40代向けマッチングアプリ 編集部おすすめ13選!【2021年最新】 | ハイステータスパーティー 婚活・街コン ワンランク上の出会い『ENCOUNTER PARTY』
ハイスぺ恋愛コラムTOP > 40代向けマッチングアプリ 編集部おすすめ13選!【2021年最新】

40代向けマッチングアプリ 編集部おすすめ13選!【2021年最新】

#

ハイステータスパーティー コラム 出会い

この記事にたどり着いた40代の男性女性は、

  • マッチングアプリって若者向けだから40代だとさすがに厳しいのでは??
  • そもそもあまりマッチングアプリを使ったことがない
  • 40代でも上手くマッチングアプリで出会うには??

といった疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。

本記事では、

  • 40代がマッチングアプリを利用するべきメリット
  • 40代がマッチングアプリを選ぶときの注意点
  • 目的ごとのおすすめマッチングアプリ

について解説します。
本記事を読めば、ベストなマッチングアプリが見つけられるはずです。
40代の男性女性は、ぜひ参考にしてください。

<この記事でわかること>

【婚活したい40代男女は】

Omiai・marrish・youbride・Match.com・Pairsをチェック!

【ハイスペック40代男性は】
Dine・東カレデートをチェック!

【お金に余裕がある40代男性は】
SugarDaddy・Paters・Paddy67をチェック!

【遊びたい40代男性は】
イククル・ワクワクメール・ハッピーメールをチェック!

 

40代【男性・女性】婚活向けの おすすめマッチングアプリ「1~2年以内に結婚したい」

ハイステータスパーティー コラム 出会い

やはり40代になれば、男性も女性も結婚に対する意識が高いと言える年頃でしょう。自分の条件はそんなに悪くないはずだし出来れば一刻も早く結婚したい!と思っている人も多数いるはずです。

とはいえ、

  • 年齢層的にどのマッチングアプリが40代に向いているのか、わからない
  • マッチングアプリの種類が多すぎて、選べない

と考える人も多いでしょう。

今回は、40代男女に本気でおすすめするマッチングアプリを「目的別」で紹介します。
いずれも実績が豊富で、安心安全なマッチングアプリばかりです。

まずは、「1.2年以内に結婚したい」と考えている40代ユーザーに向けて、当編集部がおすすめできる婚活系マッチングアプリを紹介します。

Omiai(オミアイ) 婚活するなら、最強!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社ネットマーケティング
会員数(推定) 500万人
男性ユーザーの年齢層 20代〜50代
女性ユーザーの年齢層 20代〜50代
利用料金めやす 1950円/月〜
Omiai-恋活・婚活ならマッチングアプリで出会い・恋人探し! Net Marketing Co., Ltd

40代から婚活をするのであれば、やはりOmiai(オミアイ)がおすすめです。
Omiaiは、日本製の婚活系マッチングアプリでもっとも会員数が多いサービス。
40代前後も多数おり、候補となるユーザー数という面ではピカイチです。

また、Omiaiは安全性が高い婚活マッチングアプリとして知られています。
Omiaiでは「イエローカード」という特別な仕組みを用意。
これは、悪質な行為をはたらいたユーザーに与えられる警告です。
そして、誰がイエローカードをもらっているからは、全員に公開されます。
つまりイエローカードをもらっている人さえ避けておけば、かなり安全です。

さらに、Omiaiにはオンラインデート機能が用意されています。
これは、Omiai上でビデオチャットができるという機能です。

また、Omiaiは成婚の実績を、公式ホームページで公開しています。
成婚の実績を見れば、Omiaiで幸せな結婚ができることがはっきりとわかるはずです。

ちなみに、Omiaiは雑誌で取り上げられた実績も多数持っているマッチングアプリ。
「東洋経済」や「R25」「マイナビウーマン」などでも取り上げられています。

というように、Omiaiは婚活マッチングアプリとして、とても優秀なサービスです。
40代がマッチングアプリで婚活をするなら、Omiaiは確実に利用しておきたいところ。

Match.com(マッチドットコム) 実績で選ぶなら強い!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 Match.com,L.L.C
会員数(推定) (国内)250万人
男性ユーザーの年齢層 30代〜40代
女性ユーザーの年齢層 20代〜40代
利用料金めやす 2467円/月〜
Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ Match Group, LLC

結婚したい40代には、Match.com(マッチドットコム)もおすすめです。
Match.comは、アメリカで大流行しているマッチングアプリ。
あまりにも人気が高いので、日本を含む別な国々でも使用されるようになりました。

会員数が非常に多く、全世界で1500万人程度が登録しています。
これだけ大勢の人が使っているマッチングアプリなら、40代ユーザーでも問題なく利用できるでしょう。

むしろ、40代のユーザーが特に多いマッチングアプリでもあります。
他のマッチングアプリと比較して、年齢がネックになることは少ないでしょう。

検索機能が非常に充実しているのもメリット。
年収や年齢など一般的なものをおさえつつ、宗教観をはじめとした細かい条件も指定できます。

ちなみに、Match.comで結婚したカップルのうち、44%は交際してから1年以内に結婚しています。
さらには、60%がメッセージを開始してから、1ヶ月以内に交際をスタートさせているとのこと。
ここまでスピード感があるマッチングアプリは、他にはそうそうありません。

Pairs(ペアーズ) やっぱり、おすすめ!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社エウレカ
会員数(推定) 1,000万人以上
男性ユーザーの年齢層 20代〜50代
女性ユーザーの年齢層 20代〜50代
利用料金めやす 1320円/月〜
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ eureka,Inc.

やはり、マッチングアプリならPairs(ペアーズ )は欠かせません。
Pairsは、日本製のマッチングアプリにおいてもっとも会員数が多いサービス。
会員数は、1,000万人以上ととんでもない規模になっています。

Pairsは、本来は婚活専用のマッチングアプリではありません。
しかし会員数があまりにも多いため、結婚したいと考えている40代ユーザーは大勢います。
よって、40代の異性ユーザーがものすごく出会いやすいのがポイント。

また、Pairsには20代・異性ユーザーが大勢いるマッチングアプリ。
これだけの人数がいれば、20代と40代の「年の差結婚」も、じゅうぶんあり得る話です。

コミュニティ機能が充実しているのもポイント。
コミュニティには、同じ趣味や考えを持っている人同士が集まっています。
コミュニティを利用すれば、相性のよい40代ユーザーを見つけやすくなるはずです。

プライバシーを守るといった面でも、Pairsはすぐれたマッチングアプリです。
Facebookによる本人確認やプライベートモードなど、安全性を高めるためにかなり配慮できています。

ちなみにPairsは、別なサービスとして「Pairsエンゲージ」というサービスも展開しています。
これはマッチングアプリではなく、オンライン結婚相談所のようなサービスです。
より本気度の高い出会いを求めている40代ユーザーは、利用してみるとよいかもしれません。

youbride(ユーブライド) 真剣度を求めるならおすすめ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社Diverse
会員数(推定) 200万人
男性ユーザーの年齢層 30代〜40代
女性ユーザーの年齢層 30代〜40代
利用料金めやす 2,400円/月〜
婚活アプリ-youbride-婚活 に最適なマッチングアプリ Diverse.Inc

40代になると、「本気で、真剣度100%で婚活したい」と考えている人も多いでしょう。
もし真剣度を求めるなら、「youbride(ユーブライド)」がもっともおすすめです。

youbrideは、mixiグループ傘下にある、安心安全なマッチングアプリ。
結婚することを何よりも重視しており、成婚者数は業界でも最大級となっています。
なんと、1年間で平均2,400人以上の成婚者を出すという、とんでもない実績を持っています。

また、youbrideは利用料金が安いマッチングアプリ。
月々2,400円という安い価格で、利用することが可能です。

ちなみにyoubrideでは、登録しているユーザーを一部公開しています。
40代でステキな異性ユーザーがいそうか、一度チェックしてみるとよいでしょう。

marrish(マリッシュ) 再婚希望者・シンママに心強い!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社マリッシュ
会員数(推定) 80万人
男性ユーザーの年齢層 30代〜40代
女性ユーザーの年齢層 30代〜40代
利用料金めやす 3,400円/月〜
マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ MARRISH, K.K.

再婚を希望するなら、marrish(マリッシュ)をおすすめします。
先ほども触れましたが、marrishは再婚を希望する人に向いているマッチングアプリ。
40代で子持ち・バツイチといった事情がある人にこそ使いやすいサービスになっています。

marrishでは、再婚を希望するユーザーに向けて、内部で利用できるポイントの増量などの優遇を用意してくれています。
そういった背景もあり、marrishにいるユーザーは子持ち・バツイチに対してとても寛容です。

再婚については難しさを感じている40代ユーザーは多いでしょう。
しかしmarrishは、そんな人にとって救世主のようなマッチングアプリとなるはずです。

また、機能面で充実しているマッチングアプリでもあります。
たとえば、

  • 声を録音して自己紹介できる「声プロフ」
  • 相手をより深く理解できる「オンラインビデオ通話」
  • 電話番号がなくても利用できる「あんしん電話」
  • 自分の秘密を公開できる「特別プロフィール」

など、さまざまな機能が出会いをサポートしてくれます。
再婚したいと考えている40代ユーザーにとって、marishはかなりフィットするマッチングアプリだと言えるでしょう。

ハイスペ40代【*男性向け】 おすすめマッチングアプリ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

マッチングアプリの中には、ハイスペック(アッパー層)向けなサービスもあります。

ハイスペックとは、この場合は社会的に成功している40代男性のことです。

たとえば、

  • 年収1,000万円以上稼いでいる
  • 社長として、会社を経営している
  • 大きな会社の役員として働いている
  • 医者や弁護士、税理士などの士業についている

といった人が、ハイスペックだと言えるでしょう。

通常であれば、こういったスペックを備えている人は多くありません。
しかし40代ともなると、キャリアアップの結果、ハイスペックになっているケースも多いはず。

ハイスペ向けのマッチングアプリの女性ユーザーは通常のマッチングアプリより美人・かわいい子が集まっています。また、結婚を意識している20代後半~30代の女性ユーザーが多いです。

つまり美人・かわいい+結婚願望のある女性と出会いたい男性にとってはもってこいのアプリなのです。

もし自分自身のスペックに自信があるなら、ハイスペックな40代男性向けのマッチングアプリを使ってみてください。

Dine(ダイン) 上質なデートを楽しむならおすすめ!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社Mrk&Co
会員数(推定) 非公開
男性ユーザーの年齢層 20代後半〜40代後半
女性ユーザーの年齢層 20代〜30代
利用料金めやす 6,000円/月〜
Dine(ダイン):恋活・婚活マッチングアプリ Mrk&Co

ハイスペック向けなら、Dine(ダイン)がおすすめです。
Dineは、気軽にデートを楽しむための「デーティングアプリ」。
とにかく、一瞬でデートの約束をできるのが、非常に魅力的です。

通常のマッチングアプリは、デートするまでに、

  1. 「いいね!」する
  2. マッチングする
  3. メッセージのやりとり
  4. LINE IDの交換
  5. デートのお誘い
  6. デートする

というステップを踏む必要があります。

しかしDIneでは、「いいね!」する時点で同時にデートするお店を提案します。
つまり、マッチングが成功した時点でデートすることは決定しているわけです。
マッチングしたあとは、Dine上で日程を調整します。
日程が決まったら、Dineが代理でお店を予約しておいてくれるわけです。
あとは、日程どおりにお店へ行くだけ。

また、女性ユーザーのレベルが非常に高いマッチングアプリとしても知られています。
ハイスペックな男性ユーザーとの出会いを意識しているため、女性ユーザーも力が入っている様子です。

月額料金は、月々6,000円程度と、マッチングアプリとしては少し高めに設定されています。
そして、基本的にデート費用や食事代は、男性ユーザー負担となるはずです。

やはり、経済的な余裕がある人向けのマッチングアプリだと言えます。
とはいえ、ハイスペックな40代男性であれば、さほど痛い金額ではないでしょう。

東カレデート 選ばれた男だけが使える

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 東京カレンダー株式会社
会員数(推定) 非公開
男性ユーザーの年齢層 30代〜50代
女性ユーザーの年齢層 20代〜30代
利用料金めやす 6,000円/月〜
東カレデート TOKYO CALENDAR INC.

もっともハイスペック向けなマッチングアプリとしては、東カレデートが挙げられます。
コンセプトは、「アッパー層限定のマッチングアプリ」。

東カレデートでは、登録しているユーザーのスペックについて公式サイトで公開しています。
公開されている情報によれば、なんと全体の50%近くが年収1,000万円以上の男性ユーザーであるとのこと。
さら医者や弁護士、経営者や国家公務員など、高年収な職業についている人が大勢揃っています。
女性ユーザーも、そういったハイスペックな男性ユーザーと釣り合うように、相当な努力をしている様子です。
よって東カレデートにいる女性は、他のマッチングアプリよりもかなりルックスがすぐれています。

また東カレデートでは、入会する前に審査がおこなわれます。
審査を通過しないとそもそも利用できないという、格式高いマッチングアプリです。

もちろん、女性ユーザーにも審査が実施されています。
審査を通過した人だけが利用しているので、女性ユーザーのレベルも高く保たれているわけです。

また20代の男性ユーザーが少ないマッチングアプリでもあります。
メインの層は30代から50代。
よって、40代でも問題なく使えるマッチングアプリだと言えます。

ちなみに東カレデートでは、

  • 年収証明書
  • 独身証明書

を、提出することが可能です。

証明書を提出すれば、年収や結婚歴について「ウソはついていないよ」とアピールすることが可能です。

ハイスペックな人が集まる東カレデートは、高年収の40代ユーザーにおすすめです。
自分自身のスペックに自信が持てる人は、ぜひ一度東カレデートを使ってみましょう。

お金に余裕がある40代【*男性向け】 おすすめマッチングアプリ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

40代だけどまだ女の子と遊びたい。お金には余裕がある。もしあなたがそういう男性だとしたらパパ活マッチングアプリが向いているかもしれません。

パパ活アプリの特徴は、

  • とにかく可愛い子・アイドルやグラビアアイドルの子と出会える。
  • 2人の折り合いが付けばかわいくて巨乳な子と体の関係がもてる。

通常のアプリや普段の日常では出会えないステキな女性を見つけることも可能です。

パパ活マッチングアプリは、ハイスペック向けマッチングアプリと組み合わせて使えば、効率的かもしれませんね。

40代男性におすすめできるパパ活のマッチングアプリとしては、以下のようなものが挙げられるでしょう。

SugarDaddy(シュガーダディ) パパ活するなら、やっぱり

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 シナプスコンサルティング株式会社
会員数(推定) 20万人
男性ユーザーの年齢層 30代〜50代
女性ユーザーの年齢層 10代〜30代前半
利用料金めやす 3980円/月〜 5980円/月
SugarDaddy/シュガーダディ ワンランク上の上質な出会いを CynapusConsulting.Inc 公式サイト

パパ活アプリと言えば、やはりSugarDaddy(シュガーダディ)がおすすめです。
パパ活をしない人でも、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?
アプリ版はリリースされていないので、厳密には「パパ活(アプリ)サイト」となります。

SugarDaddyは、パパ活マッチングアプリとして最も使いやすいサービス。
パパ活マッチングアプリに必要な機能は、ほとんど揃っています。

便利なのは、「出張検索」。
これは、自分の予定が空いている日に会える人を、検索できる機能です。
マッチングした時点で両方の予定は一致しているので、デートが実現しやすくなっています。

また、掲示板機能も便利です。
掲示板では、「今日会えますか?」といった異性ユーザーの書き込みがたくさんあります。

ここからアプローチすることで、デートの相手を探すこともの可能です。
もちろん、自分が掲示板に書き込んで募集をかけることもできます。

また、安全性が高いのもメリット。
通報機能と、異性ユーザーが通報された経緯をチェックしたり、といったことが可能です。

お金に余裕がある40代男性ユーザーは、ぜひともSugarDaddyを利用してみてください。
とはいえ、SugarDaddyは、パパ活マッチングアプリの割には利用料金が安めに設定されています。
たいていの40代男性ユーザーは、無理なく運用できるでしょう。

「Paters(ペイターズ)」 もうひとつの定番アプリ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社amica
会員数(推定) およそ100万人
男性ユーザーの年齢層 30代〜50代
女性ユーザーの年齢層 10代〜20代前半
利用料金めやす 6400円/月〜12000円/月
出会いはペイターズ-会いたいを繋ぐ出逢いマッチングアプリ- SK Group Co.,Ltd.

Paters(ペイターズ)は、SugarDaddyとともにパパ活マッチングアプリ業界をリードしているサービス。
パパとして活動したい40代ユーザーには、必須とも言えるマッチングアプリです。

Patersのパパ活マッチングアプリとしての特徴は、圧倒的な実績数。

今まで、

  • 1200万回以上の累計マッチング
  • 8000万回以上の累計メッセージ

という実績を残しています。
非常に多くの40代男性ユーザーが、出会いのチャンスをつかんでいると言えるでしょう。

また、女性ユーザーの年齢が若いのもポイント。
Patersに登録している女性ユーザーの8割が、18歳から24歳に集中しています。

40代男性だと、通常のマッチングアプリでは、なかなか20歳前後の女性と出会う機会はないですよね。
しかしPatersなら、かなり高い確率で20歳前後の女性ユーザーと出会えるはずです。

機能面でも優秀で、パパ活マッチングアプリに求められている機能は、ほとんど揃っています。
特に「掲示板機能」は優秀です。
掲示板から予定が空いている人を探せるし、自分で募集を出すこともできます。

会員数はおよそ100万人ですが、これはパパ活マッチングアプリとしては最大級。
自分のタイプだと思える女性ユーザーと出会える可能性も、かなり高いはずです。

40代男性ユーザーがパパ活マッチングアプリを使うなら、Patersはかならず登録しておきたいところ。
少なくとも、ライバルのSugarDaddyかPaters、いずれか一方には登録しておきましょう。

Paddy67(パディロクナナ) ハイレベルな出会いを求めるなら

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社オスリー
会員数(推定) 20万人
男性ユーザーの年齢層 30代〜50代
女性ユーザーの年齢層 10代〜20代前半
利用料金めやす 8000円/月〜
paddy67(パディ67)-今すぐ会えるマッチングアプリ paddy67 Inc. 男性

また、Paddyu67(パディロクナナ)もおすすめできるパパ活マッチングアプリです。
Paddy67は、とてもハイレベルな男女同士が集まるサービス。

女性ユーザーが若いのが、メリットとして挙げられるでしょう。
なんと全体の女性の9割が24歳以下。
特に女子大生からはたいへんな人気を集めている様子です。

若い女性と出会いたいと考えている40代男性ユーザーにとっては、天国のようなマッチングアプリ。
またPaddy67の公式サイト発表によれば、モデルとして活動している女性ユーザーも大勢いるとのことです。

Paddyu67は、やや利用料金が高めパパ活マッチングアプリです。
経済的に余裕のある40代男性ユーザーでないと、運用を続けるのは少し難しいかもしれません。
しかし無理なく料金を支払えるなら、普通ではありえないハイレベルな出会いを楽しめます。

経済的に余裕がある40代男性は、ぜひ一度Paddy67を試してみてください。

遊びたい40代【*男性向け】には、出会い系マッチングアプリがおすすめ!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

お金をじゃんじゃか使いたいわけではないけど、女の子と遊びたい40代男性には、以下の「出会い系マッチングアプリ」をおすすめします。
「出会い系」といっても、昔の「出会い系サイト」とは、様子はまったく違います。
当時はまだネットリテラシーがなかった時代なので、安心して使えるとは断言できませんでした。

しかし、出会い系マッチングアプリとして復活してからは、とても安心して利用できるようになっています。
たとえば、

  • 年齢確認の義務付け
  • 24時間365日対応のカスタマーサポート
  • サイト内部のパトロール
  • 通報やブロック機能の追加

などで、安全性が確保されるようになりました。

そして会員数の規模やシステム面も成長し、40代男性ユーザーでも出会いのチャンスを見つけられるようになっています。
特に以下のような出会い系マッチングアプリは、たいへん使い勝手がよいでしょう。

「イククル」 出会い系マッチングアプリの定番

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 プロスゲイト株式会社
会員数(推定) 1,500万人
男性ユーザーの年齢層 20代〜40代
女性ユーザーの年齢層 20代〜50代
利用料金めやす 2000円/月
実際に1人の女性と会うまでの料金 1000円 ~ 3000円
イククル-出会いマッチングアプリ prosgate Co.Ltd

イククルは、出会い系マッチングアプリの中でももっとも有名なサービスです。
名前くらいは聞いたことがある、といった人も少なくはないでしょう。

会員数は、なんと1500万人突破。
たいていのマッチングアプリを上回っています。
40代男性ユーザーでも、出会いのチャンスが少ないという問題に悩むことはないでしょう。

後ほど紹介する出会い系マッチングアプリにも共通して言えることですが、月額料金がポイント制なのも重要です。
必要なときにだけポイントを購入するので、無駄な費用がかかりません。

細かい機能も充実しています。
たとえば、

  • 自分の日常を発信できる「日記機能」
  • 共通点を見つけやすい「趣味検索」
  • Twitterのように発言できる「つぶやき」

など、コミュニケーションを助ける機能がたくさん用意されています。
もちろん、ここでは解説しきれないほど、他にもさまざま機能をラインナップ。

また、イククルに登録しているたいていの女性ユーザーは、遊び目的で利用しています。

お互いに目的が一致しているので、デートなども実現しやすいでしょう。
マッチングアプリで遊びたいと考えている40代男性は、ぜひ一度イククルを使ってみてください。

「ワクワクメール」 運営歴20年の実績!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
会員数(推定) 800万人
男性ユーザーの年齢層 30代〜40代
女性ユーザーの年齢層 10代〜20代
利用料金めやす 2000円/月〜
実際に1人の女性と会うまでの料金 1000円 ~ 2000円
出会い - ワクワク(わくわく)-マッチングアプリ 毎日30万人が利用!多目的マッチングアプリ WAKUPL,Inc.

もうひとつ、出会い系マッチングアプリなら「ワクワクメール」をおすすめします。
これも、かなり有名なマッチングアプリですね。
遊びたい40代男性ユーザーなら、見かけたことがあるかもしれません。

イククルと同じく、ほとんどの女性ユーザーは遊び目的で利用しています。
気軽に遊びたい40代男性ユーザーからしてみれば、かなり快適でしょう。

ワクワクメールではポイントを購入する必要がありますが、あまりお金はかかりません。
なぜなら、無料でプレゼントされるポイントが非常に多い出会い系マッチングアプリだから。
無料ポイントを上手に使えば、ほとんど費用をかけず出会うことも可能です。

ワクワクメールも、40代ユーザーにかなりおすすめできる出会い系マッチングアプリです。
遊びたいと考えているなら、ぜひ登録して使ってみましょう。

「ハッピーメール」 新しいチャレンジで進化を続ける!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

運営会社 株式会社アイペック
会員数(推定) 2,000万人以上
男性ユーザーの年齢層 20代〜40代
女性ユーザーの年齢層 20代〜40代
利用料金めやす 2000円/月〜
実際に1人の女性と会うまでの料金 1000円 ~ 3000円
出会い・恋活・マッチングアプリ - ハッピーメール - 出会い探 株式会社アイベック

ハッピーメールも、40代ユーザーにはマッチする出会い系マッチングアプリです。
ハッピーメールは、非常に知名度の高い出会い系マッチングアプリ。
元AKB野呂佳代のWEB広告などで、見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?

ハッピーメールのすぐれたポイントは、とにかく機能が充実していること。
日記や掲示板機能など、必要なものはほとんどそろっています。

さらに、最近では利用者の獲得に力を入れているのが注目できるポイント。
先ほど触れた元AKB野呂佳代が出演する映画を制作したり、新しい層を取り込もうと頑張っています。

また、実際に人を集めて開催する「ハッピーパーティー」などのイベントも開催。
とにかく新しいことにチャレンジし続けており、これからもユーザーは増えていくでしょう。

今のうちに登録しておけば、ブームに乗っかれるかもしれません。

40代男女にあえてマッチングアプリを「おすすめする理由」

ハイステータスパーティー コラム 出会い

「マッチングアプリなんてものは、若い世代が使うものだ」と思っている人は、意外にも多いはず。
しかしマッチングアプリは若い世代だけのものではありません。

40代が利用できるマッチングアプリはあります。
むしろ40代だからこそ、マッチングアプリがおすすめの部分があります。

40代になると「もう年齢が年齢だしなあ」と思ってしまいがち。
しかし、マッチングアプリならチャンスはいくらでも見つけられるのです。

40代に、マッチングアプリをおすすめする理由とメリット 7つ

なぜ40代にマッチングアプリをおすすめできるのか、その理由とメリットについて、もう少し解説します。
具体的には、以下7点が挙げられるでしょう。

40代でも使っている人が多い

第一に、「40代でマッチングアプリを利用している人は、結構多い」という理由が挙げられます。

マッチングアプリには、高い方に年齢制限はなく、何歳でも利用可能です。
だから現に、40代のユーザーはいくらでもマッチングアプリに参入して来ています。
40代でマッチングアプリを利用するのは、何も不思議なことではないのです。

そして、40代前後をターゲットとしたマッチングアプリも決して少なくありません。
そういったマッチングアプリは、40代前後のユーザーが多い傾向にあります。

たとえば、婚活マッチングアプリ「Marrish(マリッシュ)」のデータを見てみましょう。
下記は、Marrishに登録している男性ユーザーの年代別分布です。

Marish年代 割合
10代 5%以下
20代 25.1%
30代 22.6%
40代 28.9%
50代 12,9%
60代 3.1%

というように、Marrishの男性ユーザーでもっとも多いのは40代でした。
つまり、40代でもマッチングアプリは当たり前のように使っているわけです。

「自分は若くないから」といって、諦める必要はいっさいありません。
ちゃんと年代に合ったマッチングアプリを利用すれば、40代でも、40代だからこそ出会いのチャンスがつかめます。

時間や場所にしばられない

ハイステータスパーティー コラム 出会い

また、時間や場所にしばられないのも、マッチングアプリのメリットです。
40代になると、やはり仕事や私生活が忙しくなったりします。

管理職やマネージャーになって、仕事の中心の生活を送っている人も多いはず。
忙しい中で、お相手を見つけるのはたいへんですよね。
婚活パーティーやお見合い、結婚相談所には行くのも、ちょっと難しいところです。

しかし、マッチングアプリなら、いつでもどこでも手軽にお相手を探せます。
ちょっとした休憩中でお相手を探したり、メッセージしたりなんてことも可能です。

比較的、費用がかからない

ハイステータスパーティー コラム 出会い

マッチングアプリは、比較的費用がかからないサービスです。
いくらかかるかはマッチングアプリやプランにもよりますが、だいたい月額3,000円から4,000円程度で利用できます。
40代ともなれば、ある程度年収は確保できているはず。

少なくとも、

  • 婚活パーティー
  • 街コン
  • 結婚相談所

よりかは安いでしょう。

ちなみに結婚相談所だと、成婚料だけで数十万円取られたりします。
いかにマッチングアプリの費用が安いか理解できるはずです。

今まで、「婚活にはお金がかかるから」と感じていた40代のユーザーも多いでしょう。
しかし、マッチングアプリなら想像以上に安い金額で利用できるはずです。

ただし、中には月額10,000円ほどかかるマッチングアプリもあります。
これは、「ハイスペック向け」あるいは「パパ活系」といったマッチングアプリでありうる価格帯です。
いくら40代でも、月額10,000円はちょっと痛いかもしれませんね。

そして、女性ユーザーは、マッチングアプリを利用するうえで、費用についてほぼ心配する必要はありません。
なぜなら、女性ユーザーの場合は多くのマッチングアプリを完全無料で利用できるからです。

マッチングアプリは、男性ユーザーの「女性ユーザーと出会いたいという気持ち」によって成り立っています。
女性ユーザーはマッチングアプリの費用については心配せず、むしろメイクやファッションにお金をかけましょう。

一人でも簡単に始められる

ハイステータスパーティー コラム 出会い

一人でも始められるのは、40代がマッチングアプリを利用するうえでメリットの大きなメリットだと言えるでしょう。
マッチングアプリをインストールして登録するだけで、すぐスタートできます。

40代の場合、一人で出会いの場に出かけるのは難しい部分があるでしょう。
たとえば、合コンや街コンなどは、たいてい誰かと行く場所です。
一緒に行く相手を見つけられなくて、参加できずにいる40代ユーザーも多いはず。

しかしマッチングアプリであれば、40代でも一人で気楽にスタートできます。
これは、40代がマッチングアプリを利用するうえで、とても重要なポイントだと言えるでしょう。

アプローチできる人数が多い

また、マッチングアプリはアプローチできる人数が多いのが大きなメリットだと言えます。
マッチングアプリは、ものにもよりますが、数十万人から1,000万人近いユーザーがいます。
これだけの人数から、気になるお相手を見つけてアプローチできるわけです。

他の方法と比較すると、この点は非常にすぐれていることがわかります。
たとえば、結婚相談所の例を考えてみましょう。

結婚相談所大手の「オーネット」における会員数は、おおむね50,000人程度。
さらに、マッチングアプリのように、同時に多くの人とやりとりできるわけではありません。
会員数も少ないし、アプローチの方法もマッチングアプリほど効率的ではないのです。

少なくとも数十万人以上の候補がいて、さらには同時に多くの人とやりとりできるマッチングアプリは、とても魅力的だと言えるでしょう。
この点が気に入って、マッチングアプリを利用している40代も少なくありません。

シングルマザー、バツイチでも使える

ハイステータスパーティー コラム 出会い

マッチングアプリは、40代子持ち、バツイチでも利用しやすいサービスです。
マッチングアプリは、基本的に40代のシングルやバツイチだったとしても出会いを見つけられるように工夫されています。

たとえば異性ユーザーを探すために利用する「ユーザー検索機能」について考えてみましょう。
ユーザー検索では、相手に求める年齢や身長、結婚観などを指定します。
そして指定された条件に当てはまる異性ユーザーだけを、ピックアップしてくれるわけですね。

そしてマッチングアプリの場合、「バツイチ・子持ちOK」といった条件でも検索できたりします。
これなら、「離婚していても、子供がいてもかまわない」と考えている人だけを、ピックアップすることが可能です。

というように、40代でも、バツイチでもシングルマザーでも出会えるように、いろいろと工夫をこらしています。
だから、「40代子持ちだから、マッチングアプリは無理だろうな」と考える必要はないのです。

特に上記で紹介したmarrish(マリッシュ)は、40代子持ち、バツイチのユーザーをメインターゲットにしているマッチングアプリ。
40代子持ち・バツイチであれば、marrishは非常におすすめできます。

理想的な異性ユーザーも見つけやすい

さらに、「理想的な異性ユーザーを見つけやすい」というのも、マッチングアプリのメリットだと言えます。

先ほども触れたとおり、マッチングアプリは少なくとも数十万人以上の会員数を抱えています。
会員数が多いので、自分と相性が合う異性ユーザーとめぐり合う可能性も高いわけです。
40代ユーザーでも、マッチングアプリを利用すれば、理想的な人と出会えるでしょう。

またマッチングアプリには、異性ユーザーを条件指定して検索できる検索機能も用意されています。

検索機能を利用すれば、自分にとってタイプな人だけをピックアップできる仕組みです。
逆に「こんな人だけはダメ!」という人を除外して検索する、といってこともできます。

マッチングアプリなら、40代ユーザーでも相性を意識しながら活動できるでしょう。

マッチングアプリ経由で実際に結婚したカップルは多い

ハイステータスパーティー コラム 出会い

多くのユーザーは、「マッチングアプリで、どれくらいの人が結婚しているんだろう?」と気になっているのではないでしょうか?

リクルート・ブライダル総研のアンケートで、ちゃんとデータが出ています。
2019年に結婚したカップルのうち、マッチングアプリで結婚した人は、全体の13%でした。

ちなみに、これは2019年のデータです。
2020年のデータを取り直せば、さらにマッチングアプリで結婚した人の割合は高くなるかもしれません。

マッチングアプリと出会い系サイト、何が違う?

ところで、「マッチングアプリと出会い系サイトって、何が違うの?」と思っている人も多いでしょう。
この違いはちょっとわかりづらいですよね。
たしかにマッチングアプリと出会い系サイトの目的は、両方とも「異性ユーザー同士をむすびつけるもの」です。

しかし、それ以外の部分では大きく異なっています。
下記は、マッチングアプリと出会い系サイトの違いをまとめた表です。

マッチングアプリ 出会い系サイト(アプリ化されていない
主なユーザーの目的 婚活・恋活・遊び 遊び・援交・デリヘル
利用料金形態 月額料金制 ポイント制
身分証明書の提出 基本的に必須 基本的になし
業者 ほぼいない 多い
サクラ ほぼない 多い
年齢確認 基本的に必須 基本的になし
悪質なユーザーへの対応 退会・利用停止 放置

というように、マッチングアプリと出会い系サイトは、細かいところまでチェックするとまったく違うサービスです。
特に、安全性や目的での違いが重要ですね。
出会い系サイトは身分証明書の提出による本人確認などがずさんで、トラブルが起こりやすくなっています。
また、主な利用目的も「真面目」と「不純」という部分で分かれているのも特徴です。

「マッチングアプリは出会い系サイトと同じでしょ?」と、悪いイメージを持っているかもしれません。
特に、40代ならこの傾向は強いでしょう。

現在40代の人が20代か30代だったころ、かなり怪しい出会い系サイトが大流行していました。
そして世間が、出会い系サイトにおける援助交際や児童買春、あるいは暴力事件について騒いでいたころでもあります。
当時は今よりもずっとセキュリティがネットリテラシーがなかったので、こういったことが問題になっていたわけですね。

しかし、マッチングアプリにおいてはかなり厳しい安全対策がなされています。
よって、昔の出会い系サイトで起こるようなトラブルはほとんど起こっていません。
具体的な安全対策については、のちほど詳しく解説します。

マッチングアプリの仕組みは?

マッチングアプリに慣れていない人は、そもそも仕組みがよくわからないかもしれません。
しかし、マッチングアプリの仕組みは簡単です。
「インターネットやアプリは苦手…..」と感じている40代のユーザーでも、すぐに使いこなせるようになります。
マッチングアプリの基本的なしくみと流れは、以下のとおりです。

  1. 自分が気に入ったマッチングアプリをインストールする
  2. プロフィール写真や自己紹介文を登録する
  3. 異性ユーザーを検索してみる
  4. 気に入った異性ユーザーに「いいね!」する(される)
  5. 気に入った異性ユーザーから、「いいね!」を返される(返す)
  6. 両方が「いいね!」すると「マッチング」が成立する
  7. 「マッチング」が成立すると、メッセージができるようになる
  8. LINE IDを交換する
  9. デートをする
  10. 交際・結婚に至る

要は「”いいね!”を送り合ってマッチングして、デートしましょう」という話です。
細かいことを言えば、

  • 当日デートできる相手を探す
  • マッチングアプリ上でオンライン通話できる
  • コミュニティで趣味仲間を見つける

といった使い方も、マッチングアプリによっては用意されています。
しかし、基本的なしくみと流れは、どのマッチングアプリでもほとんど共通です。
まずはこの流れだけをおさえておけば、問題ありません。

マッチングアプリは、安心して利用できるサービス

ハイステータスパーティー コラム 出会い

先ほど、マッチングアプリは「出会い系サイトと違って安心して利用できる」と解説しました。
なぜ安心できるのか、その理由について触れていきましょう。

24時間365日のパトロール体制

ほとんどマッチングアプリは、24時間365日、運営がずっとパトロールしています。
パトロール中に悪質な行為を見かけたら、すぐに対処してくれる仕組みです。
特に悪質なユーザーは、強制退会させたりしています。

また、自分が悪質なユーザーを見つけたとき、通報することも可能です。

本人・年齢確認

ハイステータスパーティー コラム 出会い

ほとんどのマッチングアプリは、かなりしっかりした本人・年齢確認を実施しています。
マッチングアプリは、インストールや会員登録するだけなら、誰でも自由に可能です。

しかし多くの場合は、本人確認と年齢確認が完了していないと、メッセージなどの肝心な機能が使えないようになっています。
これにより、確認が取れていない怪しいユーザーとは出会わないようになっているわけです。

もちろん、自分自身もマッチングアプリに対して本人・年齢確認をとる必要があります。
しかし、決して難しいことではありません。
基本的には、

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード

を写真で撮影して、送信するだけでOKです。
また、上記に加えて電話番号での承認が求められる場合もあります。

個人情報を守る取り組みもある

40代ユーザーに限らず、「マッチングアプリでは、個人情報はきちんと守られるのか?」という不安を持つ人は多くいます。
しかし、結論から言えばマッチングアプリで個人情報の問題について心配する必要はありません。
ほとんどのマッチングアプリは、個人情報保護について「TRUSTe」マークを取得しています。
「TRUSTe」マークとは、個人情報についてものすごく厳重に管理しているサービスや団体にのみ与えられる称号です。
これを取得しているマッチングアプリが、問題を起こすことはほとんどあり得ません。

知り合いに使っていることがバレたりしない?

40代ユーザーに限らず、「マッチングアプリを利用していることは、知り合いにはバレ宅内」と考える人は多いものです。
いわゆる「身元バレ」ですね。
顔写真などをマッチングアプリに掲載しているので、知り合いには見られるそうです。

たしかに、知り合いに見つかる可能性がまったくないわけではありません。
しかし、マッチングアプリで知り合いに見つかってしまう可能性はとても低いでしょう。

なぜなら多くのマッチングアプリは、「個人が特定できる情報は公開してはいけない」と、ルールで定めているからです。
そもそも、公開したくてもできない仕組みになっているわけですね。

さらに、マッチングアプリでは本名を使う必要がありません。
そして、プロフィール写真も多くの場合は加工したものが掲載できます。
ちゃんと自分で公開する情報の範囲を工夫すれば、バレることはないでしょう。

また知り合いにバレたくないユーザーのために、多くのマッチングアプリは「シークレットモード」という機能が用意されていたりします。
シークレットモードを利用すれば、マッチングした人以外にはプロフィールが公開されなくなる仕組みです。
シークレットモードを使えば、バレることはまずあり得ません。

【要注意】40代がマッチングアプリを「選ぶときのポイント」

40代がマッチングアプリを選ぶときは、いくつかのポイントがあります。
ちゃんと合ったマッチングアプリを選べば、出会いのチャンスは大きく広げられるでしょう。

目的は、自分自身に合っている?

40代がマッチングアプリを選ぶときは、「マッチングアプリと目的が一致しているか」を確認してみましょう。
なぜなら、マッチングアプリごと目的は異なるからです。
一口にマッチングアプリと言っても、その方向性はさまざま。

大きく分けると、

  • 婚活系マッチングアプリ
  • ハイスペ系マッチングアプリ
  • パパ活系マッチングアプリ
  • 出会い系マッチングアプリ

という4つに分類されます。

ちなみに「with(ウィズ)や「aocca(アオッカ)といった「恋活系マッチングアプリ」も存在します。
しかし、結論から言うとこれらは40代ユーザーにおすすめできるマッチングアプリではありません。

なぜなら、恋活系マッチングアプリは「彼氏彼女を作りたい若いユーザー」が利用するものだからです。
だとすると、40代ユーザーはなかなか興味を持ってもらえないわけですね。

サービスごとの目的を理解して、40代の自分に合ったマッチングアプリを選びましょう。

年齢層は、40代に合っている?

もっとも大切なのは、年齢層が40代に合っているマッチングアプ であること。
具体的には、アラフォー世代が多いマッチングアプリがおすすめです。

なぜならマッチングアプリは、年齢が離れすぎるとさすがにマッチングしづらくなるから。
しかしアラフォー世代同士なら、むしろマッチングしやすいでしょう。
後ほど詳しく解説しますが、たとえば40代と20代といったマッチングは、なかなか成立しません。

たとえば、「aocca(アオッカ)」というマッチングアプリがあります。
しかし、aoccaは40代ユーザーには、まったくおすすめできません。
20代前半のユーザーが非常に多く、また「20代くらいの人と出会いたい」と考えているケースが大半だから。

というように年齢層が合っていないと、マッチングアプリで出会うのはなかなか難しい部分があります。
40代がマッチングアプリを選ぶときは、年齢層がアラサーに寄っているものを選びましょう。

会員数が多いかどうか?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

できれば、会員数が多いマッチングアプリを選びましょう。
なぜなら、40代のユーザーの人数が多くなるからです。
候補が多ければ多いほど、出会いのチャンスが多くなるのは当然のことですよね。

会員数が多ければ、多少年齢層が合っていなくても問題ありません。
40代同士だからこそ利用できるコミュニティがあったりもするし、意外と出会いやすいはず。

ただし、会員数がさほどでもなくて年齢層もズレているとなると、さすがに40代には合わなくなってきます。
そういったマッチングアプリだけは避けるようにしましょう。

本当に安心できるものを選ぶ

また、本当に安心できるマッチングアプリを選ぶことも重要です。
なぜなら、マッチングアプリのふりをした悪質なアプリも、ときどき見かけられるから。

マッチングアプリを選ぶときは、以下のような点についてチェックするとよいでしょう。

機能が充実しているか

マッチングアプリを選ぶときは、機能が豊富かどうかもチェックしたいところ。
機能が多ければ多いほど、便利にマッチングアプリを使うことが可能です。

マッチングアプリによっては、特殊な機能を用意しています。
たとえば、

マッチングアプリ上で利用できる通話・オンライン通話機能
自分のプロフィール公開範囲を限定して”身バレ”を防ぐプライベートモード
同じ趣味や価値観を持っている人が集まるコミュニティ

などが挙げられるでしょう。
こういった機能が多いマッチングアプリは、40代の出会いはとてもはかどるはずです。

40代がマッチングアプリで「上手に出会う」には?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

40代ユーザーの中には、「マッチングアプリでどうすれば出会えるのか、いまいちわからない」と思っている人も多いのではないでしょうか?
40代であれば、以下のようなポイントをおさえて、マッチングアプリを使いましょう。

若すぎる人は、狙わない

40代がマッチングアプリを使ううえで大切なのは、若すぎる人はあまり狙わないこと。
理由は、年齢差があると、いくらマッチングアプリでも出会いづらくなるからです。

たとえば40代が20代前半の人とマッチングアプリ上で出会うのは、なかなか難しいことだったりします。
やはり多くのユーザーは、「自分の年代に近い人と出会いたい」と考えているわけです。

もちろん、年の差がある出会いがないわけではありません。
たとえばPairsであれば、会員数が多いので、「40代の人でもOK」という人が出てくる可能性も少し高くなるでしょう。

しかし、その点ばかりを追いかけていると40代ユーザーは出会いづらくなっていくわけです。
若い世代を狙うのは、少し控えるようにしましょう。

将来性をアピールする

ハイステータスパーティー コラム 出会い

また、将来性をアピールすることも大事です。
ここで言う将来性とは、

  • 40代だからこそ、すぐに結婚して落ち着ける
  • 真剣に結婚を考え、家庭のビジョンも明確に持っている

といった、結婚にまつわる考えや計画のことです。
同じような年代の異性ユーザーなら、やはり結婚を意識しています。
だから、「自分はこういう結婚をしたいと思っている」と教えてあげるのは、とても重要なのです。
特に婚活目的でマッチングアプリを利用している場合はとても大切です。

似たような理由で社会的地位や年収をアピールするのも、何だかんだ言って大切でしょう。
「この人なら、ちゃんと家庭を守れそうだ!」と思ったもらうのが大切です。

狙っている年代と話すための話題を用意する

ハイステータスパーティー コラム 出会い

40代がマッチングアプリを利用するなら、年下の20代〜30代とかかわる機会もあります。
30代のユーザーともコミュニケーションが上手に取れるように、若い年代の話題を用意しておくとよいでしょう。

マッチングアプリに限った話ではありませんが、やはりお互いに共通する話題があることは、とても重要です。
同じ話題で盛り上がれば、関係性を進めやすいでしょう。

しかし、話題とは年代が変わってしまうと、一致しなくなってしまうものです。
たとえば40代後半と20代後半のマッチングだと、興味関心がある分野は大きく異なるでしょう。

だからこそ、若い世代とも打ち解けられるように、話題を用意しておくことが重要です。
さらに相手が40代ユーザーにもわかりやすい話題を用意してくれたりしていれば、とてもよい関係性が築かれるようになるでしょう。

プロフィールは、ちゃんと入力しておこう!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

40代ユーザーがマッチングアプリで出会いを見つけるなら、プロフィールはきちんと入力しておく必要があります。
プロフィールは、マッチングアプリでの出会いを左右する、とても重要な要素です。
まずは、きちんとプロフィールを入力しておきましょう。

マッチングアプリにおけるプロフィールでは、以下のような点について注意しておきます。

  • 雰囲気人柄が伝わるプロフィール写真を用意する
  • 他にもサブ写真を登録できるなら、2,3枚用意しておく
  • 自己紹介文は、200文字から300文字程度で記入しておく
  • 年収や結婚願望などの項目は、基本的にすべて埋めておく
  • ネガティブな表現は使わず、誠実さ、真面目さをアピールする
  • 趣味などが書かれており、共通点を見つけやすい
  • 役職や年収など、40代ならではの魅力を持っている

他にも40代がマッチングアプリを利用するうえで、プロフィールについて工夫する余地はあります。
とはいえ、慣れないうちは上記のことだけをおさえておくだけで問題ありません。

メッセージのコツをおさえておこう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

40代がマッチングアプリで出会いを見つけるなら、メッセージのコツはおさえておきましょう。
なぜなら、メッセージのやり方を理解していないと、マッチングしても関係が深められないから。
途中でメッセージが途切れてしまう、デートに誘っても断れるといったことが起こりやすくなってしまいます。

マッチングアプリでのメッセージに慣れておらず、うまくいかずに悩んでいる40代ユーザーは多いもの。
メッセージを上手にできるようになれるかが、出会いを見つけるうえでとても重要です。

マッチングアプリでのメッセージでは、以下のようなコツを実践しましょう。

  • 相手が返信しやすいメッセージを送信する(疑問形で終わる。など)
  • 自分から、積極的に話を広げていく
  • 相手と自分の共通点を見つけて盛り上がる
  • 40代以外の人と話すなら、相手の年代に合った話をする
  • メッセージの返信を、1日以上待たせない
  • 打ち解けるまでは、たとえ相手が年下でも敬語で話す

上記のような点について、まずはきちんとおさえておきましょう。
もちろん、上記していることだけがすべてではありません。

他にも、40代がマッチングアプリのメッセージを利用する上でおさえておくべき点はいくつもあります。
しかし、いきなりいくつものコツを同時に意識するのは難しいものです。
最初は上記のことだけを意識するだけでも、まったく問題はありません。

マッチングアプリを併用する

40代なら、いくつかのマッチングアプリを併用するのがおすすめです。
なぜなら、併用したほうが、圧倒的に活動しやすくなるから。

たとえば、youbrideを利用していたとしましょう。
youbrideは真剣に婚活をしている40代が多いので、婚活自体はとてもはかどるはずです。

しかし、youbrideは会員数があまり多くないという部分はあります。
これだと、「youbrideには、なかなか自分と合う人がいないなあ」と感じてしまうもしれませんね。

しかし、他にも40代向けなマッチングアプリを利用することで、この悩みは解決できます。
たとえばyoubrideと同時に、Omiaiを利用するといった方法が考えられるでしょう。

Omiaiは、婚活系マッチングアプリの中では会員数が多いサービスです。
先ほども触れましたが、会員数は500万人程度となっています。
これなら、youbrideの「真剣度は高いけれど、会員数が少ない」というデメリットを補ってあげることが可能です。

というようにマッチングアプリを併用することで、それぞれの弱点はカバーできるようになります。
40代がマッチングアプリを利用するときは、ぜひ併用することを考えてみてください。

もちろん、マッチングアプリを併用すると費用がかさんでしまう部分はあるでしょう。
特に若い世代がいくつもマッチングアプリを利用していると、すぐにお金はなくなってしまいます。

しかし40代ともなれば、経済力にはある程度余裕があるはずです。
2つか3つくらいなら、無理なく併用できるでしょう。

広告 放置少女 さあ、今すぐ放置少女の世界へ飛び込もう!
ダウンロード

まとめ

ハイステータスパーティー コラム 出会い

40代ユーザーは、どうしても「マッチングアプリは、年齢的に合わないかな」と思ってしまいがち。
年齢をネックに感じて、マッチングアプリの利用は避けてきた人も多いでしょう。

しかし、マッチングアプリは決して若いユーザーだけのものではありません。
40代でもマッチングアプリで、恋活や婚活を成功させている人は大勢います。
また、40代だからこそ向いているマッチングアプリも、珍しくありません。

ぜひ一度、自分の目的に合ったマッチングアプリを選んで、利用してみてください。
本記事で紹介したマッチングアプリなら、幸せな恋愛や結婚へといたるはずです。

#

ENCOUNTER PARTY

エンカウンターパーティーは、ハイスぺ男子と恋活女子のリアルな出会いの場。
東京都内にて毎週毎月開催。
開催スケジュールはこちらから↓
ハイステータスパーティー ENCOUNTER

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事

EVENT PHOTO

ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY