街コンで自己紹介は必要?? オススメの自己紹介テクと注意点 | ハイステータスパーティー 婚活・街コン ワンランク上の出会い『An ENCOUNTER』
ハイスぺ恋愛コラムTOP > 街コンで自己紹介は必要?? オススメの自己紹介テクと注意点

街コンで自己紹介は必要?? オススメの自己紹介テクと注意点

# #

ハイステータスパーティー コラム 出会い

彼女のいない男性には、街コンというイベントは大きなチャンスですよね。

その街コンで必ず訪れる自己紹介の時間

実は、イベントで一番最初の関門です。

この自己紹介で、女性からの第一印象が良くなるか悪くなるかが決まると言ってもいい!
それぐらい街コンでの自己紹介は大変重要です。

ですが、いざ自己紹介しようと思っても「何を言えば印象がいいんだ?」となりますよね。

男性同士の自己紹介とは、要点も注意点も違ってきます。

女性には、女性の聞きたい項目があります。

今回は、女性視点をふまえてモテる自己紹介と注意点をご紹介します。

街コンの自己紹介でモテるコツ6つ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

街コンの自己紹介は、第一印象が決まる場面です。

人との出会いにおいて、第一印象が重要と言われていますが男女間ならさらに重要度が増します!

特に街コンというイベントでの出会いなので、時間が限られていて深く知り合えるわけではないですよね。
そうともなれば、女性が判断するのは第一印象でしかありません!

街コンでは見た目ではなく、中身を重要視されがちなので自己紹介で他の男性と差をつけましょう!
では、まずはモテる自己紹介のコツをご紹介します。

1.敬語で丁寧に話すと印象が抜群!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

街コンで出会う女性は、ほぼ初対面ですよね。
年齢も様々ですが、基本的には敬語で自己紹介をしましょう。

相手が年下の女性であっても、初対面の人なのでフランクな感じよりも丁寧さが必要です。

「はじめまして!〇〇に住んでいます、〇〇と言います。」と簡単な敬語で十分!

「どうも!〇〇に住んでて、〇〇って言う名前だし〇〇って呼んで。」なんて最悪!

街コンに参加する女性は、「この人は悪い人じゃないかな?」と思って男性を見ています。

警戒心があるので、その警戒心を理解して敬語で話す方が女性ウケがいいです。

正しい敬語で話すと「仕事ができそう!」と女性は印象として思うので、さらに印象アップを狙えますよ!

女性に対して丁寧に接することができる人は、レディファーストができる人とも思わせます。
女性は付き合ってからのことを想像しながら、自己紹介を聞くので印象操作が大切!

話し方からも、男性の性格や考え方を読み取ろうとしているので敬語で話しましょう。

2.笑いを取りに行かない方がベター

ハイステータスパーティー コラム 出会い

街コンを盛り上げようと、自己紹介から笑いを取りに行こうとする男性がいますが危険です。

危険というか難易度が高いです。

初対面の人を笑わせようとすると、思わぬ交通事故を招く可能性が高いのです。

人ぞれぞれ笑いのツボも違って、万が一滑ったりでもしたら大変です。
街コンの冒頭で、自己紹介を失敗してしまったらあとの時間は屍になるしかありません。

第一印象が決まってしまうという場面では、しっかりと自己紹介をすることに集中した方がいいです。

ただ、街コンは席替えが合ったりして、女性は何人もの男性に出会います。

そのため印象に残るように、一工夫した自己紹介をするといいでしょう。

例えば、

「はじめまして。〇〇と言います。よろしくお願いします。」

だと印象に残りません。

それを

「はじめまして、〇〇と言って友人からは〇〇と呼ばれます。」

と少し普段の生活背景が想像できるフレーズを入れるといいですね。

3.少し自虐ネタをいれよう!

笑いを取りに行くのは博打のような賭けになりますが、少しの自虐ネタを入れると後の会話が弾みます。

女性は自己紹介を聞いているだけでは、「この人と何を話せばいいだろう?」と悩んでいます。

私たちもどこまで踏み込んでいいのかわからないと、沈黙しちゃいますよね。
そこで、効果を発揮するのが自虐ネタです!

例えば、

「趣味は野球観戦で、よく神宮球場や東京ドームに見に行きます!」

まあ無難な内容ですよね。

悪くはないですが、それを少し自虐ネタにすると、

「趣味はゴルフで、彼女が出来たらいつかアメリカのオーガスタに行きたいと友達と語り合っています。」

これなら女性がクスッと笑える程度で、印象に残りやすいですよね。

友人がいることもやんわり伝えられて一石二鳥。

女性はとかく自虐ネタが好きで、男性よりも笑いに厳しい目を持っています。

大きな笑いを狙いに行くのは一か八かになりますが、小さな笑いは自虐ネタで安定してウケます。

「この人面白そうな人だな」と思うのは、面白そうな要素が見え隠れしている人。
要するに、少し笑いの要素があることが女性に伝わればOK!

自己紹介は、のちのちの会話タイムでどういった話の運びにできるかが決まる場面でもあります。

ぜひ、無難なフレーズに少し自虐ネタを入れて話してみてください。

4.自己紹介は簡潔明瞭にハキハキとが◎

街コンの冒頭の自己紹介は、その場にいる男女全員がします。

まだ、あとにも会話タイムが控えているので、簡潔明瞭に自己紹介をしましょう。

たまに趣味を詳しく語ったり、面白い話をしようと思って尺が長すぎる人がいますが女性の頭には残りません。

「なんかあの人、話長かったよね」と一言で終わり。

何人もの人が自己紹介をするので、伝えたいことを伝えて詳しい話は後回しにしましょう。

簡潔と無難とでは、また意味が違います。

簡潔というのは、必要なことのみでムダがないこと。
なので、必要な事柄や自虐ネタを話しても大丈夫です。

伝えたいことは自信を持って話す方が、「男らしい」「頼りになりそう」などのイメージを持ってもらえます。

5.参加した友人とタッグを組もう!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

街コンに参加する場合、多くが友人と一緒にペアになって参加することが多い!

ひとりで参加ができる街コンも増えましたが、主流は2人以上で申し込むタイプです。
事前に友人と打ち合わせをして、自己紹介の時にお互いの印象アップにつなげることができる技があります。

それは、お互いに自己紹介をフォローすること!

例えば、大企業に勤めているとしたら自分で「〇〇株式会社に勤務しています」と言うと自慢のように聞こえてしまいます。

しかし、「会社勤めしています。」と自己紹介した後に

友人から「いや、実はこいつパッとしないけど、〇〇株式会社で働いてるんですよ!」とあとでフォローが入ると女性は目を輝かせます。

嫌味に聞こえないし、女性からは「謙虚な人」と好印象になること間違いなし!
逆に友人のフォローもしてあげるのも、女性から見れば「友達のことを大事にしている人なんだな」と思われます。

しかし、何事もやりすぎは禁物。

良くある傾向ですが、男同士のオーバーな褒め合い合戦を見ていても、女性は「?」と会話に入れずじまいに。

合いの手のように自然なふるまいで、お互いにフォローし合いましょう。

6.女性の自己紹介を真剣に聞く

ハイステータスパーティー コラム 出会い

自分の自己紹介で緊張して疲れるとは思いますが、女性陣の自己紹介もしっかりと聞きましょう。

興味を持って聞く姿勢は、女性にも伝わるので後の会話にも効果的!
しかも、話題探しもできるので人の自己紹介はしっかり聞くことです。

女性の自己紹介で重要なのは、性格の悪い子ではないかどうかですよね。

化粧とかで隠された外見は、当てにはなりません。
実際重要になってくるのは、性格が良い子で一緒にいて楽しい子なのかです。

女性の場合も、自己紹介と外見である程度の性格が予想できます。
なので、しっかりと女性の自己紹介も興味を持って聞きましょう。

広告 BIGO LIVE あなたも今すぐ配信しようよ ユーザー数3億人突破
ダウンロード

注意!街コンで絶対してはいけない自己紹介5つ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

モテる自己紹介とは逆に、女性から「まじで最悪…」と思われかねない自己紹介があります。

出会いを探しにきたのに、女性から引かれてしまっては意味がありません。

では、自己紹介の時に絶対してはいけない自己紹介はこちら。

馴れ馴れしい「ため口」は最悪!

早く仲良くなりたい、相手の警戒心を緩めようとしてタメ口で話す男がいます。

これは、基本的に最悪な出だしです。
女性に対して、とても失礼な態度で初対面の人にタメ口はいけません。

節度がないと女性から「非常識な人…」と烙印押されます。
話していくうちに、敬語がくだけていくのは自然なのでOKです。

簡潔すぎて印象に残らない無難な内容は×

自己紹介は簡潔にと言いましたが、簡単とはまた違います。

ただ淡々と自分のプロフィールを喋ったところで、女性陣は覚えていられません。
それはイベント内でで席替えがあったりなど、頻繁に人が入れ替わるので仕方がありません。

なので、男性は少しでも印象に残るような自己紹介を言いましょう。
笑いを取りに行くと火傷をするかもしれないので、自虐ネタを少し入れるといいです。

具体的な好みの女性を言ってはいけない

街コンでよくあるのは「好みの女性のタイプは?」と聞かれること。

出会いを探している男女のイベントなので、そういった質問があって当然ですよね。

しかし、この時に答えを間違えると「あー、この人は無理かな」と女性に思われてしまいます。

それは、具体的な外見の好みを言ってしまうこと。

例えば、「佐々木希みたいな子が好きです」などと言ったら「あ、面食いだ」と思われます。
また、「理想が高いのかな、私じゃ無理だな」と女性に思わせてしまうかもしれません。

しかも好みのタイプなので必ず美人の芸能人になりがちですよね?

そうするとせっかくの出会いのチャンスがダメになってしまいます。

女性の好みを聞かれた時には「一緒においしいもの食べに行ってくれる子」「家でゲームしてくれる子」など少し抽象的で内面を答えましょう。

声が聞き取れるようにハッキリと話す

ハイステータスパーティー コラム 出会い

男性の中にも声が小さい人がいますが、街コンの自己紹介ではハキハキと話しましょう。

もごもごと聞き取れないような自己紹介や早口の自己紹介は、女性ウケが悪いです。

人に話すというのは、相手がわかりやすいように話す工夫をしなければいけません。

また、聞き取れないような話し方をしてると「自分勝手な人」「男らしくない」と思われます。
自分の話している声を客観的に聞くために、録音をして聞いてみてもいいでしょう。

ダラダラと喋るのは禁止!

最初の自己紹介から趣味について長々と話されても、女性陣はポカン。

むしろ「いや、そこまで聞いてないし…」と引かれてしまいますよ。

第一印象を作る自己紹介なので、簡潔に名前・年齢・住んでいるところ・仕事は最低限。
そこに、趣味と今後やりたい事を話す程度で十分なぐらいです。

詳しい詳細は、自己紹介のあとの会話タイムで時間があるので自己紹介はサクッと言いましょう。

女性の関心度高し!自己紹介でポイントが上がる項目5つ

自己紹介で話す内容には、女性が特に気になっている項目があります。

直接は聞けないので自己紹介の時にその情報を言うことで、女性の食いつきが違います。
男性としても、アピールポイントになるので知っておくといいでしょう。

では、女性が実は知りたい男性の事についてご紹介します。

「安定している人?仕事は手堅い人がいい!」

ハイステータスパーティー コラム 出会い

女性は男性の職業をとても重要視しています。

それは、将来性のある仕事なのか、また経済的に余裕があるかどうかです。
もし街コンでの出会いが縁になって、付き合うことになった場合を想定して気になるポイントです。

なので、女性は自己紹介の時に趣味に注目して話を聞いています。

それは、趣味によってお金があるかどうかの予想ができるからです。

例えば、「漫画を読むのが趣味です。」という人と「趣味は海外旅行とグルメ巡りです。」という人では違いが明らかですよね。

明らかにお金のかかる趣味だと、「あ、遊びにちゃんとお金使えるんだ」と分析されるということです。

ちなみに「デートでいつも割り勘なんだけど!」と女性が怒っている話を聞いたことがあります。

私たち男性陣には苦な話ではありますが、女性陣はシビアに経済面に関心が高いようです。

「自分の車を持っている?」

ハイステータスパーティー コラム 出会い

女性にとって、男性が車を保有しているかどうかが重要で関心度が高いです。

それは、デートに行く時に電車でいつも待ち合わせよりも送り迎えをしてくれる方がいいから。
物理的に楽で、しかも遠出もできますよね。

男性も確かに車がある方が、行動範囲も広くフットワーク軽く彼女に会いに行けます。
楽しいお付き合いには、車が必須アイテムです。

自己紹介の時には、「最近はドライブによく行きます。」と言うと女性陣は「自分の車があるんだ」と判断します。

「もしかしてぼっち?友達が多い人なのか?」

ハイステータスパーティー コラム 出会い

初対面の男性を警戒している女性は、友人が多いか少ないかでその人の信頼度が左右されます。

普段から友人と交流していて、よく遊んでいる人は「友達の多い人」と判断され性格がいいと思われやすいです。

しかし、ひとりで過ごすことの多いような趣味や遊びばかり言っていると「もしかして友達いないの?」と警戒されます。

「友人が多い=人として信頼ができる」と判断されるので、ぼっち宣言は辞めましょう。

自己紹介の時に、「こないだは友人とフットサルしたり、自転車で〇〇まで行ってきました。」と友人と遊んでいることをアピールするといいでしょう。

「デートは色々連れてってくれる人なのか」

ハイステータスパーティー コラム 出会い

人によってインドア派やアウトドア派が分かれますが、基本的に街コンに来ている女性は活発な人たち。

デートも色々なところへ出かけたり、旅行もしたいと思っている女性が多いです。

なので、女性からのポイントアップするには、ここを押さえるといいでしょう。

例えば、「旅行が好きで年に4回は行ってます。」「おいしいもの探しが好きです。」と言うと出かけるのが好きと分かります。

「女遊びをしない?安心できる人?」

ハイステータスパーティー コラム 出会い

初対面の男性に警戒している女性は、遊び人かどうかも注目しているところ。

なので、男性としてはその疑いが晴らせるようにすると、女性との距離感が近くなりやすいです。

自己紹介では、男友達ばかりと遊んでいることをアピールしましょう。

また、女性の好みを言わなくてはいけない場合は、内面の好みを言いましょう。

面食いは、女性陣からのウケが悪いので避けておく方が無難です。

広告 放置少女 さあ、今すぐ放置少女の世界へ飛び込もう!
ダウンロード

まとめ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

街コンでの自己紹介は、冒頭から始まるので緊張しますよね。

しかし、ピンチなようでそれはチャンスでもあります!

自己紹介は街コンでも重要な場面なので、ここで好印象な自己紹介ができれば後の会話はスムーズになります。

モテる自己紹介は、簡潔にハッキリと敬語で話すことが基本!

あとは少しの自虐ネタを加えると、そのあとの会話がスムーズになります。

男性は「笑いを取らなくては!」と思いがちですが、自己紹介は笑いがなくても大丈夫!
安牌な自己紹介で、好印象を得ることはできます。

ただ、自己紹介をする時は、注意点をふまえて話してみてください。

女性の好みを言わないと行けない時は、内面的なところの好みを答えましょうね。

また、女性からの関心度を高めることができる自己紹介の項目も入れて話せるといいですね。
すると自己紹介が終わるころには、とても好印象で会話をスタートできるでしょう。

街コンに参加するときは、友人とよく事前に打ち合わせをしてから参加することをオススメします!
お互いにフォローし合って、街コンを制しましょう!

# #

ENCOUNTER PARTY

エンカウンターパーティーは、ハイスぺ男子と恋活女子のリアルな出会いの場。
東京都内にて毎週毎月開催。
開催スケジュールはこちらから↓
ハイステータスパーティー ENCOUNTER

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事

EVENT PHOTO

ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY