Pairs(ペアーズ)の退会方法・解約手続【利用端末別に解説】 | ハイステータスパーティー 婚活・街コン ワンランク上の出会い『ENCOUNTER PARTY』
ハイスぺ恋愛コラムTOP > Pairs(ペアーズ)の退会方法・解約手続【利用端末別に解説】

Pairs(ペアーズ)の退会方法・解約手続【利用端末別に解説】

#

  • 「Pairs(ペアーズ)を退会したい!」
  • 「ペアーズの解約・退会する方法がわからない」

というように考えている人は、多いのではないでしょうか?
実はPairsの退会方法は、やり方さえわかっていればとてもカンタンです。

Omiai(オミアイ)でも個人情報のトラブルがあったように、もしPairsを使わなくなってしまったなら、念の為退会しておいたほうがよいでしょう。
また、課金の自動更新を止め忘れていて、無駄なお金がかかってしまうというケースもあり、意外にも退会手続きをすることはかなり重要です。

本記事では、

  • Pairsを退会する前にチェックすべきポイント
  • Pairsを退会する方法
  • 自動更新を止めて、課金されないようにする方法
  • Pairsの退会方法に関するQandA

などについて解説します。
本記事を読めば、Pairsはすっぱりと退会できるはずです。

マッチングアプリ【種類別】2021年7月度 ランキング形式
恋活アプリ 婚活アプリ ハイスペアプリ
no.1 ペアーズ match.com Dine
no.2 イヴイヴ ユーブライド いきなりデート
no.3 With Omiai 東カレデート
no.4 タップル誕生 マリッシュ フェリ恋
no.5 Ravit ブライダルネット Paycute
no.6 ペアフル ペアーズエンゲージメント バチェラーデート
遊びたいアプリ 出会い系アプリ パパ活アプリ
no.1 CROSSME ワクワクメール シュガーダディ
no.2 Poiboy pcmax PATERS
no.3 TINDER ハッピーメール PADDDY67
no.4 aocca イククル ラブアン
no.5 Mory Jメール PJ
no.6 flip YYC Drossy

目次

Pairs(ペアーズ)の退会方法

Pairs(ペアーズ)を退会する方法は、とてもカンタンです。

下記では、

  • iPhone・Android版
  • WEB版(クレジットカード決済)

それぞれの退会方法について解説します。
下記を参照しながら手続きしていけば、特に困ることはないはずです。

なお、Pairsからの退会方法は、スマートフォンの機種やバージョンによって、わずかながら変更されている場合があるので、注意してください。

iPhone・Androidの場合

ハイステータスパーティー コラム 出会い

iPhone/androidの場合、以下のような流れでPairsを退会することが可能です。

Pairsのトップページを開きます。

続いて、「その他」をタップ。

ヘルプを開きます。

「お問い合わせカテゴリ」にて、「退会」を選択します。

有料会員であれば「有料会員解約手続きへ」をタップ。

次の画面で、確認事項が表示されます。

解約の理由を選択し、「解約手続きに進む」をタップ。

アンケートに回答し、画面最下部にある「内容を確認」をタップします。

まず、この段階で「有料会員」を解約できました。
ただし注意したいのは、有料会員だった場合、「次回の更新日を迎えて、無料会員に戻るまでPairsを退会する手続きができない」ということ。

つまり、有料会員の解約から退会へと至るまでは、更新日まで待つ必要がある、というわけです。
ただし更新日を迎える以前に退会したい場合、カスタマーサポートで対応があるかもしれません。

更新日を迎えたあと、正規の手順で退会するには、Pairsのトップページより、「その他」を開きます。

設定をタップ。

続いて、「お問い合わせ」をタップしましょう。

「お問い合わせカテゴリ」で、「退会」を選択。

退会理由を選択します。

「退会手続きを続ける」をタップ。

「退会手続きに進む」をタップしましょう。

退会理由を入力して、「内容を確認」を選択します。

「退会する」をタップすれば完了です。

WEB版(クレジットカード決済)

WEB版の場合は、以下のような流れで退会します。

Pairsへログインします。
左側メニューに、三本線マークがあるはずです。
これをクリックしましょう。

次に、「お問い合わせ」をクリックします。

「お問い合わせカテゴリ」で、「退会」を選択します。

「退会手続きの画面へ移動します」というクエスチョンが出るので、「はい」をクリック。

注意事項やポイント残高を確認します。

退会理由を選択しましょう。

次の画面で「有料会員解約へ」クリックし、あとは画面の指示に従って操作すれば、Pairsを退会することが可能です。

ちなみにクレジットカード決済を利用している場合、更新日にならなくてもPairsを解約・退会できる仕組みになっています。

【重要】Pairsへの自動更新(サブスクリプション)を止める

先ほども触れたとおり、Pairsを退会しても課金は停止されません。
課金を止めるには、退会とは別に自動更新(サブクスクリプション)を止める必要があります。
自動更新を止める方法は、以下のとおり。

<iPhoneの場合>

  1. まず、設定を開きます。
  2. 続いて、画面上部にある”自分の名前”をタップしましょう。
  3. 一覧からPairsを見つけてタップします。
  4. 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップしましょう。

以上の方法で、Pairsから退会することが可能です。

<Andoroidの場合>

  1. Google Playのアプリを開きます。
  2. 画面右上にある、プロフィールのアイコンをタップしましょう。
  3. 「お支払いと定期購入」をタップします。
  4. 「定期購入」をタップしましょう。
  5. 一覧からPairsを見つけて、選択します。

「定期購入を解約」をタップ。

以上が、 Android版のPairsを退会する方法です。

上記の方法で、Pairsでの課金を止めることが可能です。
ただし、手続きや操作は、端末やOSのバージョンなどによって異なる場合があります。
その場合は、個別に携帯会社やメーカーへ確認するのがおすすめです。

Pairs退会方法を知る前に、チェックすべきポイント6つ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

Pairsの退会をする前に、チェックしておきたいポイントが6つあります。
それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

Pairsアプリのアンインストールと、退会は違う

Pairsのアプリをアンインストールしても、退会したことにはなりません。
アンインストールしても、プロフィールなどのデータは残っています。
実際、アンインストールしてからログインしても、元のデータが表示されるはずです(2021年6月、iPhone環境で確認済み)。
Pairsを退会するなら、アンインストールではなく、本記事で紹介する別な退会手続きが必要になります。

退会しただけでは、課金は止まらない

お金の面でもっとも注意したいのは、Pairsを退会しても課金は止まっていないということ。
つまり、まったく利用していないのにお金だけがかかるという状態になってしまうのです。
課金を止めるなら、「自動更新(サブスクリプション)を停止する」という手続きが、スマートフォン・パソコン側で必要となります。
Pairsに課金している人は、ちゃんと手続きしてから退会するようにしましょう。
この方法については、後ほど詳しく解説します。

今までのデータは、全部消えてしまう

Pairsを退会すると、今までのデータは全部消えてしまいます。
具体的には、以下のようなデータが消える仕組みです。

  • プロフィール写真
  • 自己紹介文
  • ステイタス入力
  • 参加したコミュニティ
  • やりとりの履歴
  • 本人確認状態etc..

一度消えてしまったらもう元には戻せないので、注意しましょう。
なお、 Pairsを退会する段階で「Pairs上でやりとりしている人」がいるなら、もう一度マッチングしない限りやりとりできなくなります。
もしその人と今後もかかわりたいなら、LINE IDなどを交換しておくとよいでしょう。
また、自己紹介文なども、せっかく書いたなら控えておくのがおすすめです。

「いいね」や「ポイント」はなくなってしまう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

Pairsを退会すると、「いいね」や「ポイント」はすべてなくなってしまいます。
もちろん再登録したあとで復元されるということもありません。

中には「いいね」やポイントを、課金して購入したという人もいるでしょう。
すると、購入に必要だったお金がすべて無駄になってしまうわけです。

もしPairsを退会するなら、「いいね」やポイントはすべて使い切って、異性ユーザーへのアプローチに使うのがよいでしょう。
最後の最後で、ステキな異性ユーザーと出会えるかもしれません。
ポイントのほうが残っている場合は、「ブースト」や「既読」と交換するという方法もあります。

退会後、30日間は「再登録」できない

Pairsから退会した場合も、再登録することは可能です。
ただし、退会してから30日間は再登録できないしくみになっています。
つまり、頻繁に退会と再登録を繰り返すことはできないわけですね。

30日間という期間は、Pairsによれば「どんな理由があっても短縮されない」とのこと。
もしPairsを退会するなら、すぐには復帰できないことを知っておきましょう。

ただしPairs以外にもマッチングアプリはあるので、そこまで困る話ではありません。
後ほどPairsを退会した人にもおすすめできるマッチングアプリについて紹介するので、参考にしてください。

同じ人と、もう一度出会えない可能性が高い

Pairsを退会する場合、現在マッチングしている人と、もう一度出会えない可能性が高いでしょう。
なぜならPairsには少なくとも1,000万人の会員がいるので、再度見つけるのは少し難しいからです。
エリアやコミュニティなどの記憶を頼りに、なんとか見つけ出すしか方法はありません。

また、自分がPairsに復帰したあとで、相手が退会しているという「入れ違い」も起こる可能性もあります。
というように、Pairsを退会したあとでは、同じ人とは再会しづらいわけです。
「まだかかわりたい」と思っているなら、LINE IDなどを交換しておきましょう。

Pairs(ペアーズ)の強制退会とは?条件は?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

Pairsでは、強制退会という処分があります。
名前のとおり、自分の意思ではなく、Pairsによって退会させられることです。

強制退会の条件は、「これをこれだけやったら」などと、はっきりとは決まっていません。
しかしPairsの利用規約に違反する行為を繰り返すと、通報もしくはパトロールにより、強制退会になる可能性が出てきます。

たとえば、

  • 異性ユーザーに暴言を吐いている
  • ビジネス目的で利用している
  • 他の人にアカウントを共有している
  • わいせつな画像、もしくはそういった画像が掲載されているリンクを掲載する
  • 既婚者である

といったことは、Pairsの規約に違反する行為です。
Pairsを強制退会させられないように、注意しましょう。
ただし、最低限のおモラルやマナーを守って利用していれば、利用規約に違反することもないし、強制退会させられることもありません。
一般的な方法で利用している限りでは、さほど心配しなくても問題ないはずです。

Pairsで相手が急に退会した理由

Pairsを使っている人は、「やりとりしている異性ユーザーが、急に退会した」という経験があるでしょう。
もし急に退会した場合、相手にブロックされている可能性があります。

Pairsでは、自由に異性ユーザーをブロックすることが可能です。
そしてブロックされた側には、「退会済みのユーザー」として表示される仕組みになっています。
つまり急に退会したなら、相手が何かを不愉快に感じた結果、ブロックされている可能性があるわけです。
ただし「彼氏ができた」といった事情があり、本当にPairsを退会している可能性も、当然ながら考えられます。

Pairsで相手が、退会した場合とブロックされた場合 表示の違いは?

本当にPairsを退会した場合と、ブロックされた場合、それぞれの表示で違いはありません。
両方とも「退会済みのユーザー」として表示されるしくみです。
つまり、本当に退会したのか、ブロックされたのかを、完全に見分ける方法はありません。

ちなみにPairsで「退会者を(やりとりしているお相手一覧に)表示しない」という設定をしている人もいるでしょう。
この場合、相手が退会するかブロックした場合、やりとりしているお相手一覧には「退会済みのユーザー」という表示も出てきません。

Pairs退会後に再登録をする方法

ハイステータスパーティー コラム 出会い

Pairsを退会したあとで再登録する方法は、新規登録とまったく同じです。
つまり、

  • Facebookやメールアドレス認証
  • 年齢確認
  • プロフィールの入力
  • 本人確認

といった作業は、もう一度行うこととなります。
また先ほども触れたとおり、Pairsを退会してから30日間は再登録ができないので、注意してください。
いちおう、前回利用しなかった認証方法を利用すれば、30日間待たずとも再登録できるケースがあります。
ただし、Pairs側から問題視され、利用制限や強制退会に発展する可能性もあるので、おすすめはしません。

無料会員の退会方法はどうやる?(女性無料会員含む)

Pairs無料会員、あるいは女性ユーザーの場合、以下のような方法で退会することが可能です。

まず、Pairsのトップページより、「その他」を開きます。

設定をタップ。

続いて、「お問い合わせ」をタップします。

「お問い合わせカテゴリ」で、「退会」を選択。

退会理由を選択しましょう。

「退会手続きを続ける」をタップ。

「退会手続きに進む」をタップ。

退会理由を入力して、「内容を確認」を選択します。

「退会する」をタップし、退会完了です。

Pairsの退会方法に関するQ and A

上記までのことを理解しておけば、Pairsの退会方法で困ることはありません。
ただし、ちょっとした疑問を抱いている人も多いはずです。
下記では、Pairsの退会方法に関するよくある質問について、QandA形式で解説します。

退会されると、プロフィールはどんな表示になる?

Pairsから退会した場合、

  • プロフィールに「退会済みのユーザー」として表示されます。

それをタップしても、自己紹介文や顔写真は参照されません。

つまり自分がPairsを利用していたという情報は、退会した時点で誰からも見られなくなります。
ただしきちんと退会していない場合は、通常であればプロフィールは表示されたままです。
情報を削除したい場合は、きちんと退会処理を実施しましょう。

解約したら日割りで返金される?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

契約途中でPairsを解約(退会)しても、日割りなどに基づいた返金はありません。
つまり契約途中でPairsを解約してしまうと、お金がムダになってしまうわけです。
よほどの理由がない限り、契約途中で解約するのはおすすめしません。
できれば今の契約が終了するまでは、Pairsを利用するのがよいでしょう。

「お問いお合わせカテゴリ」に、退会のコマンドがない

Pairs退会の手続き中、「お問い合わせカテゴリ」に退会のコマンドがない場合、アカウントにログインできていないと考えられます。
ログインして再度「お問い合わせカテゴリ」を開けば、退会のコマンドが表示されるはずです。
もしログインできない場合は、スマートフォン版・PC版のうち、普段使用していない方からログインしてみてください。

Pairsの有料会員から無料会員に戻る方法は?

Pairsの有料会員から無料会員に戻る方法は、先ほど解説した、自動更新の停止により完了できます。
無料会員になっても、Pairs上ではプロフィールは残されるし、ユーザーを検索することも可能です。
ただしメッセージはできなくなり、今まであったやりとりの履歴も閲覧できなくなります。

Pairsを退会した人におすすめできるマッチングアプリ3選

ハイステータスパーティー コラム 出会い

Pairsを退会したい人は、やはり「Pairsではよい出会いがなかった」と感じている部分もあるでしょう。
もしかしたら、Pairsとの相性がよくなかったのかもしれません。
マッチングアプリによっては、やはり合う合わないがあるのです。

つまり、他のマッチングアプリを使えば、Pairsよりも出会える可能性もあります。
もしPairsを退会したなら、以下のようなマッチングアプリも試してみましょう。

  • CROSS ME(クロスミー)
  • イヴイヴ
  • Match.com(マッチドットコム)

それぞれについて詳しく解説します。
Pairsを退会した人は、ぜひ参考にしてみてください。

【恋活・婚活向け】サポートと審査制で、ステキな出会いを探せる「イヴイヴ」

ハイステータスパーティー コラム 出会い

Pairsを退会したなら、イヴイヴへの乗り換えを考えてみましょう。
イヴイヴは、”恋愛サポーター”によるアドバイスを受けながら利用できるマッチングアプリです。
具体的には、

どうやってメッセージを進めていけばよいか?
プロフィール写真はどんなものがよいか?
いつデートに誘えばよいか?

といったことについて、必要ならアドバイスしてくれます。
さらにイヴイヴは、とても珍しい「審査制」のマッチングアプリです。
入会時に既存の異性ユーザーと運営によるふたつ審査をクリアしなければ、そもそも登録すらできません。
これにより、人気のない、あるいは危険な異性ユーザーと出会う確率は、かなり低くなっています。

Pairsを退会した人は、異性ユーザーのレベルやモラルに不満があったかもしれません。
しかしイヴイヴなら、そういったニーズもきちんと満たしてくれるはずです。
Pairsを退会した人は、ぜひ一度もイヴイヴも利用してみましょう。

イヴイヴ-審査制恋活・婚活マッチングアプリ Market Drive Inc.

【恋活向け】突然の出会いを楽しめるCROSS ME(クロスミー)

クロスミー

恋活がしたいなら、CROSS ME(クロスミー)もおすすめします。
CROSS MEは、Pairsにはなかった「すれ違い」という機能があり、これがとても魅力的です。

すれ違い機能とは、CROSS MEの利用ユーザーが近くですれ違うと、お互いに通知してくれるシステム。
これなら「いいね」しなくても、街を歩いているだけで異性ユーザーと出会うことが可能です。
特に、人が多いところへ出かけるときは、何人もの異性ユーザーとすれ違いできたりします。
近くに住んでいる人とすれ違う可能性が高いので、デートなどもテンポ良く実現できるかもしれません。

すれ違い機能が反応する範囲や場所、あるいは時間帯は、自分自身で細かく設定できます。
上手に使いこなせば、Pairsよりもさまざまな異性ユーザーと出会えるでしょう。

もちろん、「いいね」を送り合ってマッチングするという方法も、別で用意されています。
つまり「すれ違い」と通常のマッチング、両方の方法で出会えるわけですね。

「Pairsはイヤで退会したけど、恋活はしたい」という人も多いはず。
そんなときは、ぜひ一度CROSS MEを試してみてください。

クロスミー(CROSS ME) - すれ違いマッチングアプリ すれ違いを恋のきっかけに Playmotion, Inc.

【婚活向け】真剣な出会いを求めているなら、Match.com(マッチドットコム

ハイステータスパーティー コラム 出会い

真剣な出会いを求めているなら、Match.com(マッチドットコム)がおすすめです。
match.comは、1995年から運営されている、とても歴史あるマッチングアプリ。

利用者の多くは真剣に結婚を考えており、恋活や遊びなどの目的で利用している人はほとんどいません。
「Pairsでは婚活できなかったから退会した」という人にも、かなりフィットするでしょう。

また、40個以上ある詳細なプロフィールで、相性ぴったりな異性ユーザーを見つけやすくなっています。
やはり婚活において相性を合わせるのは重要なので、たいへん役立つでしょう。
さらには住んでいる場所の距離を指定して検索することも可能なので、近くにいる人とも出会いやすくなっています。

真剣な出会いや婚活が目的なら、Match .comを使ってみましょう。

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ Match Group, LLC
広告 放置少女 さあ、今すぐ放置少女の世界へ飛び込もう!

まとめ:Pairsの退会方法は、とてもカンタン

Pairsから退会する方法は、やり方さえ知っていれば決してむずかしくありません。
本記事で紹介した手順に沿って手続きを進めれば、問題なく退会できるはずです。

ただし、とにかく注意したいのは、退会しただけでは課金は止まらないこと。
きちんと自動更新を止めてから退会し、無駄なお金がかからないようにしておきましょう。
また、退会後30日間はPairsに再登録できないなど、細かい制限や仕様もあるので、注意してください。

もしPairsが合わなくて退会した場合は、

  • CROSS ME(クロスミー)
  • イヴイヴ
  • Match.com(マッチドットコム)

といったマッチングアプリも、試してみるとよいでしょう。
いずれもPairsにはなかった、特別な機能と特徴を持っています。
こういったマッチングアプリなら、よりよい出会いにも期待ができるはずです。
ぜひ一度、利用してみてください。

#

ENCOUNTER PARTY

エンカウンターパーティーは、ハイスぺ男子と恋活女子のリアルな出会いの場。
東京都内にて毎週毎月開催。
開催スケジュールはこちらから↓
ハイステータスパーティー ENCOUNTER

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事

EVENT PHOTO

ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY