしょう。

しかし婚活アプリなら月々数千円から利用できるので、とても使いやすいと言えます。
また、女性ユーザーはたいていのおすすめマッチングアプリを無料で利用できます。

普段は会えない人とも会える!

婚活アプリがあれば、普段は会えない人とも会えるようになります。
これも、かなり大きなおすすめポイントだと言えるでしょう。

やはり婚活アプリがない状態だと、出会いを探せる範囲はかなり限られてしまいます。
だいたい、職場での出会いくらいに限定されてしまうでしょう。
こうなると、出会える異性ユーザーのタイプもかなり限定されてしまいます。

場合によっては「職場にそもそも異性がいない!」なんてことも、決して珍しくはないでしょう。
しかし婚活アプリなら、さまざまなタイプの異性ユーザーと出会うことが可能です。
年齢や職業、あるいは結婚観や容姿も、幅広く選べます。

そしてハイスペック向けである東カレデートといったサービスであれば、

  • 経営者
  • 会社の役員
  • 医師
  • モデル
  • キャビンアテンダント

などと出会える可能性も出てくるわけですね。
このようにして、普段は会うことのない人とで出会えるのは、大きなおすすめポイントだと言えます。

おすすめ婚活アプリで婚活する「デメリット」

とはいえ、婚活アプリも完璧なサービスではありません。
おすすめできるポイントがある一方で、デメリットも挙げられます。

具体的には、

  • まれにヘンな人がいる
  • プロフィール写真と本人が、ちょっと違うかもしれない
  • 利用料金が安いことが逆に良くない

といった点が挙げられるでしょう。下記では、それぞれについて詳しく解説します。

迷惑な人もいる

婚活アプリのデメリットといえば、やはりごくまれに迷惑な人がいるということ。
たとえば、

  • ワンナイトラブをしようとする人
  • MLM(マルチ商法業者)
  • 無職・フリーターなど、結婚相手としてはふさわしくない人
  • メシモクの女性ユーザー

などが挙げられるでしょう。
おすすめしている婚活アプリは、こういったユーザーを排除するように努力していますが、いくら努力してもゼロにはなりません。

こういった人とかかわると時間の無駄なので、やりとりさえしないことが大切。
あるいは結婚相手の候補としてカウントしてよいか、信頼しても問題ないか、慎重に判断する必要があるでしょう。

ただし婚活パーティーや結婚相談所にもこういった人たちはときどき出てくるのです。
おすすめしている婚活アプリだけが抱えている問題ではありません。

プロフィール写真と本人が、違う可能性

婚活アプリに限ったデメリットではありませんが、プロフィール写真と本人が違ったりすることもあります。
実際に会うタイプの婚活では、切っても切れない問題とも言えるでしょう。

掲載されているプロフィール写真の写りが良すぎて、実際に会ったとき、ギャップを感じることが多々あるのです。
特に、婚活アプリでは、極端な画像加工が施されたプロフィール写真を利用する人もまれに見かけられます。

多少のエフェクトならまだしも、輪郭を削ってまったくの別人になっていて、会ったときにビックリさせられることもまったくないわけではないのです。
プロフィール写真と実際会ったときの印象が異なる点は、ある程度理解しておきましょう。
特に女性ユーザーは、かなり大胆な加工をしてしまうケースが多いものです。

相手を選ぶ場合は、プロフィール写真で過度な加工をしていないか、ある程度チェックするのが重要です。

  • ちょっとした美白効果
  • 少しだけ目を大きくしている
  • アングルを工夫している
  • 写真全体のトーンを少し変えている

といったレベルの加工であれば、会ったときにギャップを感じてしまう可能性は低くなるでしょう。

利用料金が安いのもデメリット?

先ほど、おすすめ婚活アプリのメリットとして、「利用料金が比較的安い」ことを紹介しました。
しかし利用料金が安いことは、デメリットでもあるのです。

なぜなら、利用料金が安いと、一言で言えば質がよくないユーザーも参加できてしまうから。
価格競争により利用料金が安くなるとともに、異性ユーザーのレベル低下も比例して進んでいる、というわけです。

また、おすすめしている婚活アプリのほとんどは審査や入会条件がありません。
月々数千円の利用料金が払えるなら、誰でも利用できてしまうのです。

よって、

  • 容姿やみだしなみについて、ほとんど意識していない
  • 極端に年収が低い
  • 定職についていない
  • 結婚の意識が低い

といった異性ユーザーも、たまに出てきます。

いくら「早く結婚がしたい!」と思っていても、こういった異性ユーザーは、かわいそうですが相手にはしないようにする意識が必要でしょう。

この問題を解決しているおすすめの婚活アプリが、「東カレデート」などの審査アリなサービスです。

審査がある場合は、

  • 卒業した大学
  • 年収
  • 職業
  • 容姿

などが、既存ユーザーや運営によってきちんとチェックされています。
場合によっては独身証明書や収入証明書の提出を条件として提示している場合も。
これなら、少なくともスペックが低い異性ユーザーと出会う可能性は、ある程度下がります。

ただしハイスペック向けのおすすめ婚活アプリは、自分自身にもスペックが求められることを忘れてはいけません。
ライバルになるユーザーにも負けないよう、魅力的な男性・女性であり続ける努力が必要だと言えるでしょう。

おすすめ婚活アプリと「それ以外の婚活手段」を比較

今までおすすめしてきた婚活アプリで活動する以外にも、さまざまな婚活の方法があります。
たとえば、

  • 結婚相談所
  • お見合いパーティー

などが挙げられるでしょう。

いずれも、昔からある方法ですね。これらの婚活とおすすめ婚活アプリにどんな違いがあるのか、比較しました。
婚活の進め方を考えるうえで、ひとつの参考にしてください。

「結婚相談所」と「婚活アプリ」を比較

結婚相談所とは、名前のとおり結婚相手を探してくれるサービスですね。
昔は結婚を相手を探すサービスと言えば、結婚相談所くらいしかありませんでした。

今は婚活アプリに押され気味ではあるものの、大手は結婚したい人向けからある程度必要とされています。
結婚相談所といえば、

  • O-net(オーネット)
  • ZWEI(ツヴァイ)
  • パートナーエージェント

などが有名です。
YouTubeの広告などでみたことがある人も多いのではないでしょうか?

さっそく、結婚相談所とおすすめ婚活アプリを比較してみましょう。

結婚相談所が、婚活アプリよりもすぐれているところ

結婚相談所のメリットといえば、やはり婚活アプリと違って「仲人(サポート役)がいる」という点が挙げられます。
仲人とは、もともとは新郎新婦の両家に立ち、結婚やお見合いを取り仕切ったりするポジションのことです。

昔は仲人について、両家から信頼できる人へ依頼するのが一般的でした。
しかし結婚相談所の場合、運営スタッフが仲人の役割を担っていたりします。

運営スタッフが仲人になってくれれば、

  • アプリの使い方
  • 異性ユーザーとのかかわり方
  • メッセージの進め方
  • デートに行く際の服装や身だしなみ
  • 交際中の悩みに対するアドバイス
  • プロポーズのやり方
  • 結婚する際の手続き
  • 結婚式の進め方に関するアドバイス

など、あらゆる面でサポートしてもらえます。

特に、異性ユーザとのかかわり方についてサポートしてくれるのはとても重要です。
いわゆる「コミュ障」という自覚がある人にとっては、たいへん心強いでしょう。

基本的にお見合いや結婚式のセッティングだけを担当する(本来の意味での)仲人と比較して、幅広い面で助けてくれるわけです。

おすすめ婚活アプリのほとんどはこういった「仲人」のようなしくみを持っておらず、結婚相談所ならではのメリットだと言えます。

ただし一部のおすすめ婚活アプリは、仲人という言葉ではなくとも、スタッフによるサポートを実施しているケースも。
たとえば、先ほどおすすめ婚活アプリとして紹介したペアーズエンゲージは、「コンシェルジュ」という人たちが存在します。
彼らも仲人と同じように、婚活の進め方や異性ユーザとのかかわり方などについて、サポートしてくれます。

結婚相談所のデメリット

結婚相談所の大きなデメリットといえば、やはり「利用料金が高い」という点が挙げられるでしょう。
入会費や月会費、紹介料や成婚料など、いろいろと費用がかかってしまうものです。

成婚するまでにトータルで30万円近い費用がかかることもあります。
たとえば大手結婚相談所である「オーネット」の場合、以下のような費用がかかるとのこと。

名目 費用
入会金 33,000円
活動初期費用 116,000円
月々の会費 16,500円/月
合計 133,100円

というように、初月の段階で13万円以上かかります。
ここから1ヶ月ごとに会費がかかるので、在籍期間しだいでは相当な金額となるはずです。
これだけの費用がかかるのは、やはり強烈なデメリットだと言えるでしょう。

おすすめ婚活アプリであれば、費用はだいたい2,000円から5,000円の月額料金です。
また、基本的に入会費や成婚料などは発生しません。

というように、結婚相談所とおすすめ婚活アプリにはたいへん大きな利用料金の開きがあるわけです。
先ほども触れたとおり「仲人」になってくれる仕組みもあるわけですが、それだけのためにアプリよりも圧倒的に金額を支払う意味があるとは言いがたいでしょう。

婚活パーティー、婚活アプリを比較

ハイステータスパーティー コラム 出会い

続いて、婚活パーティーについて考えてみましょう。
婚活パーティーとは、簡単に言えばパーティー会場で結婚相手を探すイベントです。
婚活パーティーが婚活アプリと比較してどのようなサービスなのか、チェックしてみましょう。

婚活パーティーが、婚活アプリよりもすぐれているところ

婚活パーティーのすぐれている点は、なんといっても「実際に会える」という一言に尽きるでしょう。
婚活アプリだと、プロフィール写真は見れるものの、会うまではどんな人かはっきりとはわかりません。
しかしパーティー会場で相手と対面すれば、どういう人なのかはすぐにつかめます。

また、「一度にたくさんの人と会える」のも、大きなメリットだと言えます。
たった1回のパーティーで多くの人とコミュニケーションを取って見極められるわけですね。
さらに複数の人と連絡先を一気に交換できるなど、今後の展開にも期待が持てます。

一度の参加で会える異性の数は婚活パーティーごとでさまざまですが、だいたい5人から20人くらいと会えるでしょう。
たとえば「PARTY PARTY」という婚活パーティーは、一度に6人から20人ほどと直接会って話せると、公式サイトで表記しています。

ただし新型コロナウイルスが流行るなかでは、なかなか開催するのも難しい状況です。
今は婚活パーティーに多くを期待するのは、少し無理があるかもしれません。

ちなみに婚活パーティー(の、主催者)の有名どころとして、

  • エクシオ
  • PARTYPARTY
  • シャンクレール

などが挙げられるでしょう。
これらは昔から開催されている婚活パーティーで、多くの男女が集まります。
興味がある人は、一度参加してみてもよいでしょう。

婚活パーティーのデメリット

一方で、婚活パーティーにはデメリットもあります、
婚活パーティーにおける最大のデメリットは、やはり少し費用の高さが挙げられるでしょう。
婚活パーティーに参加するには、男性の場合およそ5,000円から8,000円ほどの参加費が必要です。
それに付け加え、交通費もかかりますし、婚活パーティー次第ではモテる洋服を買ったり必要があったりするでしょう。

また婚活パーティーは、人見知りの人にはちょっとハードルが高いかもしれません。
何人もの初対面の人と次々話すので、緊張する場面が続きます。

特に個室で話すタイプの婚活パーティーでは、かなり強い緊張を感じてしまうでしょう。
これが原因で、なかなか婚活パーティーに参加できない人も多い様子です。

まずはメッセージから始められるマッチングアプリと比較すれば、ちょっと大きなデメリットだと言えるでしょう。

婚活アプリで結婚するためには?

というように、婚活アプリはとてもすぐれた婚活の方法であることに間違いはありません。
とはいえ、おすすめ婚活アプリを使っていれば理想的な結婚ができるかといえば、やはりそうではないのです。

もし婚活アプリで幸せな結婚をするなら、いくつかおさえておくべきコツがあります。
下記で解説するので、参考にしてください。

女性ユーザーは「お金がかかる印象」与えないこと

ハイステータスパーティー コラム 出会い

女性ユーザーは、お金がかかるという印象を与えないようにするのが重要。
なぜならお金がかかる印象を持たれてしまうと、男性ユーザーは離れていってしまいやすいから。
たとえば、

  • 高級ブランド
  • 海外旅行
  • エステ・マッサージなど
  • ハイレベルなレストラン

など、こういったものが好きだというのは、言わないほうがよいでしょう。
もし上記のようなことが好きなんだと思われると、「お金がかかる人だな」と感じ取られてしまいます。
特に高級ブランドやエステなどは、男性ユーザーからしてみれば「何がいいんだろう?」と感じやすく、価値観が相違しやすいポイントです。

男性ユーザーは、できればお金がかからない人と出会いたいと考えているので、むしろそのニーズに合わせていくのがよいでしょう。
お金がかかりやすいことが、実際に好きであることはもちろんかまいませんが、表に出してしまうのが問題となります。

ただし、ハイスペック向けのおすすめ婚活アプリなら、そこまで気にする必要はありません。
なぜなら男性ユーザーが、基本的には高年収で、少しぜいたくされたとしてもあまり問題がないからです。

男性ユーザーは、「結婚の将来性」を感じさせること

ハイステータスパーティー コラム 出会い

男性ユーザーは、婚活アプリを利用する場合、できるだけ「結婚の将来性」をアピールする
ことが重要です。
なぜなら、結婚の将来性をしっかりアピールすれば、女性ユーザーに興味を持ってもらいやすいから。

たとえば、

  • いつまでに結婚したいか
  • 育児にはどの程度参加したいか
  • 家事はどれくらいできるのか
  • 専業主婦になって欲しいのか、それとも共働きがよいのか
  • 最終的にはどこに住むのか
  • 引っ越しをするなら、どこまでにするのか
  • どんな夫婦になりたいか
  • 子供は何人欲しいか
  • 結婚式はどのようにしたいか

といったことをアピールしましょう。
きちんとアピールできれば、女性ユーザーも安心感を抱いてくれるはずです。

逆におすすめ婚活アプリでは、結婚の将来性をきちんとアピールしておかないと、婚活はなかなかうまくいきません。
女性ユーザーが、

  • この人は、どれくらい結婚を本気で考えているのかわからない
  • もしかしたら、家事育児にまったく参加してくれないかもしれない
  • どんな結婚生活になるのか想像できないから、安心感がない

というように思ってしまうからです。
男性ユーザーは、婚活アプリを利用するならできるだけはっきりと結婚への将来性をアピールしましょう。
もちろん「結婚の将来性やビジョンが一致している」という人が見つかりやすくなる、という部分もあるでしょう。

婚活アプリを始めた理由や希望などを、しっかりとアピールすること

婚活アプリを始めた理由や希望を、しっかりとアピールすることが重要となるでしょう。
なぜなら婚活アプリでは、結婚したいと思っている理由が、婚活の結果に深く関係しているからです。
婚活アプリで異性ユーザーをチェックするとき、

  • この人は、なぜ結婚したいと思ったんだろう?
  • どんな結婚生活をしたいと思っているんだろう?
  • どんな人と結婚をしたいのかな?

と、思ったりしませんか?
同じように異性ユーザーも、自分自身に対して同様のことを感じています。
そして婚活アプリを始めた理由や結婚に対する希望がはっきりとしていれば、「相性がよい
かもしれない!」と思ってもらいやすくなり、婚活もはかどるでしょう。

たとえば、以下のようなことをプロフィールに書いておくのがおすすめです。

  • 結婚したいと思った理由
  • どんな結婚生活をしたいか?
  • どんな人と結婚したいか?
  • いつくらいまでに結婚したいか?

また、おすすめ婚活アプリには、

  • 子供が欲しいか欲しくないか
  • いつまでに結婚したいか
  • 出会うまでの流れや希望
  • 将来、引っ越すことが可能か?

など、結婚に対する希望を記入する項目があります。
こういった部分も、しっかりと埋めておきましょう。
きちんと婚活アプリ上で始めた理由などを書いておけば、たったそれだけ婚活はグッとやりやすくなるなるはずです。

逆に言うと、婚活アプリを始めた理由や希望が書いていないと、相性がよさそうな人もなかなか寄ってきてくれません。
特に婚活ではなく恋活目的でも使われるマッチングアプリを利用する場合に、ありがちなことですね。
かならず婚活目的であること、そして婚活しようと思い立った理由を書いておくようにしましょう。

メッセージのコツをつかんで、少しずつ慣れよう!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

また、メッセージに慣れておくことも大切だと言えるでしょう。
婚活アプリを利用する人の多くは、メッセージでつまづくことが多いのです。

特に今までマッチングアプリを利用した経験がない人は、どのようにメッセージを進めていけばよいかピンとこないはず。
その結果、

  • 途中でメッセージが返って来なくなる
  • 「変なことを言ってしまった」と後悔する
  • LINE ID交換やデートへのお誘いを断れてしまう

といった経験をすることもあるでしょう。
こういったことを少しでも減らすために、メッセージでは以下のようなコツを意識するとよいでしょう。

  • 相手が返信しやすいと感じるメッセージを送信する
  • メッセージの内容は、3~5行でまとめる
  • 1行くらいの短すぎるメッセージを送信しない
  • 長すぎるメッセージを送信しない
  • 仲良くなっていないのに、いきなりLINE ID交換やデートを打診しない
  • ネガティブな表現を使わない
  • メッセージの返信頻度は、相手と同じくらいにする
  • とにかく誠実さや真面目さをアピールする
  • メッセージが返って来ないからと言って、急かしたりしない

メッセージで何を言うべきかわからず、挫折してしまう人は多いもの。
どうしてもメッセージが苦手なら、そもそもメッセージという仕組みがない婚活アプリをおすすめします。

たとえば、

  • ペアーズエンゲージ
  • いきなりデート

などであれば、メッセージすることなく実際に会うことが可能です。
ただし、会う前にメッセージをしないというのは、デメリットとしてもとらえられます。

会ってから「全然違った…」と思わされてしまうケースも、決して少なくありません。
つまり、半日か1日がムダになってしまうというわけですね。

また「いきなりデート」の場合はメッセージどころか、プロフィール写真さえ事前にチェックできません。
いちおう審査制のおすすめ婚活アプリなので極端にレベルが低い人は来ないでしょうが、好みではない人が来る可能性には注意しておきましょう。

広告 放置少女 さあ、今すぐ放置少女の世界へ飛び込もう!

まとめ:おすすめ婚活アプリで、理想の結婚を実現しよう

本記事では、ありとあらゆるおすすめ婚活アプリについて紹介しました。
今回で紹介した婚活アプリは、いずれもユーザーから高い評価を受けているものばかり。
基本的に何を利用したとしても、期待はずれということはないでしょう。

また、基本的に今まで主流だった結婚相談所などと比較しても、相当リーズナブルです。
さらに会員数の多さなどから得られるメリットも大きく、今の時代では婚活アプリは最高の手段だと言えるでしょう。

ぜひ一度、おすすめ婚活アプリを利用してみてください。
自分にフィットする婚活アプリを使えば、行き詰まりがちな婚活もかなりはかどるはずです。

# #

ENCOUNTER PARTY

エンカウンターパーティーは、ハイスぺ男子と恋活女子のリアルな出会いの場。
東京都内にて毎週毎月開催。
開催スケジュールはこちらから↓
ハイステータスパーティー ENCOUNTER

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事

EVENT PHOTO

ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY