ZWEI(ツヴァイ)の料金プランは高い?【比較】結婚相談所各社との違いは? | ハイステータスパーティー 婚活・街コン ワンランク上の出会い『ENCOUNTER PARTY』
ハイスぺ恋愛コラムTOP > ZWEI(ツヴァイ)の料金プランは高い?【比較】結婚相談所各社との違いは?

ZWEI(ツヴァイ)の料金プランは高い?【比較】結婚相談所各社との違いは?

#

結婚相談所サービスとして、注目を集めているZWEI(ツヴァイ)。
重盛さと美さんが出演するウェブCMなどで、見たことがある人も多いのではないでしょうか?

紹介可能な会員数は業界でもトップクラスの90,000人ほどとなっており、たいへんな人気を集めていることがうかがえます。

ただ、やはり利用料金のことは気になりますよね。

今回は、

  • ZWEIの料金プラン
  • 割引制度
  • 特徴

などについて解説します。
ZWEIの利用を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

マッチングアプリ【種類別】2021年9月度 ランキング形式
恋活アプリ 婚活アプリ ハイスペアプリ
no.1 ペアーズ Omiai Dine
no.2 イヴイヴ match.com いきなりデート
no.3 With ユーブライド 東カレデート
no.4 タップル誕生 マリッシュ フェリ恋
no.5 Ravit ブライダルネット Paycute
no.6 ペアフル ペアーズエンゲージメント バチェラーデート
遊びたいアプリ 出会い系アプリ パパ活アプリ
no.1 CROSSME ワクワクメール シュガーダディ
no.2 Poiboy pcmax PATERS
no.3 TINDER ハッピーメール PADDDY67
no.4 aocca イククル ラブアン
no.5 Mory Jメール PJ
no.6 flip YYC Drossy

目次

ZWEI(ツヴァイ)の料金プラン 「ご紹介コース」

ZWEIでは「ご紹介コース」というものが、基本的な料金プランとなっています。
ZWEIを始めるかどうか悩んでいる人は、まず「ご紹介コース」の利用を中心に検討するのがよいでしょう。

「ご紹介コース』の利用料金は、以下のとおりです。

入会料金 105,000円(税込115,500円)
月会費 14,000円(税込15,400円)

「ご紹介コース」では、さまざまな方法でお相手とマッチングできます。
方法は、以下6つです。

  • 条件マッチング
  • インプレッションマッチング
  • 価値観マッチング
  • ハンドメイドマッチング
  • PRポード
  • パーティー/イベント

それぞれについて、詳しく解説します。

1.条件マッチング

条件マッチングとは、ZWEIのシステム上で「希望条件が両思いの状態」になっている人を、プロフィール写真付きで紹介してもらうマッチング方法です。

毎月6人、両思いになっているお相手を紹介してくれます。
つまり、年間で72人ものお相手を紹介してくれるわけですね。

すでに希望条件が両思いになっているので、お見合いを実現しやすいのが特徴。
もちろん自分だけではなく、お相手にも同時紹介される仕組みとなっています。
条件マッチングでは、とてもスムーズなやりとりやお見合いを実現できるでしょう。

2.インプレッションマッチング

インプレッションマッチングとは、お相手の写真やプロフィールで検索し、相手を探すことです。
対象は、ZWEIの全会員、およそ27,000人となっています。

プロフィールを見て興味が出てきたら、そのお相手にお見合いを申し込めるように仕組みです。
毎月4名まで申し込みが可能なので、年間48名とマッチングできるわけですね。

たくさんのプロフィールをチェックすれば、ピンとくる人も見つかるでしょう。
お相手の検索については、PCやスマートフォンでカンタンにできるしくみ。
わざわざ、ZWEIの店舗に行く必要はありません。

3.価値観マッチング

価値観マッチングとは、価値観が一致しているお相手を探し出せるサービスです。
ZWEIでは、自分の価値観を32項目に分けて登録できます。
そして自分とお相手の入力した項目が一致している人を見つけ出すことが可能です。

価値観マッチングでは、月7名まで、お相手にアプローチできます。
つまり年間で84名まで、価値観マッチングでのチャンスがあるわけですね。

どれだけ価値観が一致しているかは、パーセンテージではっきりとわかります。
相性のよさを一眼で確認できるので、たいへん便利です。
もちろん価値観が一致している人となら、結婚への期待も高まっていくでしょう。

4.ハンドメイドマッチング

ハンドメイドマッチングとは、マリッジコンサルタントが直接お相手を紹介してくれるサービスです。
つまり、お相手に対して「このような人がいるのですが、いかがですか?」といった形で、代わりに打診してくれるわけですね。

ハンドメイドマッチングは、お見合いが実現しやすいのが特徴。
なんと、91%の確率でお見合いを成立させるという実績を持っています。
ハンドメイドマッチングには、かなり助けられる機会があるでしょう。

5.PRボード

PRボードとは、ZWEIの各店舗にある「掲示板」のことです。
PRボードでは、異性ユーザーの写真とプロフィール、手書きのメッセージが掲載されています。

これらをチェックし、気になる人がいれば、お見合いを申し込むことが可能です。
ZWEIはWEB上でも婚活ができるサービスですが、もし入会するなら、ときどきは店舗のPRボードもチェックするのもよいでしょう。

もちろん自分の写真やプロフィールを、PRボードに掲載する方法もあります。
ぜひともPRボードに自分自身を掲載してもらい、お相手からのアプローチを待ちましょう。

6.パーティー/イベント

さらにZWEIでは、さまざまな婚活パーティーやイベントを開催しています。
これなら実際に異性ユーザーと会えるので、よりお相手のことを深く知ることが可能です。

開催されているパーティーやイベントは、本当にさまざま。
たとえば、

  • 高級中華料理店での食事パーティー
  • 日本フィルハーモニー交響楽団のコンサート鑑賞→創作中華料理での食事会
  • パワースポットを巡るバスツアー

など、魅力的な内容のパーティーやイベントを開催しています。
こういった特別な経験をしながら婚活すれば、お互いに結婚や交際への気持ちも盛り上がるでしょう。
人数については、10名程度の小規模なものから、40名近い大規模なイベントなど、さまざまです。

ただしパーティー/イベントに参加するには、別途料金が必要となるので、注意してください。
もちろんパーティー/イベントは、絶対に参加しなければいけないわけではありません。
あくまでも「参加したい人だけが参加するもの」だと考えておきましょう。

ZWEI(ツヴァイ)の料金プラン 「ご紹介コース+自由検索コース」

ZWEIには、「ご紹介コース+自由検索コース」というのも用意されています。
これは、「ご紹介コース」よりもワンランク上の料金プランだと考えておきましょう。

「ご紹介コース」との違いは、「”IBJS”に加盟している人とも、出会えるようになる」というところです。
IBJSとは、ZWEIの親会社である株式会社IBJが運営しているお見合いシステムです。

ZWEIに登録している人の人数は、およそ27,000人。
紹介コースでは、この人数が紹介可能な会員となります。

しかし「ご紹介コース+自由検索コース」の場合、”BJS”に加入している約63,000人とも、マッチングすることが可能です。
つまり、ZWEIの登録者と合わせて90,000人が、紹介可能な会員となります。

これだけの人数が揃っていれば、結婚にも相当な期待を持てるでしょう。

そして、IBJSに加盟している人には、月13人までお見合いを申し込むことが可能です。
つまり、年間で156名ぶん、お相手との出会いのチャンスが増えるわけですね。

「ご紹介コース+自由検索コース」の利用料金は、以下のとおり。

入会料金 105,000円(税込115,500円)
月会費 16,000円(税込17,600円)
成婚料(IBJSに加入している人と成婚した場合のみ) 200,000円(税込220,000円)

入会料金と月会費では、「紹介コース」と比較してものすごく大きな違いがあるわけではありません。
ただしIBJSに加入している人と成婚した場合の成婚料にのみ、注意してください。

ZWEIだけではなく、連盟に加盟している人ともお見合いしてみたい人は、ぜひ利用を検討してみましょう。

ZWEI(ツヴァイ)の料金プラン「3つの割引制度」

上記が、ZWEIの料金プランの解説でした。
さらにZWEIでは、さまざまな形での料金プラン割引を実施しています。
割引を利用すれば、ZWEIでの婚活にかかる費用をグッとおさえることが可能です。

ZWEIで利用できる料金プランの割引は、以下3種類となっています。

  • 20代割引
  • 再入会割
  • のりかえ割

それぞれについて詳しく解説するので、参考にしてください。

20代割

「20代割」とは、名前のとおり20代を対象とした料金プラン割引です。
割引が適用されると、料金は以下のように変わります。

  • 入会料金:115,000円→55,000円
  • 月会費:15,400円→11,880円

※税込金額

というように、20代割なら大きな割引が入るしくみです。
特に入会金が60,000円も割引されるのは、多くの人にとってとても魅力的なポイントだと言えるでしょう。
20代の人は、まだ収入がさほどではないケースもあるはずです。
しかし上記の利用料金なら、無理なく利用できるのではないでしょうか?

20代というタイミングは、婚活するうえでとても有利な時期。
早い段階でZWEIから婚活するのも、よいかもしれません。

再入会割

「再入会割」とは、「いったん、ZWEIから退会して、もう一度入会した人」を対象とした料金プラン割引です。

  • 入会料金:115500円(税込)→53900円(税込)

再入会割の場合、入会料金が115,500円(税込)から「53,900円(税込)」に割引されます。
つまり、入会料金は61,600円も安くなる、というわけですね。

すでにZWEIを使ったことがあって、「もう一度入会しようかな」と考えている人は、再入会割が利用できることを知っておきましょう。
そのうえで、もう一度入会するかしないか、考えてみるのがおすすめです。

のりかえ割

「のりかえ割とは、「他社の結婚相談所サービスからZWEIに乗り換える人」を対象とした料金プラン割引です。
「のりかえ割」入会料金が115,500円(税込)から82,500円(税込)に変更となります。

  • 入会料金:115500円(税込)→82500円(税込)

ただし、「のりかえ割」が適用されるのは、「”IBJシステム”というものに加入していない」ケースに限ります。
つまりIBJSを導入している結婚相談所サービスから乗り換える場合、適用外になるかもしれません。
「のりかえ割」が適用されるかどうかは、ZWEIの窓口にてきちんと確認しておきましょう。

ZWEI(ツヴァイ)に「休会制度」はある?

「途中で休会したくなったらどうしよう?」と思っている人も多いでしょう。
ZWEIでは、そんな人のために、きちんと休会制度が用意されています。
休会すれば、一時的にZWEI上での婚活をお休みすることが可能です。

休会費用は1,650円(税込)となっており、結婚相談所サービスの中ではかなり良心的な部類に入ります。
もちろん、コースごとの料金を支払う必要はありません。
これなら、休会費用を心配している人も安心できるでしょう。

また休会した場合は、会員期間がその分延長される仕組みとなっています。

ZWEI(ツヴァイ)とは、どんな結婚相談所サービス? 特徴や料金面含め、婚活会社と比較!

上記までで、ZWEIの料金プランや割引制度などについて解説しました。
ただし多くの人は、

ZWEIってどんなサービスを提供しているんだろう?
他の結婚相談所サービスと比べて、料金は安いんだろうか?

といった部分が気になっているでしょう。
下記では、

  • ZWEIのサービスとしての特徴
  • 他の結婚相談所サービスとの比較

について紹介します。
どの結婚相談所サービスを利用するか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

ZWEI(ツヴァイ)の特徴

まずは、ZWEIの特徴について解説します。
いろいろと魅力的なポイントはありますが、特に以下5点はとても重要です。

  • トータル9万人を超える紹介可能人数
  • 圧倒的な成婚実績
  • マリッジコンサルタントによる手厚いサポート
  • 成婚したあとも、サポートあり

それぞれについて、詳しく解説します。

トータルで90,000人を超える紹介可能人数

先ほども触れましたが、ZWEIではおよそ90,000人を紹介可能な人数として抱えています。
内訳は、ZWEI単独の会員がおよそ27,000人。
そして、ZWEIの親会社であるIBJが運営する「IBJS」の会員およそ63,000人を合わせて、90,000人が紹介可能な人数となるわけですね。

「ご紹介コース+自由検索コース」なら、両方の会員90,000人と、マッチングできるようになります。
これだけの会員とマッチングできるチャンスがある結婚相談サービスは、他にはそうそうありません。
候補が多いので、より相性のよい結婚も実現しやすくなるでしょう。

「ご紹介コース」の場合は、ZWEI単独の会員27,000人が紹介可能な人数となります。
しかしこの人数も、結婚相談サービス業界では相当多い部類です。
「ご紹介コース」でも、じゅうぶん満足できるでしょう。

圧倒的な成婚実績

また、ZWEIには圧倒的な成婚実績があります。
心強いのは、これまで16万2,000人ほどを成婚に導いていきたというところです。
これだけの実績があれば、安心できるでしょう。

ちなみにZWEIの設立年は1984年。
長い間、結婚相談所サービスとして、結婚したい人の希望を叶えてきた歴史があります。

マリッジコンサルタントによる手厚いサポート

ZWEIといえば、マリッジコンサルタントによる手厚いサポートも魅力的です。
マリッジコンサルタントは、一言で言えば、婚活を応援するアドバイザー的な存在。

マリッジコンサルタントは、婚活の計画を立てたり、お相手を紹介してくれたり、さまざまな場面で丁寧にサポートしてくれます。
また、お見合い後や交際途中に、お相手の気持ちを代わりにヒアリングしてくれるといったサポートも提供。
そのほか、デートの進め方や場所、あるいは連絡の取り方など、細かいことで悩んだときも、相談を受けてくれるのです。

こういった部分は、たいへん心強いと言えるでしょう。
「一人で婚活をやっていくのは、少し自信がない」と感じている人も多いはず。
しかしZWEIであれば、マリッジコンサルタントと二人三脚で婚活を進めていくことが可能です。

成婚したあとも、サポートあり

ZWEIでは、なんと成婚したあともサポートとを実施しています。
結婚が決まったら、結婚式に段取りをしたり、新居について考えたりします。
しかし、誰しもがこういった部分では不安や疑問を抱えがちです。

しかしZWEIなら、成婚したあとも、新しい結婚生活についてさまざまなアドバイスをしてくれます。
これなら、成婚したあとも安心できるでしょう。
そして、新しい生活を気持ちよくスタートさせられるはずです。

どんなユーザーがいるの?

「ZWEIには、どんなユーザーと出会えるんだろう?」というふうに感じている人も多いでしょう。
やはり、この部分がはっきりしていないと、不安を思えますよね。
下記は、ZWEIにいるユーザーの情報をまとめています。

<ユーザーの年代(男女別)>

年代 女性の人数 男性の人数
20歳〜34歳 16,520人 7,624人
35歳〜39歳 12,261人 8,049人
40歳〜44歳 9,051人 8,823人
45歳〜49歳 5,394人 8,668人
50歳〜59歳 4,015人 7,967人
60歳以上 1,200人 2,389人

年代については、女性は20歳から34歳がもっとも多くなっています。
男性については、20歳から59歳まで、まんべんなく分布しているような形です。

<ユーザーの学歴(男女別)>

女性 男性
大卒以上 62.1% 67%
短大・専門学校卒業 39% 32%
それ以外 1% 1%

というように、大卒の割合が高いのが特徴です。
特に男性は3人に2人が大卒。
もちろん、結婚において学歴がすべてというわけではありません。
しかし、学歴と年収は大きく関わっているし、「大学は出ていて欲しいな」と思っている人も多いでしょう。
そういった点も踏まえれば、ZWEIにおけるユーザーの質はかなり高いと言えるでしょう。

<男女比>

  • 男性:48%
  • 女性:52%

男女比については、ほぼ1:1の割合となっています。
結婚相談所サービスというものは、男女比が偏ることもあり、少ない方を「取り合う」ような割合になっていることも少なくありません。
しかしZWEIなら、男女ともにたくさんのお相手と出会えるチャンスがあります。

他社と違い

ZWEIのような結婚相談所サービスは、いくつも存在します。
そんな中、「ZWEIのサービスは、他の結婚相談所サービスと比較して、充実しているんだろうか?」といった疑問を持っている人も多いはずです。
今回は、ZWEIと他の主要な結婚相談所サービスが提供するサービス内容を、表にして比較してみました。
それぞれを比較して、よく考えたい人はぜひ参考にしてください。

ZWEI パートナー
エージェント
オーネット ゼクシィ縁結びエージェント ノッツェ
紹介可能な会員数 約90,000人 約29,000人 約50,000人 約29,000人 データなし
店舗数 50店舗 26店舗 40店舗 25店舗 22店舗
データマッチング紹介 あり なし あり なし なし
写真付きプロフィールの紹介 あり あり あり あり あり
年間でマッチングできる人数 およそ360人 およそ132人 およそ198人 およそ312人 およそ156人
男女比 女性52%男性48% 女性45%男性55% 女性43%男性57% 女性52%
男性48%
女性40%
男性60%

というようにZWEIは、会員数や店舗数、あるいは年間でマッチングできる人数などで、そのほかの結婚相談所サービスに勝っています。

特に、紹介可能な会員数は圧倒的な数字。
さらに、年間でマッチングできる人数も、3倍近い差がついていることもあります。
絶対に、というわけではありませんが、この中だとZWEIはもっとも出会えるチャンスが多い結婚相談所サービスだと言えるでしょう。

ZWEI(ツヴァイ)の店舗はどこにある? 何店舗ある?

ZWEIは、全国に50店舗存在します。

  • 北海道・東北:5店舗
  • 北陸:6店舗
  • 関東:14店舗
  • 中部:6店舗
  • 近畿:8店舗
  • 九州・沖縄:7店舗

というようにZWEIの店舗は、各地にそれなりの数がそろっています。
結婚相談所サービスの利用では、「店舗が遠くて、不便を感じる」というケースも少なくありません。
しかしZWEIなら、そういった問題に悩まされることもないでしょう。

ちなみにZWEIの店舗一覧は、ZWEI公式サイトで確認することが可能です。
ZWEIに入会する決心が固まったら、最寄りの店舗へ行きましょう。

ZWEI(ツヴァイ)入会から成婚までの流れ

ZWEIについては、「どのような流れで利用するのだろう?」と考えている人も多いはず。
ZWEIにおいては、入会から成婚まで、以下のような流れになっています。

  1. 最寄りのZWEI店舗に来店する
  2. 無料相談とコンサルティング
  3. 入会手続き
  4. ファーストステップガイダンス
  5. お相手を探す
  6. お見合いをする
  7. 交際・成婚退会

それぞれについて解説するので、参考にしてください。

最寄りZWEI店舗に来店

まずは無料相談の予約を取り、最寄りのZWEI店舗に行きましょう。
最寄りの店舗については、ZWEI公式サイトから確認できます。
なお、ZWEIに問い合わせたところ、「かならずしも予約を取らなくてもよいが、取ってもらったほうが確実に対応できる」という回答がありました。

また、来店する目的はあくまでも無料相談です。
サービス内容について納得できなければ、もちろん入会しなくてもOK。

無料相談と、コンサルティング

ZWEIに来店したら無料相談とコンサルティングを実施します。
ここでは、婚活に悩みや方向性について、アドバイスしてもらうことが可能です。

対応してくれるのは、婚活のプロフェッショナルであるマリッジコンサルタント。
プロのアドバイスを聞くだけでも、じゅうぶん価値のある時間になるでしょう。

もちろん、ZWEIにおけるサービス内容を詳しく解説してもらうのも、このタイミング。
説明では、実際のサービス画面を見ながら、ZWEIでどのような活動をしていくのか、チェックすることが可能です。
ちなみに、無理な営業や強引な入会の勧めなどはいっさいないので、安心してください。

しっかりと希望を伝えて、説明を聞き、入会するかどうか検討しましょう。

入会手続き

無料相談とコンサルティングを受けて、入会することが決まったら、手続きを進めていきます。
入会時には、以下のような書類の提出が必要です。

  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 現住所証明書
  • 資格証明書

そして、マリッジコンサルタントともに、プロフィール作成や写真撮影を進めます。
ここではマリッジコンサルタントがプロフィールの書き方を教えてくれるので、安心してください。
また、映りのよい写真を撮るためのサポートもしてくれます。

ファーストステップガイダンス

続いて、ファーストステップガイダンスへと進みます。
ファーストステップガイダンスとは、簡単にいえば、婚活の活動計画を立てることです。

マリッジコンサルタントに自分の結婚へのビジョンを伝えて、プランニングしてもらいましょう。
どういう結婚がしたいかを共有することは、とても重要です。
しっかりと伝えるべきことは伝えておきましょう。

また、ZWEIにおける機能の使い方や、具体的な活動の方法も、この段階で説明してくれます。
しっかりと説明を聞いて理解し、より合理的な婚活へとつなげていきましょう。

お相手を探す

続いて、ZWEIでお相手を探しましょう。
先ほども紹介した多彩なマッチングスタイルを活用し、相性がよいと思えるお相手を探すことが可能です。
ひとつの方法でマッチングできなくても、また別な方法でマッチングできることも、多々あります。
使える機能は、しっかりと活用しましょう。

お見合いをする

お互いが相性のよさを感じたら、実際にお見合いします。
お見合いにおけるお引き合わせは、マリッジコンサルタントが実施してくれる形です。
また、お見合いの会場は、基本的には店舗での対面となります。

もちろんお見合いした結果、「やっぱり、結婚を考える相手ではないな」と思うこともあるでしょう。
その場合は、もちろん今後会わないようにすることが可能です。

お見合いについて不安がある場合、マリッジコンサルタントに相談すればOK。
どのようにふるまえばよいか、しっかりとアドバイスしてくれます。

交際、成婚退会

お見合いして、相性がよいと感じれば、交際へと発展します。
交際している間も、マリッジコンサルタントによるサポートを受けることが可能です。
たとえば交際中のコミュニケーションなどで悩んだら、きちんとアドバイスしてくれます。
また、交際中、自分に代わって相手の気持ちを確認してくれるといった、気の利いた対応も。

そして二人の間で結婚することが決まれば、成婚退会となるわけです。
ちなみにプロポーズや両家への挨拶などについても、アドバイスをしてくれます。

先ほども触れましたが、成婚退会したあとも、新生活や結婚式などについて、サポートを受けることが可能です。
ここまでが、ZWEIにおける活動の流れとなっています。

ZWEI(ツヴァイ)に関するQandA

ここまで、ZWEIに関する料金や特徴、利用の流れなどを解説しました。
上記までを理解しておけば、もう問題はないでしょう。
あとは、実際にZWEIの店舗で確認・質問すればじゅうぶんです。

最後に、ZWEIについて寄せられるよくある疑問を、QandAの形で解説します。

途中で退会できる?

ZWEIは、途中で退会することが可能です。
また退会することについて、解約金や手数料などはいっさい必要ありません。
成婚退会だけではなく、「婚活を中断する」という理由での退会でも同様です。
また、毎月の期日までに退会することを伝えれば、次月以降の月会費も請求されません。

このあたりは、他の結婚相談所サービスと比較して、良心的な対応を取っています。

再婚・バツイチでも利用できる?

もちろん、ZWEIは再婚・バツイチの人でも利用することが可能です。
特に「初婚の人しか利用できない」というような規則はありません。
再婚・バツイチといった経緯があっても、気にする必要はないでしょう。

実際、ZWEIでは、いろんな経緯を持った会員がいます。
しかし経緯を受け入れてくれるお相手を見つけて、成婚へ至っている人も多いのです。

なお、ZWEIに登録している男女のうち6割ほどが、「結婚歴などは問わない」という趣旨の回答をしています。
こういったアンケート結果を見ても、再婚・バツイチであっても、そこまで大きな問題はないと言えるでしょう。

お試しで入会できる?

ZWEIでは、「お試しで入会する」というようなサービスは提供されていません。
実際にサービスを利用するのであれば、入会する必要があります。

ただしZWEIの場合、無料相談などの段階で、サービスについて詳しい説明を受けることが可能です。
その説明をしっかりと聞いておけば、特に問題はないでしょう。

また「お試し入会」に近いサービスとして、「無料でマッチング体験をする」というものがあります。
マッチングを体験すれば、ZWEIの使い勝手などはすぐにわかるはずです。
「使ってみないとわからないな」と思っている人は、ぜひ一度使ってみましょう。

ZWEI(ツヴァイ)以外のおすすめ結婚相談所サービス 3選

上記までを読んで、「自分にはZWEIは合わないな」と感じた人もいるでしょう。
たしかにZWEIは、とても優秀な結婚相談所サービスです。
しかし、やはり人によって合う、合わないはあります。

もしかしたら、以下のような結婚相談所サービスなら、合っていると思えるかもしれません。

  • スマリッジ
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • en婚活エージェント

それぞれについて詳しく解説するので、参考としてください。
(※料金は税込で記載)

利用料金が安くて使いやすい「スマリッジ」

スマリッジ

ZWEIが合わなった人は、スマリッジを試してみましょう。
スマリッジは、利用料金がたいへん安いのが特徴の結婚相談所サービスです。
なんと月会費は9,900円で、登録料はわずか6,600円。
さらに成婚料も発生しません。
ZWEIと比較すると、圧倒的に費用を低くおさえられるのがメリットだと言えるでしょう。

会員数は55,000人となっており、候補となるお相手の数もそろっています。
また成婚退会するまでの平均活動期間は、およそ5.4ヶ月と発表されています。
かなりスピード感のある婚活に取り組めるでしょう。

いっぽうでスマリッジには、デメリットもあります。
たとえば20歳〜34歳の男性ユーザーは全体の35.3%と、やや少なめ。

ただし利用料金が安いのは、やはり大きなポイント
ZWEIの利用料金と予算が合わなかった人は、チェックしてみましょう。

また、対人サポートの機会が限られていたり、マッチングできる人数が月14人程度になっていたり、気になるところはいくつかあります。
ZWEIと比較すれば、サービスの充実度において、大きな差があると言えるでしょう。

しかし、それでも利用料金が安いのは魅力的なところです。
婚活の利用料金をかけたくない人は、スマリッジを使ってみるのもよいでしょう。

サポートがしっかりしている、「ゼクシィ縁結びエージェント」

ゼクシィ縁結びエージェントは、結婚情報誌でおなじみの「ゼクシィ」が運営している結婚相談所サービスです。
ゼクシィと聞くと、安心感を感じる人も多いのではないでしょうか?

ゼクシィ縁結びエージェントでは、ZWEIとマリッジコンサルタントと同じように、「マッチングコーディネーター」のサポートが実施されています。
ZWEIと同じく、プロのサポートを受けながら婚活を進められるのは、大きなメリットだと言えるでしょう。

また、ゼクシィ縁結びエージェントは、婚活に関するデータや統計情報を分析しており、それに基づいた婚活計画を提供しています。
さらには、紹介文の作成や日程変更の連絡など、細かい部分でもサポートがあり、たいへん使いやすいはずです。
こういったサポートの幅広さは、ZWEIにも負けてはいません。

会員数はおよそ30,000人と、それなりの規模を持っています。
候補となるお相手の数に困ることはないでしょう。

利用料金は入会金が33,000円、月会費が17,600円。
初期費用やお見合い調整料、成婚料は無料に設定されています。
ZWEIと比較すると、よりリーズナブルな価格設定です。

エン・ジャパンが運営する「エン婚活エージェント」

エン婚活エージェント(en婚活エージェント)は、東証1部上場企業であるエン・ジャパンが運営する結婚相談所サービスです。
エン婚活エージェントの特徴は、登録からお見合いまで、すべてオンライン上で完結できるところ。
店舗へ行くことはないので、たいへん便利な結婚相談所サービスです。

利用料金は非常に安く、初期費用はわずか10,780円。
さらには月会費も14,300円、かなりリーズナブルになっています。
そして、成婚料やお見合い調整費用もかかりません。

しかしサービスの方は充実していて、たとえば専任コンシェルジュとの電話面談などが用意されています。
さらに月6人以上のお相手紹介があり、お相手検索では月10人までアプローチすることが可能です。
電話やメールでのサポートもついており、利用料金と比較してかなり充実していると言えるでしょう。

ZWEIが合わないと感じた人は、en婚活エージェントもチェックしておくのがおすすめです。

広告 放置少女 さあ、今すぐ放置少女の世界へ飛び込もう!

まとめ

ZWEIの料金プランは、決して高いわけではありません。
むしろ結婚相談サービス業界においては、良心的な部類だと言えるでしょう。

もちろん、結婚相談所サービスとしても、その内容はとても充実しています。
特に、さまざまな形でマッチングできるのは、たいへん便利なポイントでしょう。
また、マリッジコンサルタントによるサポートが受けられるのも、心強いところです。
安い金額で休会もできるし、かなり使いやす結婚相談所サービスだと言えるでしょう。

さらにZWEIでは、さまざまな料金プラン割引も用意しています。
割引を活用すれば、よりリーズナブルにZWEIを利用することが可能です。

婚活へのモチベーションが高まっている人は、ぜひ一度ZWEIを試してみましょう。

 

#

ENCOUNTER PARTY

エンカウンターパーティーは、ハイスぺ男子と恋活女子のリアルな出会いの場。
東京都内にて毎週毎月開催。
開催スケジュールはこちらから↓
ハイステータスパーティー ENCOUNTER

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事

EVENT PHOTO

ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY