マッチングアプリ攻略プロフィールの書き方【男女別/例文付き】 | ハイステータスパーティー 婚活・街コン ワンランク上の出会い『ENCOUNTER PARTY』
ハイスぺ恋愛コラムTOP > マッチングアプリ攻略プロフィールの書き方【男女別/例文付き】

マッチングアプリ攻略プロフィールの書き方【男女別/例文付き】

#

マッチングアプリ プロフィール自己紹介文

  • マッチングアプリのプロフィールって、何を書けばいいんだろう?
  • どういう書き方をすればよいのかわからない
  • 例文を見てみたい!

というふうに思っている人は多いはずです。
たしかにマッチングアプリのプロフィールは、どのような書き方をすればよいか、ピンとこないですよね。

本記事では、

  • マッチングアプリにおけるプロフィールの正しい書き方
  • 書き方のNG例
  • すぐに使えるプロフィール例文
  • プロフィールに関するQandA

について解説します。

マッチングアプリのプロフィールの書き方で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。
本記事を読めば、マッチングアプリ上で次々とマッチングできるようになるはずです。

目次

マッチングアプリでは、実はプロフィールの書き方より写真のほうが大切

ハイステータスパーティー コラム 出会い

マッチングアプリのプロフィールにおける書き方を解説する前に、ひとつだけ伝えておくべきことがあります。
マッチングアプリでは、プロフィールの書き方よりも「プロフィール写真」のほうが何倍も大切です。

なぜなら、多くの場合プロフィール写真で「いいね!」するのか、あるいはやりとりするかを決めるから。
プロフィールの書き方がカンペキでも、プロフィール写真が微妙なら読んでもらえません。

もしかしたら、マッチングアプリにアップするプロフィール写真を用意してない人もいるかもしれません。
だとしたら、まずはプロフィール写真を用意しましょう。
プロフィールの書き方をしっかりおさえるのは、そのあとでもまったく遅くありません。

その点について詳しく解説しているので、まずはそちらを参考にしてください。

マッチングアプリのプロフィール写真・サブ写真【男女別】正しい撮り方とは?
マッチングアプリのプロフィール写真・サブ写真【男女別】正しい撮り方とは?
マッチングアプリの「プロフィール写真」や「サブ写真」については、 どんな写真がいいんだろう? モテる写真を撮りたい! 上手な撮り方がわからない と、思っている人が多いのではないでしょうか? プロフィー…
続きを読む

でも、プロフィールも大切!

「じゃあ、マッチングアプリのプロフィールの書き方は、適当でいいの?」と思う人もいるでしょう。
しかし、そういわけにもいきません。
プロフィールをしっかり書いていることで、マッチングできることも多々あるからです。
逆にプロフィールが適当、文章量が少ないといったことがあると、まったくマッチングしなくなります。

特に、男性ユーザーはプロフィールの書き方には、かなり注意しなければいけません。
なぜなら女性ユーザーはプロフィールを隅々までチェックするからです。

やりとりする、あるいはデートするうえでマズいことが書いていないか、しっかりと目を通します。

もちろん、女性ユーザーにとってもプロフィールの書き方はとても大切です。
ちゃんと書き方を考えることで、理想的な男性ユーザーと出会いやすくなります。

プロフィール写真は重要ですが、それだけがすべてではありません。
男女ともに、マッチングアプリのプロフィールの書き方をきちんとおさえておきましょう。

マッチングアプリのプロフィールの書き方 11のポイント・書くべきこと

さっそくマッチングアプリにおける、プロフィールの書き方で大切なポイントを解説します。
先にポイントだけ解説しておくと、

  • 挨拶はきちんとしよう
  • 登録した理由を書こう
  • 仕事休んでいる場所を紹介しよう
  • 休日に過ごし方を入れておこう
  • 具体的な趣味を書こう
  • どんな性格なのか、カンタンに伝えよう
  • 相手と一緒にしたいことや、理想のデートを伝えよう
  • 結婚へのモチベーションをアピールしよう
  • 最後も、挨拶で終わらせる
  • 適度に絵文字・顔文字を使おう
  • 「一文一義」を大切にしよう

と、これだけの数があります。
ちょっとたいへんそうに見えますが、一つずつ順番におさえていけばとてもカンタンです。

-その1-  挨拶はきちんとしよう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

当たり前のことですが、マッチングアプリのプロフィールでは、最初に挨拶をしましょう。
なぜなら、挨拶がないと失礼に見えるし、文章として不自然だからです。
といっても、むずかしい挨拶の書き方が必要なわけではありません。

プロフィールを見てくださってありがとうございます!
【名前】と言います。
よろしくお願いします。

といった、カンタンな書き方でかまいません。
しかし、たったこれだけでも印象は大きく変わります。

これなら「ちゃんと礼儀を知っている」と伝わるし、文章としても自然体になるでしょう。
また、直接語りかけるような形になるので、ちょっとだけ親近感も持ってもらえます。

できれば名前は下の名前か、あだ名にしておきましょう。
マッチングアプリでは、メッセージでの呼び方がちょっと難しかったりします。
しかしプロフィールの時点下の名前かあだ名が書いてあれば、もう最初からその呼び方で呼んでもらえるわけです。

-その2-  登録した理由を書こう

マッチングアプリのプロフィールの正しい書き方としては、「登録した理由を書く」というのも大切です。
なぜなら、理由が同じ人とマッチングしやすくなるから。

マッチングアプリを利用し始める理由に応じて、

  • 職場では出会いがないので、マッチングアプリを始めました
  • 彼氏・彼女が欲しくて登録しました!
  • そろそろ結婚を考えられる人と出会いたくて始めました

といったふうな書き方にしておきましょう。

これなら、同じような目的の異性ユーザーとつながりやすくなるはず。
また、目的が一緒ではない異性ユーザーも、ある程度遠ざけられます。

また、マッチングアプリに登録した理由は、異性ユーザーがもっとも知りたい情報のひとつです。
ちゃんと理由を伝えてあげれば、どういった形で話を進めれば良いかわかるので、今後のやりとりもスムーズになります。

マッチングアプリのプロフィールにおいては、登録した理由をきちんと書いておきましょう。

-その3-  仕事や住んでいる場所を紹介しよう

3つ目のポイントは、「仕事や住んでいる場所を書く」という書き方ですね。
できるだけ何の仕事なのか、どの辺に住んでいるのか、わかりやすく伝えましょう。

  • 仕事なら職業名(看護師・保育士)
  • 住んでいる場所なら市町村名(大阪市・横浜市)

くらいまでは、プロフィール上で明らかにしておきたいところです。

ここまで書いておけば、異性ユーザーにも安心してもらえるし、「頑張れば会いにいける距離だな」とも思ってもらえます。

また、仕事については「たいへんさ」や「やりがい」などについて触れておいてもよいでしょう。
ちゃんと仕事にはついていけてる人なんだな、と思ってもらえます。

とはいえ、ものすごく具体的に言わなければいけないわけではありません。
マッチングアプリ上のプロフィールで、仕事や住んでいる場所について詳しく書きすぎると、身バレしてしまうこともあります。
自分が言える範囲で、わかりやすく書くようにしましょう。

-その4-  休日の過ごし方を入れておこう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

マッチングアプリのプロフィールにおいて重要なのは、やはり「休日の過ごし方」です。
休日の過ごし方を書いておけば、同じような趣味の人と、マッチングしやすくなります。
趣味が一致していれば、メッセージでの会話もかなり盛り上がるでしょう。

とはいえ、休日の過ごし方は、もうみんなが書いていることです。
ここは少し詳しい書き方をして、周りとの差をつけるのがよいでしょう。

たとえば、休日はよくライブへ行く場合を考えてみます。
だとすると「休日はライブへ行っています」という書き方だと、ちょっともったいないですよね。

ここに、

最近は米津玄師のライブへ行ってきました!
来月はOfficial髭男dismのライブに参戦予定です!

といった言い方をプラスすると、より相性のよい異性ユーザーに刺さるわけです。
もし同じライブに行っていた! なんてことがあれば、間違いなく仲良くなれるでしょう。

ただし、あまりにもマイナーな過ごし方を詳しく書くと逆に引かれるので、注意してください。

とにかくマッチングアプリでは、かならず休日の過ごし方を詳しく書いておきましょう。
このプロフィールの書き方を実践すれば、マッチングの数は想像以上に大きく変わるかもしれません。

-その5-  具体的な趣味を書こう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

また、マッチングアプリのプロフィールでは、趣味を書いておくことも大切です。
趣味は、異性ユーザーが相性がよいかどうかを判断するうえで、もっとも参考になるポイント。
かならず趣味を書いておきましょう。

趣味については、本当に人それぞれだと思います。
ただしマッチングアプリのプロフィールに書くなら、できるだけ「異性ユーザーと二人で楽しめること」にしましょう。

あるいは男性・女性にしかわからない趣味は避けるのがおすすめ。
たとえば、

  • アイドルや俳優の追っかけ
  • ネイル・メイク
  • フィギュア
  • 鉄道模型
  • カードゲーム(特にソシャゲではなく紙ベースのもの)

などは、異性ユーザーとは一緒に楽しみづらいもの。

また、その趣味自体が異性ユーザーから嫌われてしまう原因になるかもしれません。
たとえば鉄道模型が女性ユーザーに好かれるとは、ちょっと考えづらいですよね。

そして、休日の過ごし方と同じように、趣味ついてもできるだけ詳しく書いておくとよいでしょう。
同じ趣味を持っている人がみてくれれば、マッチングできる可能性はグッと高まります。

プロフィールにおける趣味は、異性ユーザーと一緒に楽しめるものをチョイスするのが正しい書き方です。
マッチングアプリ上の異性ユーザーが参加できることを想定した書き方にしましょう。

-その6- どんな性格なのか、カンタンに伝えよう

マッチングアプリのプロフィールでは、自分がどんな性格なのか伝えるようにしましょう。
とはいえ、「自分の性格なんて、書き方がわからない」という人も多いはず。

もし悩むようだったら、周りからの評価を伝える、という書き方がよいでしょう。
これなら自慢したような書き方にもならず、プロフィールで自分自身の性格を伝えられます。

具体的な書き方の例としては、

  • 友達からは、落ち着いていてやさしい性格だと言われます
  • 周囲からは、マイペースで元気だと言われます

といった形ですね。
これなら自意識過剰にも、自慢にも聞こえず、自然と受け入れられるでしょう。

注意点としては、「短所に見えるような書き方なしないこと」。
たとえば「がさつ」「変わっている」など、自分を下げるような言い方はわざわざしなくてもOKです。
現実に言われていたとしても、マッチングアプリのプロフィール上では書かないようにしましょう。

理想のタイプを、恥ずかしがらず伝えよう!

理想のタイプについても、恥ずかしがらず伝えるようにしましょう。
なぜなら、理想のタイプを書いておけば、マッチングアプリ上でそういった異性ユーザーとつながりやすくなるからです。
さらに、自分のタイプではない人とのマッチングも遠ざけられます。
また、理想のタイプを伝えておけば、異性ユーザーがそれに合わせてくれることもあります。

というように理想のタイプを伝えるだけで、色々とメリットが出てくるのです。
マッチングアプリでは、プロフィール上で理想のタイプを伝えるようにしましょう。

書き方としては、「優しくて誠実な人が好きです」といった形で、短くするのがポイントです。
あまり長くなると「理想が高すぎる!」と思われるので、注意しましょう。

理想のタイプという書き方ではなく、「こんな人と出会いたい!」といった文章にするのもアリです。
このあたりはいろいろと表現の仕方があるので、しっくりくるものを選びましょう。

-その7- 相手と一緒にしたいことや、理想のデートを伝えよう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

理想のタイプを伝えたら、

  • 相手と一緒にしたいこと
  • 自分の思い描く理想のデート

も、プロフィールに書いておきましょう。

このように書いておけば、同じような恋愛観を持つ異性ユーザーが集まりやすくなるはずです。
また、メッセージでも誘ってもらいやすくなったりします。
もちろん、メッセージでも話題に上げられるので、やりとりも続きやすくなるでしょう。

たとえば、

  • デートするなら、カフェでゆっくりお茶したい
  • 二人で温泉旅行に行きたい
  • 付き合うなら、一緒に料理を作りたい
  • 結婚するなら、温かい家庭を築きたい

といった形ですね。

マッチングアプリのプロフィールで上記のようなことを書くのは、後々になって効いてくる有効な書き方です。
ぜひともプロフィール上に盛り込んでおきましょう。

-その8- 結婚へのモチベーションをアピールしよう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

中には、結婚を目的としてマッチングアプリを利用している人も多いでしょう。
婚活が目的になっている場合は、プロフィールの書き方もまた変化してきます。

まずはマッチングアプリを始めた理由にいついて、

  • そろそろ真剣に結婚したいと考えて、登録しました!
  • 将来を一緒に考えられる人と出会いたいと思って、始めました!

といった形で書いておきましょう。

続いて、「どのような結婚観を持っているか」を伝えていきます。

  • どんな人と結婚したいか
  • どんな家庭を築きたいか
  • いつまでに結婚したいか

といったことを書いておくとよいでしょう。

きちんと結婚へのモチベーションをプロフィールに書いておけば、マッチングアプリでの婚活ははかどるはずです。
また、「自分とは合っていない」「まだ結婚は考えていない」という人も遠ざけられます。

結婚に関するモチベーションを書いておくだけでものすごく強い効果が得られるので、かならず実践しましょう。

ただし、あまりにも強く「結婚したい!」という気持ちだけが前面に出ているのはおすすめできません。
なぜなら、マッチングアプリ上の異性ユーザーがちょっと引いてしまうこともあるからです。
プロフィールで引かれてしまわないように、書き方には注意しましょう。

-その9- 最後も、挨拶で終わらせる

先ほど、「マッチングアプリのプロフィールでは、挨拶で始まるのが正しい書き方」と解説しました。
同じように、最後も挨拶で終わらせるのが、プロフィールにおける正しい書き方です。

ただし、やはりむずかしい挨拶の書き方をする必要はありません。

「ここまで読んでくださって、ありがとうございます!」など、カンタンなフレーズでOKです。

後ほど紹介しますが、最後の挨拶で誠実さややさしさをアピールすることも可能。
「メッセージは、かならず返します」といったことが書いてあれば、そうでない場合と比べて、ずっと安心感を持ってもらいやすいでしょう。

-その10- 適度に絵文字・顔文字を使おう

マッチングアプリにおけるプロフィールの書き方では、絵文字や顔文字を使うことも大切です。
なぜなら、絵文字や顔文字を使うことで、

  • 明るさ
  • 親しみやすさ
  • 優しさ

などをアピールできるから。

やはり絵文字や顔文字が少ないプロフィールの書き方は、ちょっと冷たい印象があります。
マッチングアプリで「冷たいな」という印象を持たれるのは、避けたいところですよね。

適度に絵文字と顔文字を使って、魅力的なプロフィールを作りましょう。
ただし、あまりにもたくさんの絵文字と顔文字を使ってしまうと逆効果。

マッチングアプリの雰囲気なども考えつつ、ちょうどよい回数で使うのがよい書き方です。
このあたりは自分でも読み返しつつ、工夫してみましょう。

-その11- 「一文一義」を大切にしよう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

もう一つ、ワンランク上のプロフィールの書き方を伝えておきましょう。
マッチングアプリのプロフィールでは、「一文一義」を大切にするのが、とても大切です。

一文一義とは、「ひとつの文章につき、ひとつの意味までしか持たせない」という意味。
たとえば「私はフットサルが趣味です」というのは、一文一義ですね。

なぜ一文一義という書き方がよいかというと、なんといっても「わかりやすいプロフィールになる」から。
マッチングアプリでは、むずかしくて読みづらいプロフィールは、なかなか読んでもらえません。
しかし一文一義という書き方をすれば、とてもシンプルな文章になるので、読みやすくなるわけです。
これなら、書いたプロフィールをきちんと読んでもらえるようになるでしょう。

マッチングアプリのプロフィールでは「一文一義」という書き方を大切にしてください。
ただし、すべて一文一義にしてしまうと、逆に読みづらい文章となってしまいます。
状況に応じて、書き方はうまく工夫することが重要です。

【男性編】マッチングアプリでモテたい人! プロフィールの書き方ポイント

上記では、マッチングアプリにおけるプロフィールの基本的な書き方について解説しました。
続いては、男性ユーザー向けに、よりよい書き方のポイントを解説します。
下記のポイントも一緒におさえておけば、もっと魅力的なプロフィールが書けるはずです。

  • 誠実さ、真面目さをアピールする
  • 「女性ユーザーが好きそうなワード」を入れる
  • 結婚への可能性をアピールする

それぞれの書き方について下記で解説するので、参考にしてください。

誠実さ、真面目さをアピールしよう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

男性ユーザーの場合、プロフィールで「誠実さ」や「真面目さ」をアピールする書き方を意識しましょう。
なぜなら、誠実で真面目な人は、女性ユーザーから圧倒的に人気があるからです。

女性ユーザーの多くは、マッチングアプリで見かける男性ユーザーに対して、

  • コワイ人だったら、どうしよう?
  • ヤリモクだったらイヤだな
  • どういう人かわからないから、スルーしよう

と、思いやすい部分があります。

だから、こういった印象を与えない、誠実で真面目なプロフィールを書くのが大切です。
ポイントは、

  • プロフィールは、全部敬語で書く
  • 結婚しようという気持ちが、少しでも見える
  • 真剣な恋愛を求めていることがわかる(気軽にデートしたい、などと書いていない)
  • 付き合ったら、とても大事にしてくれそうだと思われるくらい、やさしい印象を感じられる
  • 「メッセージは、チェックしたら、ちゃんと返信します」などと書いてある

といったところ。

マッチングアプリのプロフィールでは、こういった書き方を意識すれば誠実で真面目な印象が生まれます。
すると、女性ユーザーも安心感を持ってくれるので、マッチングやメッセージへつながりやすくなるわけです。

男性ユーザーは、マッチングアプリのプロフィールを書くとき、誠実さや真面目さについてアピールできる書き方を大切にしましょう。
もちろんメッセージでも、引き続き誠実さや真面目さを保つことも重要です。
メッセージに入ったとたんに豹変しないように、注意しましょう。

女性ユーザーが好きそうなワードを入れよう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

マッチングアプリのプロフィールでは、女性ユーザーが好きそうなワードを入れておきましょう。
なぜなら、女性ユーザーが好きそうなワードを入れれば、より強い印象が与えられるからです。
たとえば、

  • 旅行に行ったことがある地名、国名
  • 見たことある映画のタイトル
  • 独立・医師・税理士など、ちょっとハイレベルな職業名
  • 好きなアーティストの名前
  • よく似ていると言われる芸能人の名前

といったものが挙げられます。
こういったワードが入っていれば、

  • 「スペインに行ったことがあるんだ、すごい!」
  • 「独立して会社をやっているなんて、かっこいい」
  • 「同じアーティストが好きなんだ」

というように思ってもらえるわけですね。
もっとわかりやすく言えば、「モテそうなワード」をさりげなく入れるということです。

こういった書き方なら、女性ユーザーがプロフィールを見たときに、よりよい印象を持ってもらえます。
また、女性ユーザーが上記のワードでプロフィール検索した場合の結果にも、引っかかりやすいでしょう。

マッチングアプリでは他の人よりも強い印象を持ってもらって目立つのが大事なので、ぜひとも意識してみてください。
ただし、あまりにも詰め込みすぎると「あざとい感じ」になるので、節度は保ちましょう。

結婚への可能性をアピールしよう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

男性ユーザーの場合は、マッチングアプリのプロフィールで「結婚への可能性」をアピールしましょう。
これは、意外にも見落としがちな書き方なので、ぜひともおさえておきたいところです。

具体的には、以下のような書き方で、結婚への可能性をアピールするのがおすすめ。

  • 2,3年以内に結婚できたらいいなと思っています。
  • ちょっとしたことでも楽しく笑えるような夫婦が理想です!
  • 温かい家庭を一緒に築ける人と出会えればと思っています!

こういったプロフィールの書き方であれば、女性ユーザーに結婚への可能性をきちんと伝えられます。
マッチングアプリにおいてはやはり結婚というのは重要なキーワードなので、ぜひとも上記の書き方を実践しましょう。

ただし、結婚への可能性をアピールするだけしておいて、遊びで終わるのはおすすめできません。
結婚への可能性をアピールするなら、それだけ真剣に女性ユーザーと向き合うようにしましょう。
もし遊びやワンナイトを狙っているなら、結婚への可能性を匂わせるような書き方は、さすがに失礼だと言えます。

【男性編まとめ】マッチングアプリのプロフィール書き方 サンプル例文

上記までで、マッチングアプリにおける基本的なプロフィールの書き方と、男性ユーザーにおけるポイントを解説しました。
上記までのことをおさえたプロフィールのサンプルを書いておくので、参考にしてください。

初めまして!
○○といいます。そろそろ真剣に付き合える人と出会いたいなと思い、マッチングアプリを始めました。
もしよかったら、メッセージを送ってくれると嬉しいです。自分は、今は横浜市内に住んでいて、東京でSEとして働いています。趣味はライブフェスに行くことで、先週はWANIMAのライブに行ってきました!
来月はMOSHIMOのライブフェスに参戦予定です。
他にも自分でギターを弾いたりするのが趣味です。休日はライブに行ったり、食べる歩きしたり、サッカーを観たりして過ごしています。
長い休みだと、海外旅行へ行くこともあります。
去年の夏は、3泊4日でイギリスへ行ってきました。
今年はドイツへ行けたらいいなと思っています。性格は、周囲からは「まじめ」「やさしい」というふうに言われています。理想のタイプは、よく笑う、元気な女性です。
もし付き合ったら、一緒にライブフェスに行ったりして、楽しく過ごしたいです。
ちょっとしたことでも一緒に笑って、幸せに暮らしたいなと思います。ここまで読んでくださって、ありがとうございます!
メッセージは送ってもらえれば、必ず返信します!

利用目的にもよりますが、おおむね上記のようになるでしょう。
プロフィールを作るのがたいへんだと感じる人は、このサンプルをちょっとカスタマイズして使ってもよいでしょう。

ただしマッチングアプリのプロフィールは、やはり自分の言葉で書いたほうが、細かいことを伝えやすくなります。
全部コピペせず、自分で顔文字や絵文字を使ったりして、書き方を工夫してみてください。

【女性編】マッチングアプリでステキな男性と出会うため 正しいプロフィールの書き方ポイント

続いて、女性ユーザー向けにマッチングアプリでプロフィールを作るときの書き方を解説します。
女性には女性なりのポイントがあるので、先ほど触れた基本的な書き方と一緒におさえておきましょう。

清楚さ、優しさをアピールしよう

女性ユーザーがマッチングアプリのプロフィールで大切にしたいのは、清楚さ、優しさをアピールすること。
こういった書き方ができれば、たくさんの男性ユーザーから「いいね!」してもらいやすくなるでしょう。

清楚さ、優しさをアピールするには、以下のような書き方が考えられます。

  • 料理・ピアノなど、女性らしい趣味を書く(できれば一緒に楽しめるもの)
  • きれいな言葉づかいで書く
  • 子供や動物が好きであることをアピールするetc…

といった書き方を意識すれば、清楚さや優しさが伝わるでしょう。

男性の理想の女性像は「清楚で優しくて、女性らしい人」というイメージを持っていると思います。
できるだけそのイメージに近づけていくのも、書き方のコツです。

ただし清楚さや優しさについては、プロフィールの書き方よりもプロフィール写真による部分が大きいところ。
文章で伝えるのは限界があるので、プロフィール写真のほうをしっかり作り込むことを優先しましょう。

男性ユーザーが好きそうなワードを入れよう

ハイステータスパーティー コラム 出会い

女性ユーザーにおすすめする書き方としては、男性ユーザーが好きそうなワードを入れることです。
このようにマッチングアプリのプロフィールを書くことで、男性ユーザーから興味を持ってもらいやすくなるでしょう。

具体的には、

  • 料理が得意
  • 聞き役に回るのが好き
  • よく笑うと言われる

といったキーワードを入れておくのがおすすめ。

こういった部分は、男性ユーザーから好かれやすいワードです。
他にも自分の中で、「こういうワードは、男性ユーザーが喜びそう!」と思えるワードがあるなら、ぜひ入れてみましょう。

ただし、あまり好きそうなワードをプロフィールに詰め込みすぎるのはNG。
「あざとい」と思われるかもしれないので、ちょうどよい書き方でおさえておきましょう。

警戒心を出しすぎないようにしよう

また、女性ユーザーは「警戒心を出しすぎないプロフィールの書き方」を大切にしましょう。
なぜなら女性ユーザーは、警戒心が強すぎるプロフィールを、マッチングアプリで書いてしまう傾向があるからです。
結果として、男性ユーザーを遠ざけてしまうわけですね。

たとえば、

  • ヤリモクは絶対にお断りです
  • ○○な人には興味ありません

といったフレーズを書いている女性ユーザーのプロフィールが、ときどき見受けられます。

しかし、こういった書き方をマッチングアプリ上でしてしまうと、男性ユーザーは少しとっつきづらくなるのです。
ちょっとコワイな、と思う男性もいます。

ちなみに「ヤリモクは絶対にお断り」と書いても、ヤリモクは「いいね!」を送信してきます。
プロフィールなんて、いちいち読まないわけですね。
わざわざ書いておいてもよいことはないので、避けるようにしましょう。

【女性編まとめ】マッチングアプリのプロフィール書き方 サンプル例文

ここまで、マッチングアプリのプロフィールにおける書き方のポイントを解説してきました。
ここまでのポイントについて踏まえたサンプルは以下のようになります。
女性ユーザーの人は、ぜひ参考にしてください。

 

初めまして!
プロフィールを開いていただき、ありがとうございます!
○○と言います。
そろそろ彼氏が欲しいなと思って、マッチングアプリに登録しました!

私は今、都内でエステティシャンとして働いています。
憧れの職業だったので、今は楽しく仕事しています!

趣味は料理で、毎日自分でいろんなものを作っています。
得意料理はクリームシチューで、好きな人に食べて欲しいなと思っています。
他にも、ヨガやランニングも好きです。
最近は、ジムでのトレーニングでも興味を持っています!

休日は家でゆっくりしたり、飲みに行ったりして過ごしています。
たまには旅行へ行ったりもしています!

友達からは、「ポジティブ」「毎日ニコニコしている」と言われます!

やさしくて、誠実な人と出会えたらいいなと思います!
もしデートするなら、やさしくリードしてもらいたいです。

ここまで読んでくださって、ありがとうございます!
メッセージをお待ちしています!

 

こういった書き方なら、マッチングアプリのプロフィール文で、男性ユーザーの興味を惹きつけられるでしょう。
書き方について悩んでいる人は、ぜひ上記のサンプルを元にして、考えてみてください。
自分のプロフィールとしては違和感がある部分は、自分なりにカスタマイズしていきましょう。

マッチングアプリのプロフィール文、ボリュームはどれくらいいがよい?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

マッチングアプリにおけるプロフィールの書き方では、「ボリュームをどれくらいにすればよいかわからない」という人も多いでしょう。

結論から言えば、300文字から500文字でおさめておくのがおすすめです。
というよりも、書くべき情報を書いていけば、だいたいこれくらいの文字数になるでしょう。

ちょうどよいボリュームなら、異性ユーザーに対して、

  • 誠実さ、真面目さが伝わる
  • 真剣に恋活・婚活していることが伝わる
  • 異性ユーザーから見て、共通点を見つけやすくなる
  • 異性ユーザーから見てどんな人かわかりやすいので、安心してもらえる
  • 人間性が伝わって、親近感を持ってもらえる

といった印象が与えられます。

できるだけ、300文字から500文字でおさまるように調整してみましょう。
だいたいのマッチングアプリは「今、プロフィールの文字数は何文字書いているか」をチェックできるようになっているので、それをチェックすればOK。

いっぽうで、極端な短文や長文は、あまりおすすめできません。
短文すぎると、

  • やる気がなさそう
  • どんな人なのか、まったくわからない
  • 遊び半分に見えて、誠実さや真面目さが伝わらない

といった印象を、プロフィールの段階で持たれてしまいます。
中には3行くらいしか書いていない人もいますが、これではマッチングは期待できません。

また長文すぎる書き方だと、

  • ちょっと重すぎる
  • 面倒くさそう
  • ハードルが高そう
  • いちいち読むのがめんどくさい

と思われてしまう可能性があります。

マッチングアプリのプロフィールにおける書き方として、極端に短い、長い文字数は避けるようにしましょう。

また、「スマートフォンで見たとき1スクロールすれば全部おさまる」というまとめ方もありです。
これなら異性ユーザーからもプロフィールが見やすくなります。

マッチングアプリにおいて、NGなプロフィールの書き方とは?

マッチングアプリのプロフィールにおいては、NGとなる書き方もあります。
NGな書き方をしていると、なかなかマッチングできなくなってしまうでしょう。

特に以下のような点は、絶対に避けておきたいところです。

  • ネガティブなことを書いてしまう
  • 「使い方がよくわからない」というようなスタンス
  • 異性ユーザーに対するハードルが高すぎる
  • マッチングアプリを始めた理由が後ろ向き
  • ウケ狙いの書き方をしている
  • 文章は硬すぎる

なぜこういった書き方がNGなのか、下記で詳しく解説します。
NGなプロフィールの書き方をしていないか、チェックしてみてください。

ネガティブなことを書いてしまう

マッチングアプリのプロフィールでもっともNGなのは、「ネガティブなことを書いてしまう」というもの。
たとえば、

  • 今まで彼氏・彼女ができたことはない
  • 人見知りで、うまく異性と喋れない
  • まわりで全く出会いがない
  • 自分には、あまり期待しないでください

といった書き方ですね。

マッチングアプリのプロフィールでこういった書き方でしまうと、異性ユーザーに悪い印象を抱かせてしまいます。さらには寄って来る人も悪い人(自信がなさそうだから遊んでやろう)の傾向が高くなります。

たとえば「まわりで全く出会いがない」という書き方があったとしましょう。
すると、「まわりで恋愛できないくらいの人なんだ…」というように思われたりします。

そして、ネガティブなことを書いたからって、印象が良くなることはありません。
だから、ネガティブな書き方をマッチングアプリのプロフィールで使うのはNGなのです。

自分に自信がないとは、ついついネガティブな書き方をしてしまいがち。
ちょっと強気な気持ちを持って、ポジティブな文章を心がけましょう。

「使い方がよくわからない」というようなスタンス

また、「マッチングアプリの使い方がよくわかっていません」といった書き方も、マッチングアプリのプロフィールではNGです。
なぜなら、

  • メッセージの返信も返ってこなさそう
  • あまり本気でマッチングアプリを使ってなさそう
  • やる気がないのでは?

というように思われてしまいます。
そんなことを書くくらいなら、趣味や価値観、結婚観などに文字数を割いたほうがよいでしょう。

もしマッチングアプリに慣れていないことを伝えたいなら「始めたばかりですが、よろしくお願いします」といった書き方にしておくのがおすすめです。

異性ユーザーに対するハードルが高すぎる

異性ユーザーに対するハードルが高すぎるのも、書き方としてはよくありません。
なぜならマッチングアプリでは、プロフィールでハードルを高すぎるとマッチングしづらくなるからです。

たとえば、「やさしくて家庭的で、スタイルがよくて素直で…、、、」というような書き方です。
プロフィールを見ただけで、「ハードルが高すぎる」と思われて、異性ユーザーは離れていくでしょう。

異性ユーザーに求める理想像は人それぞれだし、理想が高いのも悪いことではありません。
ただしプロフィールの書き方としては合っていないので、注意しましょう。

理想を伝えるなら、自分がもっとも大切だと感じている部分を、ひとつかふたつ伝えるのがおすすめです。

マッチングアプリを始めた理由について「後ろ向き」に書いている

また、マッチングアプリを始めた理由について書くなら、後ろ向きな理由は書かないようにしましょう。
なぜなら、後ろ向きな書き方をしているプロフィールは、まったく魅力的には見えないからです。
たとえば、

  • 友達に勧められたので、やってみました
  • ヒマなので始めました
  • 周りがやっているので登録しました

といった書き方です。

後ろ向きな理由を書いていると、「あ、真剣にやっているわけじゃないんだな」と思われてしまいます。
となると、やはりマッチングしづらくなるなるでしょう。

マッチングアプリを始めた理由については、前向きで自発的なものするのが大切です。
少なくとも、「周りや友達の影響で、とりあえず始めた」という書き方は避けましょう。

ウケ狙いはしなくてよい!

ハイステータスパーティー コラム 出会い

マッチングアプリでは、ときどき「ウケを狙った書き方」を、プロフィールでやってしまう人がいます。
しかし、ウケ狙いの書き方は決しておすすめできません。
なぜなら、ウケ狙いの文章は、単純に印象が悪くなってしまううえに、書くのが難しいからです。

さらにはウケ狙いの文章からは、やはり真面目さや誠実さが感じられなくなります。
なんとなくいい加減で、真剣な出会いを求めているようには見えないでしょう。

また、ウケ狙いでウケればよいのかもしれませんが、文章で人を笑わせるのはむずかしいもの。
また、何が面白いかは人によって違うので、狙ったところで誰にでも面白いと思ってもらえるわけではありません。
すごくハードルが高いことなので、ウケ狙いのプロフィールの書き方は避けましょう。

硬くならないように注意しよう

マッチングアプリのプロフィールでは、やたらと文章が硬い書き方をしている人もいます。
ものすごく悪いわけではありませんが、決しておすすめはできません。
なぜなら、硬い文章は異性ユーザーから好まれない傾向があるからです。

たとえるなら、ビジネスシーンでのメールのような書き方をしている人がいます。

たしかに誠実さや真面目さは伝わるかもしれません。

しかしプロフィールが硬いと、

  • なんだか、ちょっと怖そうだな
  • 一緒にいても、あまり楽しくなさそう
  • ちょっと恋愛経験が少なそうだな

と思われてしまう可能性が出てきます。

硬い文章自体が悪いわけではないのですが、マッチングアプリのプロフィールの書き方としては合っていません。
硬くなりすぎないように、少しラフな書き方を意識しましょう。

マッチングアプリでは、ステイタスも、きちんと入力しておこう

上記までは、マッチングアプリのプロフィールにおける書き方を解説しました。
ここまできちんとおさえておけば、書き方について困ることはないはずです。
ちょっとめんどくさいかもしれませんが、一度だけ頑張って書いてみましょう。

プロフィールの書き方と同様に、ステイタスについてもきちんと入力しておくのがおすすめ。

ステイタスとは、

  • 年収
  • 学歴
  • 体型

などを選択して入力する部分のことですね。

基本的なステイタスの設定について

ハイステータスパーティー コラム 出会い

プロフィールに表示できるステイタスはマッチングアプリで項目が異なります。
ただ、ほとんどのマッチングアプリには、以下のような項目がだいたい共通して用意されているはずです。
合わせて理想的なステイタス選択についても触れているので、参考にしてください。

項目名 男性ユーザー 女性ユーザー
年収 基本的には正直に書く 基本的には正直に書く
大学 正直に書く 正直に書く
職種 正直に書く 正直に書く
体型 普通 普通
身長 基本的には正直に書く 正直に書く
結婚への希望 よい人がいればしたい 2〜3年のうち
子どもが欲しいか はい はい
家事・育児 積極的に参加したい
出会うまでの希望 気が合えば会いたい 気が合えば会いたい
タバコ 吸わない 吸わない
初回デート費用 男性ユーザーがすべて支払う 割り勘

というような形で入力しておけば、プロフィールとしては問題ないでしょう。
ただし、よほど譲れない部分があるなら、変えても問題ありません。

もっとも大切なのは、初回デート費用です。

男性ユーザーは、ここは思い切って「すべて支払う」とするのが評価が高いです。
女性ユーザーは「割り勘」にしておけば「あ、変な人ではないんだな」と思ってもらいます。
というように、両方が払う気持ちを示していれば、お互いに気持ちよくメッセージが進められるでしょう。

タバコを吸っている人は、できればやめましょう。もしくは「非喫煙者の前では吸わない」に設定しておきましょう。
タバコを吸っているだけでイヤ、という人はマッチングアプリ上でかなり多くいるからです。

年収は盛ってもよい?

結論から言うと、マッチングアプリのプロフィールであからさまに年収を盛るのはおすすめできません。
なぜなら、あとでものすごく困るからです。

とはいえ、ほんのわずか盛るくらいなら、まだ大丈夫でしょう。
また、「今年度はこれくらいの年収へステップアップできるはずだ」というような場合、その数字を入れるくらいなら問題ありません。
ちゃんと書いた金額が事実になるように、年収アップにはげみましょう。

身長は盛ってもよい?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

結論から言うと、1~2cmであれば盛るのもOKです。
なぜなら、1~2cmくらい盛ったプロフィールの書き方でも、バレたりはしないからです。
というよりも身長は、測る時間帯で1cmくらい誤差が出てくるもの。
朝は少しだけ高く、夜は逆に少しだけ低くなるのです。

つまり1cmくらい盛ったとしても、それははっきりとしたウソにはなりません。
身長に不安があるなら、少しだけなら多く見積もってもOKです。

ただし5cmくらい盛るとなると、さすがにやりすぎになってしまいます。
実際にデートしたら、「あれ? なんかちょっと小さいような……」と思われてしまうかもしれません。
また、こういうウソがバレてしまうと、異性ユーザーからはもう信用してもらえなくなるでしょう。
かしこく盛るのと大嘘をつくのはまったく違うことなので、注意してください。

盛ってもいいけど、致命的なウソはだめ!

というように、マッチングアプリでは、ほんの少しくらいなら盛ってもかまいません。
本当は盛らないほうがよいのですが、明らかに盛っている(というかウソをついている)人が大勢います。
だから、ほんの少しは盛っていないと、変な形で他の人たちに負けてしまうのです。

ただし、付き合ってからもずっとごまかさないといけないような、致命的なウソは避けておきましょう。
たとえば

  • 職業
  • 勤めている企業の名前
  • 出身大学

などでウソをつくのは絶対にNGです。

こういった部分でウソをついていると、いつしかあっさりバレてしまいます。
たとえば、うっかり「○○大学だったから」なんてことを言ったら、「え? 早稲田って言ってたよね」となります。
ずっとごまかし続けるのは無理があるので、致命的なウソは言わないようにしましょう。

マッチングアプリのプロフィール文は自動作成できる!?

マッチングアプリによっては、プロフィールを自動作成してくれるものもあります。
自動作成すれば、書き方がわからなくても、それなりのプロフィールを作ることが可能です。

自動作成とは、簡単に言えばテンプレートを元として、勝手にプロフィールの文章を作る機能。
もちろん他の人と被ったりしないように工夫してくれているので、ちゃんと個性ある書き方で仕上がります。
もちろんNGな言い回しや変な表現が入ることもなく、たいへん便利です。

ただし、完全にコピー&ペーストするとバレることもあるので、あまりおすすめできません。
ちゃんと自分のキャラクターや目的に合った形へカスタマイズしましょう。
そうすることで、自動生成したものだとはわからなくなります。

それさえわかった上で使えば、いちいち自分で考える手間もはぶけます。
そして、プロフィールの書き方を大きく間違えることもないはずです。
ちょっと手抜きっぽい自動作成ですが、じょうずに使えば決して悪いものではありません。

マッチングアプリにおけるプロフィールの書き方がむずかしいと思う人も多いでしょう。
ぜひ一度、自動生成を使ってみてください。

ちなみにプロフィール文を自動作成できるマッチングアプリとしては、with(ウィズ)EVEEVE(イヴイヴ)が挙げられます。
withでは、年齢や名前・趣味を元にして、テンプレートを勝手に提案してくれます。
気に入ったテンプレートを選択するだけで、あっという間にプロフィールの文章が作れるわけです。

マッチングアプリにおけるプロフィールの例文

続いて、マッチングアプリにおけるプロフィールの例文を解説します。
例文は、ここまで紹介してきたポイントや項目をおさえた書き方で書いているものです。

ただし、先ほど基本的な例文は、サンプルとして紹介しました。
ここでは、目的ごとの別パターンの例文を紹介しています。

恋活したい、男性ユーザー向けの例文

 

初めまして、○○と言います!
プロフィールを見ていただき、ありがとうございます。

現在、都内で営業として働いています。
そろそろ、彼女が欲しいなと思い、マッチングアプリを始めました。
ぜひ、よろしくお願いします!

最近は、映画鑑賞にハマっています。
先週は、友達と一緒に「BELOW ZERO」を観てきました。
今週も、「NARCO SUB」を観に行こうかなと思っています。

休みの日は、映画鑑賞の他に、カフェ巡りや洋服屋めぐりをしています。
また、長い休みにはジムなどにも行ったりしています。
同じ趣味を持っている人は、ぜひ声をかけてください。

周りからは「ポジティブで明るい」と、よく言われます。
何かつらいことがあったときにも、元気を分けてあげられると思います!

少し恥ずかしいですが、友達にはちょっとだけ桜田通に似ていると言われます。

できれば、自分と同じようにポジティブな人と出会えればよいなと思います。
結婚も考えているので、料理上手な人だともっとうれしいです!

ここまで読んでくださって、ありがとうございます!
メッセージは必ず返しているので、お気軽にどうぞ!

恋活したい女性ユーザー向けの例文

初めまして! 都内でOLをしている○○と言います!
プロフィールを見ていただいて、ありがとうございます。
そろそろ彼氏が欲しいなと思って、マッチングアプリを初めてみました!趣味はカフェ巡りで、休みの日はいろんなカフェに行っています。
最近は三軒茶屋や麹町あたりのカフェを開拓中です!
一緒にいろんなカフェに行けたらいいなと思っています。
おすすめのカフェがあれば、ぜひ教えてください。他にも、料理やランニングをすることもあります!
でも、お付き合いする人の趣味を一緒にやりたいというのが、一番の理想です。

周りからは、「やさしい」「おとなしい」というように言われます。
あまり積極的なタイプではないので、やさしくリードしてくれる人と出会えたらと考えています!
よく、ラランドのサーヤさんに似ていると言われます。

ここまで読んでくださって、ありがとうございます!
メッセージは必ずチェックするので、ぜひお願いします!

 

婚活したい人男性ユーザー向けの例文

 

初めまして! ○○と言います。
現在、大阪で会計士として働いています。

そろそろ結婚したいなと思って、登録しました。
真剣に将来を考えている人と、出会えればと考えています。

男ですが、料理と掃除は得意な方です。
子どもと触れ合うのも大好きなので、育児には積極的に参加したいと考えています。
そして、夫婦二人で、ささいなことでも笑い合える、平和な家庭を築きたいと思っています。

趣味は、料理や読書など、家でもできるものが多いです。
ときどき飲みに行ったり、海外旅行へ行ったりします。
もし結婚しても、夫婦で飲みに行ったり、家族みんなで旅行へ行ったりしたいなと思っています。

また職業柄お金の計算が得意なので、家計のことでも力になれるかもしれません。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
ぜひ一度、メッセージもらえるとうれしいです。

 

男性ユーザーが婚活する場合は、結婚へのビジョンを明らかにするようにしましょう。
結婚へのビジョンがわからないと急激にマッチングしづらくなるので、注意してください。

婚活したい女性ユーザー向けの例文

 

初めまして!
保育士として働いている○○と言います。
プロフィールを見てくれて、ありがとうございます!

結婚を考えられる人と出会いたいなと思い、マッチングアプリを始めました!
ぜひ、よろしくお願いします。

趣味は美術館巡りで、大きな展覧会が近くであったらかならず行くほど大好きです。
他にも、映画を見たり、スポーツ観戦したりするのが好きです。

休日は、だいたい美術館巡りに出かけています。
また、友達とカフェに行ったり、飲みに行ったりするのも大好きです。

マッチングアプリでは、誠実で子ども好きな人と出会えればいいなと思います。
お互いを真剣に見つめたって、支え合えるような夫婦になるのが理想です!

保育士をやっているので、子どもは大好きです。
一人暮らししているので、料理や掃除もできる方じゃないかな? と思います。

興味を持ってくださった方には、「いいね!」やメッセージをしてくれたらうれしいです。
ここまで読んでくださって、ありがとうございます!

 

女性ユーザーの場合も、婚活するなら結婚へのビジョンをできるだけはっきりさせましょう。
同じように考えている人とで、マッチングしやすくなるはずです。

マッチングアプリのプロフィール書き方におけるQ and A

ハイステータスパーティー コラム 出会い

ここまで、マッチングアプリでのプロフィールの書き方について、詳しく解説してきました。
解説したことを一つひとつおさえていけば、素敵なプロフィールができるはずです。
本記事で触れている書き方や例文を参考にしながら、ていねいに書いていきましょう。

最後に、マッチングアプリでのプロフィールの書き方における細かい疑問について、QandA形式で解説します。

他のマッチングアプリのプロフィールを、使っても大丈夫?

結論から言うと、他のマッチングアプリのプロフィールを使ってももちろんかまいません。
ただし、マッチングアプリの趣旨や目的に合わせて、ちょっとカスタマイズする必要はあります。

そのままコピー&ペーストするのはさすがに無理やりすぎるので、あまりおすすめできません。
また、偶然異性ユーザーに発見されて、「使い回ししてるんだ……」と思われるのも避けたいところです。

バツイチ・子持ちといったことは、伏せたほうがよい?

ハイステータスパーティー コラム 出会い

中には、バツイチ・子持ちといった事情を抱えている人も多いでしょう。
マッチングアプリのプロフィールでは、こういったことを伏せている人は多いものです。

しかし、基本的にはこういった事情は伏せずに、きちんと書いておくのがおすすめ。
プロフィールでは隠したくなる気持ちもわかりますが、後々で事情が明らかになるのはよくありません。
「そんなこと聞いてなかった、話が違う」と思われてしまい、関係も続きづらくなるでしょう。

また、最初からきちんと事情を書いておくことで、「その事情は受け入れられる異性ユーザー」とマッチングしやすくなります。
そのほうが、お互いにとって幸せですよね。
バツイチ・子持ちといった理由があれば、最初からプロフィールに書いておきましょう。

プロフィールの改行は、どうすればいい?

マッチングアプリのプロフィールの書き方については、「改行の仕方がわからない」という人もいるでしょう。
結論から言うと、改行はある程度入れることが重要です。

改行のやり方はさまざまですが、だいたい「話題が変わるごとに改行する」というのが無難でしょう。
とはいえ、別に決まりはないので、自分で見て読みやすい改行ができていればOKです。

プロフィールの書き方を変えてもマッチングしない時は、どうすればいい?

本記事で紹介したプロフィールの書き方をおさえておけば、マッチングアプリで出会える可能性は高いでしょう。
しかし、どうプロフィールの書き方を変えても、かならずマッチングできるわけではありません。
いろいろな要因で、うまくマッチングできないケースもあります。

要因としては、

  • マッチングアプリと年齢層が合っていない
  • 目的が合っていない
  • 年収などのステイタスが足りていない

といったものが挙げられるでしょう。

こういった場合は、他のマッチングアプリを試しに利用するのがおすすめです。

広告 放置少女 さあ、今すぐ放置少女の世界へ飛び込もう!

まとめ:マッチングアプリのプロフィールは、書き方をおさえておけば楽勝!

マッチングアプリのプロフィールは、いきなり書けと言われても書き方がわからない部分もあります。
特に初めてマッチングアプリを使う、といった人には、何を書けばよいのかまったく見えてこないはずです。

しかし、書き方さえわかっていれば決して難しいことではありません。
本記事で紹介した書き方や例文を参考に、自分の魅力がしっかりと伝えられるプロフィールを作りましょう。
一度作ってしまえば、ときどき修正することはあっても、基本的には放っておいて問題ありません。
ちょっとめんどくさいと感じるかもしれませんが、マッチングの機会を増やすためにも、頑張って書いてみましょう。

#

ENCOUNTER PARTY

エンカウンターパーティーは、ハイスぺ男子と恋活女子のリアルな出会いの場。
東京都内にて毎週毎月開催。
開催スケジュールはこちらから↓
ハイステータスパーティー ENCOUNTER

YOU MIGHT ALSO LIKE
記事

EVENT PHOTO

ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY
ハイステータスパーティー 街コン婚活 恋活スナップ画像
HIGHSTATUS PARTY